条件に合う転職支援
  • 秘密裏での転職支援
  • 条件に合う転職支援
  • 医局からの転職支援
  • 入職まですべてお任せのオーダーメイドサービス
  • 入職後のフォロー・サポート
  • 医師バイトのご紹介

家族との時間、年収、スキルアップ、職場の人間関係。
あなたの希望を満たす医療機関への勤務があなたの人生を豊かにします。
充実感をもって仕事に取組める環境を手に入れれば、
ワークライフバランスのとれた幸せな日々を実感出来る事でしょう。

充実感をもって仕事に取組める環境を手に入れれば、幸せな日々を実感出来る事でしょう。

現在勤務されている医療機関の条件に満足されていますか?

医師ひとりひとりを取り巻く環境はそれぞれ異なり、個々人で譲れない勤務条件や希望は百人百様である。家庭の事情で当直はできないとか、自宅から通えない地域への異動を医局から申し渡されたが、今は動けない(住宅ローンを抱えていて転居できない、子供を転校させたくない、単身赴任は嫌だetc.)とか、スキルアップしたいが今の病院では難しいとか、激務の割に年収が少ないと不満を感じているとか、様々な動機から昨今、医師の流動化や転職が増え、医師が医局人事から離れ、自ら勤務先病院を選んで転職をする事は珍しくなくなってきた。
でも一体、何から始めれば良いのか?

転職して失敗? 成功? ケーススタディ

男性

アルバイト先の病院から副院長で当院に来てほしい、将来の院長候補でお迎えしたいとの申し出があり、内情も良く分かっているし、職員も気心知れた人が多く、高待遇で迎えていただけるとの話なので、定年まで安心して勤められる先として転職した。

この事例のように、自分の伝手を頼って、気心知れた病院に迎えられるようなケース
は最高の転職になるかもしれない。
一方で、

女性

先輩医師を頼って医局を出て転職したものの、その先輩が理事長と対立してしまい、病院を去ってしまった。頼りにしていた先輩医師が居なくなり、自分も居づらくなってしまった。

ドクター

昔からお世話になっている先生の紹介で病院を移ったが、聞いていた職場環境とは大きく違っていたが、その先生の顔を潰す訳にもいかず、辞めたくても辞められない。

など、伝手を頼っての場合はしがらみがある分、環境が変わってもビジネスライクに動け
ないといったデメリットも存在する点には注意が必要である。


いずれにしても、
医師が転職をうまく進めるには、自分自身のキャリアや希望条件の整理・棚卸しをしてみる事をおススメしたい。
ありきたりだが、5W1Hを活用すると整理しやすい。

▶︎Who

あなた自身は何者なのか?(専門領域は何で、何ができるのか? 何が得意なのか?)

▶︎When

いつ転職したいのか?いつから着任可能なのか?

▶︎Where

どこで働きたいのか?
(エリアの他、医療機関の種類も。急性期、慢性期、クリニック、老健、在宅医療・・・)

▶︎What

何をやりたいのか?何を希望するのか?
(専門医を取りたい、オペをやりたい、内視鏡をやりたい、心カテをやりたい、地域医療をやりたい、在宅医療をやりたい・・・)

▶︎Why

なぜ転職を考えているのか?

▶︎How

どのような条件で働きたいのか?
(週4日、週5日、ポジション・肩書き、希望年俸etc.)

或いは、どのように転職活動を行うのか?
(どうやって情報収集するのか、どうやって採用担当者とコンタクトを取るのか、どうやって条件交渉を行うのか?)


更には、

どんな医師になりたいのか(どんなキャリアパスを希望しているのか)?

医師として何ができるのか?

どんな日常、どんな人生を送りたいのか?

どのくらいの収入が必要なのか?

などの大枠から、譲れない条件や優先事項、妥協可能な事項などを整理していく事が肝要である。

病院側の医師採用担当者の方との「信頼関係」の強みを活かして、単なる求人紹介ではなく、ご希望の条件を満たせるように誠意をもって調整(時にはHard negotiationを交えて条件交渉)致します。

日々の仕事が多忙で、医師の転職活動はどうしても主観的で視野の狭いものになりがちです。

自分一人での病院探しや条件交渉は限界があるかもしれない。

ネットに掲載されている求人情報ではイメージが沸かない。

伝手や同僚の紹介による転職はしがらみがあるので避けたい。

そんな時には、我々「医師転職コンシェルジュ」が何かお役に立てるかもしれません。


スキルアップしたいが今の病院では医師が多すぎて必要な症例がなかなか回ってこない。

専門医資格を取得したい。

尋常ではない激務から解放されたい。

全科当直の無い医療機関に転職したい。

医局と縁を切らずに、あるいは円満退局して勤務先を変えたい。

体調を崩したので少し仕事のペースを落としたい。

親の面倒を見る為、実家へUターン転職を検討している。

夫の転勤が決まった。私も退職し一緒に転居するので転居先で週4日の常勤勤務先を探してほしい。

週2~3日の定期非常勤を紹介してほしい。

収入(年俸)を増やしたい。

バイト(外勤先)で収入を増やしたい。

バイト(外勤先)で症例経験を積みたい。


などなど、希望をどんどんぶつけてください。
医師の立場、医療機関の立場、それぞれに思いを馳せ、想像力を働かせながら、医師がハッピーになり、結果として患者さんも医療機関もハッピーになるような、そんな医師と医療機関の橋渡しをして、双方に喜んでいただく事に我々自身も喜びを見出しています。単なる求人紹介にとどまらず、丁寧な交渉により条件を満たす転職実現をサポートして医師を応援したいというのが我々の願いです。

医師転職をご支援させて頂きましたドクターの声

ドクター

専門を活かした勤務が出来て、
年収も増え、毎日充実しています!

消化器内科医師

年齢:40代前半 性別:男性
保有資格:日本消化器病学会消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会指導医
日本内科学会認定内科医

ポジション: 民間病院・内科医長
勤務地: 神奈川県
職務内容: 内科外来、病棟管理
年収: 1,500万円
勤務形態: 週5日、当直4回/月
▶︎
ポジション: 民間病院・消化器科医長
勤務地: 神奈川県
職務内容: 消化器内科外来、検査、病棟管理
年収: 1,650万円
勤務形態: 週4.5日、当直4回/月
これで解決

前の病院では消化器科が独立しておらず、一般内科外来が中心で専門性を活かす事ができない職場環境だった為、段々と不満が募り転職を模索し始めました。
転職に際して希望したのは、消化器科の専門性を活かせる環境である事(内視鏡検査、ERCP、EST、血管造影、インターフェロン療法などが可能な施設を希望)、自宅を購入したばかりだったので転居は出来ない事、給与は同程度であればあまり拘らない事などを条件として医師転職コンシェルジュさんに伝えて候補先病院を探してもらう事にしました。
自宅から1時間圏内の条件に合う医療機関をひとつずつ当たっていただいた結果、条件に合うところが3つ見つかりました。
消化器科の体制や常勤医師の出身大学、年齢、得意領域、学閥の有無などを確認して、その内の1つは候補から外して、残る2つを見学させていただく事にしました。
どちらも私が希望していた条件に合致し待遇面も同程度だったのですが、最終的には院長先生が同じ消化器科で人柄も良かった事から今の病院にお世話になる事にしました。
お蔭様で満足のいく転職が出来、現在は専門を活かした勤務で充実した毎日を過ごしています。

男性

医局人事に影響を受けない
医療機関への転職で、転勤もなく年収も
アップし満足です!

精神科医師

年齢:30代半ば 性別:男性
保有資格:精神保健指定医

ポジション: 医局の関連病院・精神科
勤務地: 長野県
職務内容: 外来、病棟管理、当直
年収: 1,400万円
勤務形態: 週5日、当直4回/月
▶︎
ポジション: 民間病院・精神科
勤務地: 長野県
職務内容: 外来、病棟管理、当直
年収: 1,700万円
勤務形態: 週5日、当直4回/月
これで解決

元々医局人事で数年ごとに転勤があり、限られた数の関連病院を転々とする事に対しての疑問や待遇面にも不満があり退局を検討し始めました。
インターネットで自分なりに色々と調べたところ、募集をしている病院は少なくないのですが、表面的な情報ばかりで詳しい条件面がよく分からないところが殆どでした。直接病院に問い合わせるのも気が引けたため、医師の転職をサポートする会社のサイトをいくつか見比べてみたところ、中身を読んでいて信頼できそうだった医師転職コンシェルジュさんに登録してみました。電話連絡可にして登録したら直ぐに電話で連絡をいただき、顔も知らない相手に託すのは不安でしょうから一度お会いしてご相談しましょうと長野まで来てくれるとの事。そのスピーディで誠実な対応に、まずはお会いしてみようと思い、3日後には長野まで来ていただきお会いしました。

お会いした時に希望条件としてお話したのは、精神科単科病院で患者層があまり偏っていない事、特定の大学医局との繋がりが無い事、年収が現状よりもアップする事、転居は考えていない事などで、その日は長野の精神科の医師転職市場について色々と教えていただいたり、私の方も現場や医局のお話をしながらついつい愚痴っぽい話になってしまいましたが楽しい時間でした。それから数日後には、希望に合う病院をかなり厳選した上で4件紹介してもらい、うち2件の病院への見学と面談を設定していただく事になりました。病院見学と面談にもコンシェルジュの方が同行してくれ、うまくリードしていただけたのが心強かったです。
どちらの病院も条件的には満足のいく内容でしたが、
1件は何となく病院全体の雰囲気からちょっと合わないような気がして返事を保留。
2件目の病院では院長先生と事務長さんとの面談も和やかに進み、思いの外、高額の年俸も提示していただけ、自分を必要としてくれる気持ちも伝わってきたため、その場で入職の意向を伝えて、4月からの入職が決定しました。
返事を保留していた病院へはコンシェルジュさんからお断りの連絡を入れていただけたのも有難かったです。自分で断りの連絡を入れるのも嫌なものですから。
条件に合った候補先を自分で探すのも大変だし、言いにくい事や聞きにくい事を代行してもらえたりと、初めての転職だったにも関わらずスムーズに良い病院に転職が出来、本当に相談して良かったと感じています。

  • 秘密裏での転職支援
  • 条件に合う転職支援
  • 医局からの転職支援
  • 入職まですべてお任せのオーダーメイドサービス
  • 入職後のフォロー・サポート
  • 医師バイトのご紹介

新規会員登録・お問い合わせはこちら

登録・相談は無料です 登録・お問い合わせはこちら

新規登録・お問い合わせはお電話でも受付ております。

まずは無料医師登録