京都府で探す

京都府の最新求人情報 PICK UP

医療法人医誠会 東舞鶴医誠会病院

NEW! 2017/11/16更新

医療法人医誠会 東舞鶴医誠会病院(京都府舞鶴市)精神科医師・心療内科医師募集、内科医師の転科OK(常勤)

所在地
京都府舞鶴市
募集科目
常勤内科系全般, 心療内科・精神科, 内科の医師は精神科、心療内科への転科希望医師に限る。
給与
常勤年俸 1,600万円

>この求人を見る


社会医療法人美杉会 男山病院

NEW! 2017/09/27更新

社会医療法人美杉会 男山病院(京都府八幡市)眼科医師募集(常勤)

所在地
京都府八幡市
募集科目
常勤眼科
給与
常勤年俸 1,700万円

>この求人を見る


社会医療法人美杉会 男山病院

NEW! 2017/09/27更新

社会医療法人美杉会 男山病院(京都府八幡市)呼吸器内科医師募集(常勤)

所在地
京都府八幡市
募集科目
常勤呼吸器内科
給与
常勤年俸 1,700万円

>この求人を見る


京都府エリアの医師転職マーケットの概況

京都府の医師数(医療機関勤務医数、人口10万対)は、296.7人(H24年度)と僅差で徳島県を抑え全国トップとなっている(2013年12月公表データ)。
京都府の医師総数(医療機関に勤務する医師)は7,789人。

京都府は全国平均(226.5人)を大きく上回る医師数を誇り、国内でもトップクラスの高度医療機能が整っているであるが、その京都府でさえもご多分に漏れず医師の地域偏在や特定診療科(小児科、産科・産婦人科、救急科、精神科など)の偏在という問題を抱えている。
他の都道府県同様、京大病院や府立医大病院など高度医療施設が多数集積する京都市内(京都・乙訓2次医療圏)に医師が集中している状況が続いており、逆に日本海側の丹後半島や県南部の滋賀県や三重県、奈良県との県境周辺地域(山城南2次医療圏)などは医療過疎とも言える状況で恒常的に医師を募集している。
都市部への集中は医師の立場に立って考えると致し方無い部分もあり、へき地への医師派遣の役割は大学医局によって支えられてきたが、それも難しくなっており自治体病院、民間病院を問わず、自前での医師の採用に力を注ぐ医療機関も多くなっている。
京都の基幹病院クラスは概ね、京大や府立医大が医師のポストを押さえているが、民間病院を中心に一般公募で医師の採用を行う医療機関も存在する。

医師が潤沢である筈の京都市内や近郊でも募集が全く無いという訳では無く、診療科の体制強化であったり、医師の退職に伴う欠員補充の医師募集であったり背景は様々である。京都府で転職をお考えの先生はぜひお気軽にお声掛けいただきたい。ご希望に合った募集案件をご紹介いたします。
京都市内では臓器別の専門科目での医師募集が見られるが、他の医療圏、特に地域医療、へき地医療が役割の病院では一般内科や総合内科、老人内科、訪問診療などGeneralな対応が歓迎される傾向はここ京都も同じ様相である。

京都府の人口は261万人で広島県に次いで全国13位。
病院数は173施設。隣接する府県を見てみると大阪府535施設、兵庫県349、滋賀県59、奈良県75、三重県102、福井県72となっている。
人口10万対病院数では京都府は6.6施設、大阪府は6.0、兵庫県は6.3、滋賀県4.2、三重県5.5、福井県9.0、東京都4.8となっており、京都府は全国平均(6.7施設)とほぼ同じ水準となっている。

京都府の医師の平均年収

京都府の医師の平均年収を、平均年齢・平均勤続年数と合わせて見てみよう。
京都府で医師求人情報をお探しの際に参考にして頂ければと思います。

男女計 男性医師 女性医師
平均年収 12,023.6千円 13,209.7千円 10,699.1千円
平均年齢 42.7歳 40.9歳 44.7歳
平均勤続年数 4.8年 5.2年 4.5年

京都府の医療行政と医療機関の特徴

京都府のがん治療や心臓病治療など中核病院を中心に見てみよう。

‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏
‏2次医療圏‏がん診療拠点病院
★は都道府県がん診療連携拠点病院

‏丹後医療圏:
人口11万人(宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町)

・京都府立医科大学附属北部医療センター‏
中丹医療圏:
人口21万人(福知山市、舞鶴市、綾部市)
‏・国立病院機構 舞鶴医療センター
・市立福知山市民病院
‏・舞鶴共済病院
・綾部市立病院
南丹医療圏:
人口15万人(亀岡市、南丹市、京丹波町)

・公立南丹病院‏
京都・乙訓医療圏:
人口162万人(京都市、向日市、長岡京市、大山崎町)
‏★京都大学医学部附属病院
★京都府立医科大学附属病院
・社会福祉法人京都社会事業財団 京都桂病院
・京都市立病院
・京都第一赤十字病院
・京都第二赤十字病院
・国立病院機構 京都医療センター
・三菱京都病院
・済生会京都府病院
・医療法人社団洛和会 洛和会音羽病院
・医療法人医仁会 武田総合病院
・社会保険京都病院
・京都民医連中央病院
山城北医療圏:
人口45万人(宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、久御山町、井手町、宇治田原町)

・社会医療法人岡本病院(財団) 京都岡本記念病院
・医療法人徳洲会 宇治徳洲会病院‏
‏山城南医療圏:
人口11万人(木津川市、笠置町、和束町、精華町、南山城村)

・京都山城総合医療センター‏

○ 京都府は、東に滋賀県、北東と日本海側で福井県、西に兵庫県、南西に大阪府、南に奈良県、南東に三重県とそれぞれ隣接している。
面積は4,613km2(和歌山県に次ぐ全国31位の広さ)で、人口は約261万人(広島に次ぐ全国13位)。

○ 府庁所在地・京都市は人口147万人の政令指定都市である。

○ 京都府の医療機関(病院)数は、一般病院161、精神科病院12の合計173施設となっている。(平成25年度)

京都府の医療政策の現状

京都府では医療機能や医師が京都市周辺に集中しており、丹後半島や山城南などの地域では地域偏在による医師不足の問題を抱えている。
また、他県同様の問題として、小児科医や産科医・産婦人科医、救急医の不足している地域・医療機関も存在する為、これらの解消に向けて、下記のような施策を実施し、京都で働く医師にとって魅力ある医療環境づくりを行う事による医師の安定確保を目指している。

○京都府の奨学金・大学院授業料等助成事業
○勤務医の勤務環境整備のための支援
○京都の医療を支える医師・人材の育成
○丹後地域医療再生計画
○中丹地域医療再生計画

京都府の医師需給状況平成24年12月末

○医療施設に従事する医師数:7,789人(男性医師6,160人、女性医師1,629人)
人口10万対医師数:296.7人は全国1位(全国平均226.5人)
(参考)医師総数:8,195人

2次保険医療圏ごとの医師需給の状況

※病院数は平成24年10月、医師数(医療機関勤務医数)は平成22年12月末時点)

2次保険医療圏ごとの医師需給の状況

1.丹後

医師数:人口10万対152.6人、対全国平均69.7% 医師数は不足
丹後医療圏:人口11万人(宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町)
病院数6施設、クリニック数75施設

2.中丹(ちゅうたん)

医師数:人口10万対209.2人、対全国平均95.5% 医師数は若干の不足
中丹医療圏:人口21万人(福知山市、舞鶴市、綾部市)
病院数17施設、クリニック数171施設

3.南丹(なんたん)

医師数:人口10万対170.2人、対全国平均77.7% 医師数は不足
南丹医療圏:人口15万人(亀岡市、南丹市、京丹波町)
病院数10施設、クリニック107施設

4.京都・乙訓(おとくに)

医師数:人口10万対359.2人、対全国平均164.0%)医師数は潤沢(過剰?)
京都・乙訓医療圏:人口162万人(京都市、向日市、長岡京市、大山崎町)
病院数116施設、クリニック1,785施設

5.山城北

医師数:人口10万対164.9人、対全国平均75.3% 医師数は不足
山城北医療圏:人口45万人(宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、久御山町、井手町、宇治田原町)
病院数23施設、クリニック304施設

6.山城南

医師数:人口10万対129.2人、対全国平均59.0% 医師数は著しく不足
山城南医療圏:人口11万人(木津川市、笠置町、和束町、精華町、南山城村)
病院数3施設、クリニック90施設

京都府での医師転職についてのアドバイス

京都は明治になるまで日本の都が置かれていた歴史と伝統の街・古都であると共に人口147万人を擁する国際都市でもあり、多くの大学や大企業が本部を置く学術・研究都市でもある。
交通アクセスも抜群で東海道新幹線がほぼ10分間隔で走っており、東京でも名古屋でも博多でも乗換無しで1~2時間程度で到着できる。新幹線などを使えば距離が遠い場所からでも通勤することも難しくない地域ではあるので、転職をお考えの先生は京都府は広範囲にお住いの先生の転職先であるといえる。
また、京都は大阪や神戸と共に関西を代表する都市である。京都市内には清水(きよみず)の舞台で有名な清水寺や大原三千院、金閣、銀閣、湯豆腐で有名な南禅寺、紅葉が一際美しい東福寺、夏は祇園祭や五山送り火の大文字焼き、哲学の道や祇園、先斗町などをぶらりと歩くのも楽しい。幕末と明治維新の舞台となったスポットも数限りなくあり、季節を問わずいつ行ってもある種、懐かしさと古き良き日本を感じさせてくれる街である。
京都市内を含む近郊市街地エリアは「京都・乙訓(おとくに)」医療圏でこのエリアは医師の人気が集中しており募集が出ても充足するのは比較的早いのが特徴となっている。
民間病院の中には即戦力や若手で症例経験を積みたい脳神経外科医やPCI(心臓カテーテル治療)の可能な循環器内科医を求める案件などがあり、募集の緊急度にも拠るが年俸相場は1,800万円~2,200万円といった辺りとなっている。

京都府の他の医療圏にも是非目を向けていただきたい。

「丹後(たんご)」医療圏は、京都府の最北部・丹後半島周辺のエリアで、日本三景・天橋立がある宮津市や「舟屋」で有名な伊根町などをイメージしていただくと分かりやすい。
美しい丹後半島の海、そこから揚がる魚介類などの海の幸の他、丹後半島は桃や梨、ぶどうの産地でもあり自然が溢れている。
この医療圏に病院は6施設。京都府立医大附属北部医療センター(295床)が宮津市の天橋立を臨む場所に立地しているが、地域全体としては医師が不足している。
地域医療に興味のある医師には詳細をご案内させていただく。

「中丹(ちゅうたん)」医療圏は、福知山市や舞鶴市をカバーするエリア。福知山市は丹波地方の中心都市で8万人弱の城下町。京都や大阪へは国道9号線、京都縦貫自動車道でアクセスは良好。神戸・三田方面へは舞鶴自動車道で1時間ちょっとの距離。JR在来線では京都-福知山はJR山陰本線「特急きのさき」で最短1時間16分。新大阪-福知山はJR福知山線「特急こうのとり」が運行しており1時間半ほど。市立福知山市民病院が地域中核。
舞鶴は明治以来、旧日本海軍の軍港の町として発展してきた歴史があり、太平洋戦争終戦後の戦地(主に旧満州や朝鮮半島、シベリア)からの引揚船で帰国した人たちが最初に日本の土を踏んだ町として有名で現在も海上自衛隊総監部や基地が置かれており、自衛隊舞鶴病院(防衛省が設置・運営)が立地している。従前の自衛隊病院は防衛省関係者の為の病院であったが現在は一般開放されており自衛隊病院の医官(医師)が医師不足の公立病院に派遣される事例もあり、へき地医療への医師供給源の役割も一部担っている。
その他、舞鶴には国立病院機構舞鶴医療センター(457床)や舞鶴共済病院(320床)、舞鶴赤十字病院(198床)といった急性期医療を担う国立病院、公的病院に加え、慢性期医療を担う病院として2014年4月に新築移転(療養病床に特化)した市立舞鶴市民病院(療養100床)などが立地している。精神科・心療内科では医療法人医誠会の東舞鶴医誠会病院があり、精神科や内科(精神科への転科希望医師、精神保健指定取得を目指す医師)の医師を募集している。

「南丹なんたん」医療圏は、亀岡市、南丹市、京丹波町で構成されるエリア。京都市から西北に少し行った辺りで福知山との中間地点一帯。のどかな山間田園地帯の中、国道9号線沿いに市街地が広がっている。京都からのアクセスは京都縦貫道で30分足らず。
地域の一般病院で内科系医師の募集が多い。

「山城北」医療圏は、京都市の南に位置する宇治市や城陽市、京田辺市、八幡市、久御山町など大阪府枚方市との府県境周辺のエリアをカバーしている。
大阪と京都のちょうど中間辺りの地域で公共交通は京阪電鉄や近鉄京都線、JR東西線・学研都市線やJR奈良線など。病院の場所にもよるが車でのアクセスの方が良いかもしれない。宇治市は「平等院鳳凰堂」や「宇治茶」が有名。
地方都市型の地域で第二岡本総合病院や徳洲会宇治病院が立地し地域中核病院として、がん診療や災害拠点病院指定を受け24時間365日の救急にも対応している。各科で専門領域に特化した医師募集を積極的に行っている。

「山城南」医療圏は更に南に行った地域で京都府の最南端一帯をカバー。木津川市、笠置町、南山城村など滋賀県、奈良県、三重県との県境一帯の山間部が多いエリア。公共交通は大阪難波~奈良~木津からこのエリアを東西に三重県の伊賀上野方面へと繋いでいるJR関西本線くらいで、実質的な生活の足は車が必須となる地域。国道24号線と国道163号線が各々南北、東西に走っておりゴルフ場やキャンプ場は近隣に多数あり、川遊び、温泉なども気軽に楽しめる地域。木津川市の一部はニュータウンの町並みで京都市よりも奈良市に出る方が近いエリアとなっている。京都や奈良の近郊にありながら常勤医が不足している。この辺りは医師の求人募集も慢性的に行われているといえる。
過疎地・へき地医療とまではいかないが田舎の地域医療に従事するといったイメージかもしれない。

この地域は教育面においても、全国区の進学校が多い。京都府には洛星、洛南、奈良県には東大寺学園や西大和学園、奈良学園など、そして兵庫県には灘、甲陽、六甲、大阪府には大阪星光学院といった錚々たる私立中高一貫高が存在し互いに越境して鎬を削っている。公立勢では京都市立堀川高校、嵯峨野高校、京都市立西京高校、福知山高校、桃山高校などがある他、有名私学の同志社・立命館、国立では京都教育大学附属高校などがある。

以上、京都府の医師転職マーケットの概況をご案内いたしました。京都府周辺で医師転職や非常勤アルバイトをお探しの先生は一度気軽にご相談ください。京都府周辺の医師求人案件の中から、ご希望条件に合った医師募集案件をご紹介いたします。

京都府の最新求人情報 PICK UP

医療法人医誠会 東舞鶴医誠会病院

NEW! 2017/11/16更新

医療法人医誠会 東舞鶴医誠会病院(京都府舞鶴市)精神科医師・心療内科医師募集、内科医師の転科OK(常勤)

所在地
京都府舞鶴市
募集科目
常勤内科系全般, 心療内科・精神科, 内科の医師は精神科、心療内科への転科希望医師に限る。
給与
常勤年俸 1,600万円

>この求人を見る


社会医療法人美杉会 男山病院

NEW! 2017/09/27更新

社会医療法人美杉会 男山病院(京都府八幡市)眼科医師募集(常勤)

所在地
京都府八幡市
募集科目
常勤眼科
給与
常勤年俸 1,700万円

>この求人を見る


社会医療法人美杉会 男山病院

NEW! 2017/09/27更新

社会医療法人美杉会 男山病院(京都府八幡市)呼吸器内科医師募集(常勤)

所在地
京都府八幡市
募集科目
常勤呼吸器内科
給与
常勤年俸 1,700万円

>この求人を見る


医師の平均給与・平均年収

診療科目別平均給与・平均年収

診療科目別医師転職求人検索

新規会員登録・お問い合わせはこちら

登録・相談は無料です 登録・お問い合わせはこちら

新規登録・お問い合わせはお電話でも受付ております。

まずは無料医師登録