医師の転職成功事例
  • 年収・給与アップが実現
  • 希望する条件が実現
  • 家族、子育てとの両立が実現
  • スキルアップ・資格取得が実現
  • 自分に合った職場環境と人間関係が実現
年収・給与アップが実現医師転職の成功事例をご紹介

医師転職コンシェルジュのサービスをご利用頂き、年収アップの目的を
実現された先生方の事例をご紹介

虚血(PCI)と不整脈(アブレーション)の両方を出来る病院への転職が実現

循環器内科

年齢:30代半ば 性別:男性
保有資格:日本循環器学会循環器専門医、CVITインターベンション認定医、総合内科認定医

ポジション: 首都圏のハイボリュームセンター
医員
勤務地: 千葉県
職務内容: 外来、病棟管理、心カテ、当直、オンコール
年収: 約1,500万円
勤務形態: 常勤(週5日勤務)
▶︎
ポジション: 総合病院(社会医療法人)
医員
勤務地: 愛知県
職務内容: 外来、病棟管理、PCI、アブレーション、オンコール待機、当直なし(希望の場合、当直手当別途支給)
年収: 約1,700万円(年俸1,520万円+オンコール待機手当180万円)
勤務形態: 常勤(週5日勤務)
これで解決

転職の動機

循環器領域のハイボリュームセンターに常勤勤務していた30代半ばの循環器内科医。 心カテの手技件数等は多かったものの、あまり適応を吟味せず行っている印象を受け転職を検討、医師転職コンシェルジュへお問合せ。

転職時に重視したポイント

虚血(PCI)と不整脈(アブレーション)の両方を出来る病院である事、 そして、ガイドラインに準じた医療を行なっている事、 以上の二点をポイントに転職先の病院をいくつか提案、相談しながら候補先を選定。

コロナ禍での転職活動の流れ

①医師転職コンシェルジュのサイトへ問合せ ②基本的にメールでのやりとりが中心(必要に応じ電話) ③候補先病院の提案 ④候補先病院の選定 ⑤医療機関とのオンライン面談(ZOOM) ⑥病院訪問・面接 ⑦内定・契約

医療機関側の採用ニーズと評価

スキルアップを目指す医師と若手医師の育成に力を入れる医療機関。 オンライン面談後の医師への評価は、人としての礼儀正しさに加え、診療に対する意欲や思考力も十二分に持ち合わせており、 是非入職を前提に面接へお越しいただきたいとの評価で病院側のニーズにも合致。

医師からのコメント

「色々とお世話になりました。エージェントを経由する転職は今回が初めてでしたが、レイ・クルーズ(医師転職コンシェルジュ)を利用して本当に良かったと思っております。」 こういったコメントを医師から頂ける事は我々医師転職コンシェルジュにとって、医師の転職をサポートする中でとても嬉しく感じる瞬間である。

他の年収・給与アップの事例を見る

他のテーマ別転職成功事例を見る

年収・給与アップが実現医師転職の成功事例をご紹介

医師転職コンシェルジュのサービスをご利用頂き、希望する条件を
実現された先生方の事例をご紹介

家族の介護のため、年収はそのままで業務負担の少ない病院への転職に成功

整形外科

年齢:50代後半 性別:男性
保有資格:日本整形外科学会整形外科専門医、日整会認定リウマチ医

ポジション: 民間急性期病院
医員
勤務地: 大阪府
職務内容: 外来、手術(一般外傷、人工関節)、病棟管理、当直
年収: 1,700万円+当直手当
勤務形態: 常勤(週4.5日勤務)
▶︎
ポジション: 民間ケアミックス病院
医員
勤務地: 大阪府
職務内容: 外来(専門外来含)、病棟管理
年収: 1,700万円
勤務形態: 常勤(週4.5日勤務)
これで解決

転職前の状況

大阪府の民間急性期病院に常勤勤務していた50代後半の整形外科医からの転職サポートのご依頼。 勤務先の病院では人工関節手術や関節リウマチなど整形外科とリハビリテーションの業務も一部兼務しておられた整形外科の男性医師。

転職の動機

家庭事情(家族の介護)により業務負担の軽減と柔軟に休みを取得できる勤務体系(勤務日数を週4.5日から週4日になど)への変更を病院側に相談したが受け入れられず、もともと休日も少なく、家族の介護が思うに任せない状態で悩んでおられた。 そこで、思い切って定年を前に転職して新しい勤務先では長く安定して勤務できることを希望され転職サポートのご依頼となった。

業務負担の少ない病院への転職に成功

転職候補となった病院も同じ大阪府内にあり通勤面の問題は無く、病院側の医師募集の背景は常勤医の高年齢化で、50代後半はまだ若い部類に入り、ケアミックス型の病院の為、手術や当直の負担も少なく、双方の事情と希望が合致。

医師からのコメント

自分がお役に立てる職場かどうかと家族の介護ができる働き方が可能な職場かどうかで決めたいと考えていました。何より頑張ろうという気力をかき立てて頂ける病院の雰囲気、皆様にお会い出来たことを大変有り難く思っており色々とお世話になりました。もともと年収の額で決めるつもりはありませんでしたが、年収も十分な金額をご提示いただけ満足して勤務しています。

他の希望する条件の事例を見る

他のテーマ別転職成功事例を見る

年収・給与アップが実現医師転職の成功事例をご紹介

医師転職コンシェルジュのサービスをご利用頂き、家族・子育てとの両立を
実現された先生方の事例をご紹介

家族の介護のため、年収はそのままで業務負担の少ない病院への転職に成功

整形外科

年齢:50代後半 性別:男性
保有資格:日本整形外科学会整形外科専門医、日整会認定リウマチ医

ポジション: 民間急性期病院
医員
勤務地: 大阪府
職務内容: 外来、手術(一般外傷、人工関節)、病棟管理、当直
年収: 1,700万円+当直手当
勤務形態: 常勤(週4.5日勤務)
▶︎
ポジション: 民間ケアミックス病院
医員
勤務地: 大阪府
職務内容: 外来(専門外来含)、病棟管理
年収: 1,700万円
勤務形態: 常勤(週4.5日勤務)
これで解決

転職前の状況

大阪府の民間急性期病院に常勤勤務していた50代後半の整形外科医からの転職サポートのご依頼。 勤務先の病院では人工関節手術や関節リウマチなど整形外科とリハビリテーションの業務も一部兼務しておられた整形外科の男性医師。

転職の動機

家庭事情(家族の介護)により業務負担の軽減と柔軟に休みを取得できる勤務体系(勤務日数を週4.5日から週4日になど)への変更を病院側に相談したが受け入れられず、もともと休日も少なく、家族の介護が思うに任せない状態で悩んでおられた。 そこで、思い切って定年を前に転職して新しい勤務先では長く安定して勤務できることを希望され転職サポートのご依頼となった。

業務負担の少ない病院への転職に成功

転職候補となった病院も同じ大阪府内にあり通勤面の問題は無く、病院側の医師募集の背景は常勤医の高年齢化で、50代後半はまだ若い部類に入り、ケアミックス型の病院の為、手術や当直の負担も少なく、双方の事情と希望が合致。

医師からのコメント

自分がお役に立てる職場かどうかと家族の介護ができる働き方が可能な職場かどうかで決めたいと考えていました。何より頑張ろうという気力をかき立てて頂ける病院の雰囲気、皆様にお会い出来たことを大変有り難く思っており色々とお世話になりました。もともと年収の額で決めるつもりはありませんでしたが、年収も十分な金額をご提示いただけ満足して勤務しています。

他の家族、子育てとの両立の事例を見る

他のテーマ別転職成功事例を見る

年収・給与アップが実現医師転職の成功事例をご紹介

医師転職コンシェルジュのサービスをご利用頂き、スキルアップ・資格の取得を
実現された先生方の事例をご紹介

転居に伴い新たな仕事を始めたくなった皮膚科の女性医師

皮膚科医師

年齢:40代半ば 性別:女性
保有資格:皮膚科専門医

ポジション: 市中病院・皮膚科、皮膚科クリニック
主に非常勤の掛け持ち
勤務地: 大阪府
職務内容: 皮膚科外来
年収: 約1,500万円
勤務形態: 主に非常勤の掛け持ち
▶︎
ポジション: 臨床検査機関
(非常勤)
勤務地: 大阪府
職務内容: 臨床検査(肌の診察やパッチテスト)
年収: 約1,600万円(他の非常勤との合算)
勤務形態: 非常勤の掛け持ち
これで解決

今回アルバイトをお探しになった背景を教えてください。

転居に伴い新たな仕事を始めたくなったからです。家族の通勤と子供の通学の都合で転居する事になり、私も非常勤勤務の組み替えをする必要がありました。

医師転職コンシェルジュに登録した理由を教えてください。

偶然インターネットで見つけた興味ある仕事の紹介先が医師転職コンシェルジュさんでした。

今回のアルバイトで重視した事はどのようなものでしたか?

興味ある仕事内容で、時間が自分の都合と合う事でした。

現在の状況やアルバイト先の職場環境、ご家族の反応、今後の展望(仕事・プライベート問わず)などを教えて下さい。

現在は以前からの仕事と新しく始めた仕事とバランスよく働かせていただいています。 今後は独立開業を視野にいれて、いろいろなことを学びたいと思います。

医師転職コンシェルジュを利用してみての感想を教えてください。

代表の三木様はとてもお優しく、親身になってくださいます。 大変信頼できる社長様でした。 このような形での仕事(臨床試験、パッチテストや被験者の肌の診察など)は初めてで、不安もありましたが、とても満足できる仕事を始めることができました。

他のスキルアップ・資格取得の事例を見る

他のテーマ別転職成功事例を見る

年収・給与アップが実現医師転職の成功事例をご紹介

医師転職コンシェルジュのサービスをご利用頂き、自分に合った職場環境と人間関係を
実現された先生方の事例をご紹介

虚血(PCI)と不整脈(アブレーション)の両方を出来る病院への転職が実現

循環器内科

年齢:30代半ば 性別:男性
保有資格:日本循環器学会循環器専門医、CVITインターベンション認定医、総合内科認定医

ポジション: 首都圏のハイボリュームセンター
医員
勤務地: 千葉県
職務内容: 外来、病棟管理、心カテ、当直、オンコール
年収: 約1,500万円
勤務形態: 常勤(週5日勤務)
▶︎
ポジション: 総合病院(社会医療法人)
医員
勤務地: 愛知県
職務内容: 外来、病棟管理、PCI、アブレーション、オンコール待機、当直なし(希望の場合、当直手当別途支給)
年収: 約1,700万円(年俸1,520万円+オンコール待機手当180万円)
勤務形態: 常勤(週5日勤務)
これで解決

転職の動機

循環器領域のハイボリュームセンターに常勤勤務していた30代半ばの循環器内科医。 心カテの手技件数等は多かったものの、あまり適応を吟味せず行っている印象を受け転職を検討、医師転職コンシェルジュへお問合せ。

転職時に重視したポイント

虚血(PCI)と不整脈(アブレーション)の両方を出来る病院である事、 そして、ガイドラインに準じた医療を行なっている事、 以上の二点をポイントに転職先の病院をいくつか提案、相談しながら候補先を選定。

コロナ禍での転職活動の流れ

①医師転職コンシェルジュのサイトへ問合せ ②基本的にメールでのやりとりが中心(必要に応じ電話) ③候補先病院の提案 ④候補先病院の選定 ⑤医療機関とのオンライン面談(ZOOM) ⑥病院訪問・面接 ⑦内定・契約

医療機関側の採用ニーズと評価

スキルアップを目指す医師と若手医師の育成に力を入れる医療機関。 オンライン面談後の医師への評価は、人としての礼儀正しさに加え、診療に対する意欲や思考力も十二分に持ち合わせており、 是非入職を前提に面接へお越しいただきたいとの評価で病院側のニーズにも合致。

医師からのコメント

「色々とお世話になりました。エージェントを経由する転職は今回が初めてでしたが、レイ・クルーズ(医師転職コンシェルジュ)を利用して本当に良かったと思っております。」 こういったコメントを医師から頂ける事は我々医師転職コンシェルジュにとって、医師の転職をサポートする中でとても嬉しく感じる瞬間である。

他の自分に合った職場環境と人間関係の事例を見る

他のテーマ別転職成功事例を見る

新規会員登録・お問い合わせはこちら

登録・相談は無料です 登録・お問い合わせはこちら

新規登録・お問い合わせはお電話でも受付ております。

まずは無料医師登録