専門医取得を目指しての医師転職。学会の認定施設と関連施設とは?

2015/11/21

専門医取得を目指しての医師転職。学会の認定施設と関連施設とは?

今回は若手医師の転職動機となるケースが多い「専門医取得」に関連する話題を取り上げたい。
ある程度自分が専門とする領域に関する診療は一通り経験して、症例数も増えてきたし医師としてやっていく自信もついてきたものの、今の勤務先病院では専門医を取得する事ができない、その為に専門医資格を取得可能な病院へ転職したいというご相談をいただく事はかなり多い。

専門領域によって様々な専門医資格が存在するが、
一例として消化器領域を取り上げると、その一つに日本消化器病学会の専門医制度がある。
この消化器病専門医は消化器外科や消化器内科の医師の他、放射線科や小児科の医師も取得を目指す事がある専門医資格である。

日本消化器病学会の専門医受験資格を最短で得る条件を学会のホームページから下記引用させていただく。

—以下引用—-
内科系(認定内科医資格取得者):
認定内科医資格取得に必要な内科研修(3年間)修了後、本学会認定の認定施設もしくは関連施設における満3年以上の消化器臨床研修が終了してからとなります。すなわち、医師免許取得されて7年目に受験可能となります。

外科系(外科専門医資格取得者):
外科専門医予備試験受験資格に必要な所定の外科臨床研修(4年間)修了後、本学会認定の認定施設もしくは関連施設における満2年以上の消化器臨床研修が終了してからとなります。すなわち、 医師免許取得されて7年目に受験可能となります。
なお、日本外科学会の移行措置もしくは特別措置にて外科専門医資格を取得したものにおいては、医師免許取得後の4年間の外科臨床研修を予備試験受験資格に必要な所定の外科臨床研修とみなします。
—引用終わり—

この中にある「本学会認定の認定施設もしくは関連施設」というものが今回話題に取り上げるメインテーマである。
専門医取得を目指す医師にとっての転職候補先病院は必然的にこの「認定施設」もしくは「関連施設」に限定される訳であるから地域が決まれば施設数は自ずと絞られてくる。
しかし、「認定施設」もしくは「関連施設」とあるが、一体この「認定」と「関連」という二つの施設の違いは何なのか??
専門医取得を目指す医師としては気になるところだろう。

結論から申し上げると、これも学会ホームページにその答えが記載されている。

認定施設及び関連施設の条件
◎「認定施設」認定を申請する診療施設は、次の条件を全て満たすことを要する。
・消化器系病床として常時30床以上有すること。
・指導医1名以上、専門医2名以上が常勤していること。
・指導医の責任の下に十分な指導体制がとれること。
・研修カリキュラムに基づく研修が可能であること。
・剖検室を有すること。但し、関連する剖検施設を含むものとする。

◎「関連施設」は、次の条件を全て満たすことを要する。但し、関連施設認定の申請は認定施設が行うこととする。
・消化器系病床として常時20床以上有すること。
・専門医1名が常勤していること。
・当該認定施設からの指導医が十分な指導体制がとれること。但し、原則として指導医1名に対し関連施設1ヵ所に限るものとする。
・研修カリキュラムに基づく研修が可能であること。

常勤指導医の有無や常勤専門医数の多寡といった違いのようで、確実に専門医を狙うならば、やはり認定施設から優先的に転職候補先として当てってゆくのが王道であろう。
あとは指導医が外科系医師(消化器外科医)なのか内科系医師(消化器内科医)なのかも指導を受ける上で大変重要な確認ポイントの一つと思われる。
一般論であるが自分と同じ専門領域の先生から指導を受ける事ができる施設を選ぶ方がベターであろう。
他にも消化器領域の専門医資格としてメジャーなものに日本消化器内視鏡学会の専門医資格などもあり、この専門医資格取得を目指す医師も多い。

本日は消化器領域を一例として取り上げたが、他の専門領域の専門医資格取得を目指す医師の方も各学会の認定施設、関連施設への転職を希望する場合、日々の診療や業務で忙しい中、独力で自分に合った施設探しをする事はなかなか大変な事だと思われる。
そんな時には是非、医師転職コンシェルジュの転職支援サービスをご活用いただければと思う。

医師転職コンシェルジュをご活用頂き、専門医取得やスキルアップの為の転職に成功された事例も一部ご紹介しておりますので、そちらもよろしければごらんください。

専門医資格取得、スキルアップ医師転職成功事例はコチラ

医師転職コンシェルジュにご登録いただいている先生方には優先的に好条件の医師募集案件をご案内させていただく他、先生ひとりひとりのご要望に応じたオーダーメイドサービスで転職を支援させていただきますので先ずは気軽にご希望をお知らせください。

転職希望の医師の方へ、医師登録はコチラ


著者:三木正孝


医師転職コンシェルジュ代表。医師の方が自分らしい働き方、ライフスタイルを過ごす事が出来る様な転職支援を行う医師転職コンシェルジュを運営しております。医療業界や医師転職に関する情報に独自の意見も加えて発信していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

お知らせ・コラム一覧へ戻る

関連記事

2017/09/25

【将来を考える医師の転職】放射線科の医師の生活

2016/07/31

医師専門の転職サイトの選び方

2016/07/23

医局とのより良い距離感とは?これからの医師転職方法について

  • 医師転職コンシェルジュが転職エージェントとして選ばれる理由
  • 医師転職の成功事例

新規会員登録・お問い合わせはこちら

登録・相談は無料です 登録・お問い合わせはこちら

新規登録・お問い合わせはお電話でも受付ております。

まずは無料医師登録

求人・アルバイトをお探しの先生へ

医師転職コンシェルジュフリーダイヤル

転職・求人に関する 無料登録はこちら

お知らせ/コラム

医師転職コンシェルジュからのお知らせ・コラムはこちら

最新記事

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

医師求人をお考えの医療関連の方

医師転職コンシェルジュ

私がパートナーとしてオーダーメイドの転職支援をサポートします。 医師転職コンシェルジュ三木正孝