静岡県の内科系医師求人
腎臓内科・人工透析

静岡県の腎臓内科・人工透析医師求人情報

静岡県腎臓内科・人工透析の最新医師求人情報 PICK UP

医療法人社団 駿栄会 御殿場石川病院

NEW! 2020/09/06更新

医療法人社団 駿栄会 御殿場石川病院(静岡県御殿場市)腎臓内科・人工透析医師求人募集(常勤)

所在地
静岡県御殿場市
募集科目
常勤腎臓内科・人工透析
給与
常勤年俸 1,500万円

>この求人を見る


静岡県

2019/10/14更新

非公開案件(静岡県)透析管理医師求人募集(常勤)

所在地
静岡県
募集科目
常勤腎臓内科・人工透析, 透析管理を担当していただける常勤医師を募集しています。
▶年収2000万円以上可能 ▶休日しっかり
給与
常勤年俸 2,500万円

>この求人を見る


医療法人弘遠会 すずかけセントラル病院

2019/05/14更新

医療法人弘遠会 すずかけセントラル病院(静岡県浜松市)腎臓内科医師求人募集(常勤)

所在地
静岡県浜松市南区田尻
募集科目
常勤腎臓内科・人工透析
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


医師転職コンシェルジュで転職した
腎臓内科・人工透析の転職成功事例

緊急透析やオンコール対応の環境で疲弊。 当直無し(当直は非常勤医で対応)、オンコール無し、透析主体の業務でゆったり勤務が可能な病院へ転職。 週4日、1,400万円で常勤医としての条件提示に満足。

腎臓内科・人工透析医師
年齢 : 30代後半   性別 : 女性
保有資格 : 日本腎臓学会腎臓専門医、日本透析医学会透析専門医

転職前

ポジション :
公立病院
腎臓内科
勤務地 :
千葉県
職務内容 :
外来、病棟管理、人工透析、当直
年収 :
1,550万円
勤務形態 :
週5日

現在

ポジション :
民間病院
人工透析
勤務地 :
千葉県
職務内容 :
人工透析(透析管理)
年収 :
1,400万円
勤務形態 :
週4日

静岡県の腎臓内科・人工透析医師求人市場について

静岡県で腎臓内科・人工透析の医師転職、医師求人募集情報をお探しの医師の方は下記をご参照ください。 

静岡県東部エリア 

静岡県東部地区は人口100万人を超えているが、県中西部(静岡市、浜松市など)と比較すると病院数は少なく、医師の絶対数も少ない医師不足感が強い地域である。 

 

静岡県東部エリアの腎臓内科・人工透析の研修病院群

 

富士市立中央病院

520床)

富士市唯一の基幹病院。内科系医師は28名(腎臓内科医5名を含む)。各自専門を持ちながら同時に内科全般の診療にも当たっている。富士市を挙げてCKD(慢性腎臓病)対策に取り組んでいる。東京慈恵会医科大学の関連病院。 

 

富士宮市立病院

350床)

富士・富士宮地域の中核医療機関のひとつ。 
国際医療福祉大学熱海病院

269床)

栃木、東京、福岡にも関連病院あり。東京から電車で1時間、海あり、山あり、温泉あり風光明媚な「日本のモナコ」とも称されるリゾート地・熱海にある総合病院。 

 

JCHO三島総合病院

181床) 

地域医療機能推進機構(JCHO)が運営する病院。慢性腎炎(IgA腎症)・ネフローゼ症候群などの原発性腎疾患、及び糖尿病等に伴った二次性腎疾患の診断・治療を行っている。人工透析センターでは、末期腎不全患者の透析導入血液透析治療、腹膜透析治療・CAPD治療および、合併症の予防、全身管理、維持透析管理、腎移植と幅広い診療と共に、合併症患者や近隣の透析施設からのトラブルにも対応静岡県東部における透析導入のセンターとしての役割を担っている。 
国立病院機構 静岡医療センター

450床) 

駿東郡清水町(沼津市と三島市の間)にある国立病院機構が運営する病院。 

 

順天堂大学医学部附属静岡病院

577床)

伊豆の国市にある順天堂大学医学部附属の総合病院。

 

静岡県中部エリア

静岡県中部エリアは大きく2つの地域に分かれる。静岡市と志太榛原地域で、地図と旧国名で見ると、駿河国の富士川以西と、遠江国の牧之原台地以東の地域である。 

 

静岡県中部エリアの腎臓内科・人工透析の研修病院群

 

静岡県立総合病院

720床)

静岡県を代表する総合病院。 

腎臓内科医が経験すべき疾患のほぼ全てを網羅していると言える腎臓内科。腎臓内科・人工透析関連の種々症例数は多い。 

静岡済生会総合病院

521床)

静岡市駿河区(人口21万人)の中核病院のひとつ。腎生検による腎疾患の診断と治療、慢性腎不全の治療、血液透析、腹膜透析療法の導入、管理など腎疾患に関連する幅広い診療を行っている。
静岡市立静岡病院

500床)

静岡市の基幹病院。腎移植以外の腎関連領域はすべてカバー。 
静岡赤十字病院

465床)

腎臓内科と総合内科の二部構造。腎臓内科が中心となり総合内科を立ち上げ。 
市立島田市民病院

536床)

志太榛原地域の基幹病院のひとつ。 

腎生検は年間30例前後。慢性腎炎や急速進行性腎炎、ネフローゼ症候群、急性腎不全など症例は多彩。

藤枝市立総合病院

564床)

地域がん診療連携拠点病院。 

基本的に地域密着型医療機関の為、common diseaseを診療しながら 各科が専門を活かした診療を行っている。腎臓内科はH26年度から常勤医体制となり、幅広い腎臓病診療を総合内科やリウマチ科とも連携し担当。 

透析診療は腎臓内科、泌尿器科、血管外科の連携により広範にカバー。

焼津市立総合病院

471床)

腎臓内科と泌尿器科で血液浄化室カンファレンスを実施。両科が協力して血液浄化療法を行っている。腎臓内科は総合内科領域も担当。 

 

 

静岡県西部エリア

静岡県西部は医師数が静岡県の中で最も多いエリアであるが、浜松医大がある浜松市中編に医師が集中している基幹病院の多くは大学医局からの派遣医師を中心に構成されているケースが多く、それら施設での消化器内科スタッフ医師としてのポストの空きは少ない。

一方で、浜松市の東側に位置する中東遠地域は、大学の医師派遣余力が乏しい事もあり、人口10万対医師数が130人ほどと少なく医師不足の状況で、消化器内科医に対する求人案件は多い。 

 

静岡県西部エリアの腎臓内科・人工透析の研修病院群

 

浜松医科大学 第一内科/血液浄化療法部
静岡県内唯一の医科大学病院。
磐田市立総合病院

500床)

中東遠地域の中核病院で救命救急センターを備え天竜川以東の静岡県西部地域の3次救急を担う。中東遠地区の腎疾患の基幹病院。 
聖隷三方原病院

934床)

浜松市北部の基幹病院。地域医療支援病院、地域がん診療連携拠点病院。 

精神科病棟と結核病棟を有する透析可能な施設。 

 

浜松医療センター

606床) 

浜松市中区にある浜松市が開設者の地域中核病院(3次救急)。 

腎臓内科が透析療法科を兼務。透析ベッドは33床。 

地域がん診療連携拠点病院、地域医療支援病院。 

 

新規会員登録・お問い合わせはこちら

登録・相談は無料です 登録・お問い合わせはこちら

新規登録・お問い合わせはお電話でも受付ております。

まずは無料医師登録