東京都で探す

東京都の最新求人情報 PICK UP

医療法人社団容生会 ようせいクリニック

2017/04/23更新

医療法人社団容生会 ようせいクリニック(東京都足立区)内科医師、外科医師、整形外科医師募集(常勤)

所在地
東京都足立区
募集科目
常勤内科系全般, 外科系全般, 整形外科, 在宅医療, 内科系医師、外科系医師、整形外科医師を募集しています。
給与
常勤年俸 1,600万円

>この求人を見る


社会福祉法人賛育会 賛育会病院

NEW! 2017/11/13更新

社会福祉法人賛育会 賛育会病院(東京都墨田区)消化器外科・外科医師募集(常勤)

所在地
東京都墨田区太平
募集科目
常勤消化器外科・一般外科
給与
常勤年俸 1,600万円

>この求人を見る


社会医療法人財団大和会 東大和病院

NEW! 2017/11/02更新

社会医療法人財団大和会 東大和病院(東京都東大和市)呼吸器外科医師募集(常勤)

所在地
東京都東大和市
募集科目
常勤心臓血管外科・呼吸器外科・食道外科, 呼吸器外科医師を募集
給与
常勤年俸 1,800万円

>この求人を見る


東京都の医師転職マーケット

東京都の医師数(医療機関勤務医数、人口10万対)は、295.7人(H24年度)と全国平均(226.5人)を大きく上回る全国3位となっている。 (1位は京都府296.7人、2位は徳島県296.3人。)
首都圏では神奈川県193.7人、千葉県172.7人、埼玉県148.2人を大きく引き離し、東京都(や東京を中心とする首都圏)への医師の一極集中が際立つ。
医師の総数(医療機関勤務医数)では、東京都は39,116人と圧倒的な全国1位。
(全国2位は大阪府22,729人、3位は神奈川県17,567人、4位は愛知県14,712人、5位は福岡県14,391人。)

東京都は病院数でも646施設で全国1位。
ちなみに東京以外の首都圏の県は埼玉県342、神奈川県342、千葉県279となっている。
人口10万対病院数は東京都4.8施設(埼玉県も4.8施設)と全国平均(6.7施設)よりも少ないが、 人口の密集する首都圏の中ではこちらも東京都が最も多い数字となっている(東京都4.5施設、神奈川県3.8施設)。
クリニック数も東京は12,711施設で全国1位。日本全国のクリニック総数の実に12.7%が東京に集中立地しており、 それだけ東京都には医師の職場(転職先)候補が多いという事が言えるかもしれない。しかし一方で開業を考える医師にとっては東京は超激戦区という側面もあるといえるだろう。

東京都の病院はその約65%が東京23区内に立地している。
東京都には東京大学、東京医科歯科大学の国立2校と、慶應義塾大学、東京慈恵会医科大学、日本医科大学など私立11校に医学部が設置されており、 医学部の多さでも圧倒的な全国1位(全国2位は5医学部の大阪府)となっている。
東京23区内には、大学病院や国立がん研究センター中央病院(築地)、がん研有明病院、都立駒込病院、都立墨東病院、都立広尾病院、 日赤医療センター、社会保険中央総合病院、東京都済生会中央病院、聖路加国際病院、国家公務員共済組合連合会 虎の門病院、東京厚生年金病院などなど、 研究や臨床において日本の医療をリードする施設が多数立地している。
また、中央医科グループ(板橋中央医科グループ、戸田中央医科グループ、上尾中央医科グループ) や徳洲会など民間病院グループも東京都内や首都圏全域に広く分布しており、急性期医療から回復期リハ、慢性期、老健施設まで多数の施設を開設しており 医師を積極的に募集している。転職を考える医師や症例数を求める若手医師には周辺の神奈川、千葉、埼玉を含めると転職候補先は他の道府県エリアに比べて多いと言えるだろう。
また東京都内には診療科ごとの高度な専門病院(循環器の榊原記念病院、眼科の井上眼科病院、耳鼻咽喉科の神尾記念病院などなど)も多数あり、 スキルアップや都会での暮らしを求めて全国から東京へと医師が集ってきている。
クリニックや健診施設、メディカルドクター(製薬会社)、医療系民間企業など多種多様な医師の職場が揃っているのも首都・東京ならでは。
全国から医師が集まる東京は、医師の求人案件も多く、医師の出身大学や医局人事に縛られない自由な医師求人・医師採用を行う医療機関が多数存在する。 日本で最も医師の求人募集案件が多く、医師転職、医師の流動性が高くなっているエリアが東京の大きな特徴と言えるだろう。
東京都での転職やアルバイトをお考えの医師の方、医師求人募集案件を探している、或いは転科や今後の医師としてのキャリアに悩んでいるといった医師の方など東京周辺での医師転職・医師求人にご興味がある方はお気軽にご相談ください。

東京都の医師の平均年収

東京都の医師の平均年収を、平均年齢・平均勤続年数と合わせて見てみよう。
東京周辺で医師求人情報をお探しの際に参考にして頂ければと思います。

男女計 男性医師 女性医師
平均年収 9,022.1千円 9,973.6千円 6,618.2千円
平均年齢 38.7歳 39.5歳 36.6歳
平均勤続年数 4.5年 4.7年 3.9年

東京都の医療行政と医療機関の特徴

東京都の2次医療圏とがん診療の中核病院を中心に見てみよう。東京には我が国のがん対策の中核的機関・がん診療連携拠点病院として 独立行政法人 国立がん研究センター中央病院がある。そして、都道府県がん診療連携拠点病院が2箇所(東京都立駒込病院、公益財団法人 がん研究会有明病院)、更に地域がん診療連携拠点病院が23箇所指定されている。

‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏
‏2次医療圏‏がん診療拠点病院(国指定)
★は都道府県がん診療連携拠点病院(国指定)
‏がん診療連携拠点病院(東京都指定)
がん診療連携協力病院等(東京都指定)
‏区中央部医療圏:
人口75.8万人(文京区、台東区、千代田区、中央区、港区)
◎国立がん研究センター中央病院
★東京都立駒込病院
・東京慈恵会医科大学附属病院
・国家公務員共済組合連合会 虎の門病院
・順天堂大学医学部附属順天堂医院
・東京大学医学部附属病院
・東京医科歯科大学医学部附属病院
[東京都がん診療連携拠点病院]
・社会福祉法人 三井記念病院
・国際医療福祉大学三田病院
・東京都済生会中央病院

[東京都がん診療連携協力病院]
・東京逓信病院(前立腺)
区東北部医療圏:
人口132.9万人(葛飾区、足立区、荒川区)
‏・日本医科大学付属病院
‏[地域がん診療病院]
(都の推薦を基に国が指定)
・東京女子医科大学東医療センター

[東京都がん診療連携協力病院]
・東部地域病院(大腸)
区東部医療圏:
人口138.7万人(江戸川区、墨田区、江東区)
★公益財団法人がん研究会有明病院‏
・聖路加国際病院
・東京都立墨東病院
[東京都がん診療連携協力病院]
・社会福祉法人仁生会 江戸川病院(前立腺)
・東京臨海病院(胃・大腸・乳・前立腺)
区南部医療圏:
人口105.9万人(品川区、大田区)
・NTT東日本関東病院
・昭和大学病院
・東邦大学医療センター大森病院
[東京都がん診療連携協力病院]
・東芝病院(大腸・肝)
・大森赤十字病院(大腸)
区西南部医療圏:
人口135.0万人(渋谷区、目黒区、世田谷区)
‏・国立病院機構東京医療センター
・日本赤十字社医療センター
[東京都がん診療連携協力病院]
・東邦大学医療センター大橋病院
(胃・大腸)
・KKR東京共済病院(大腸・乳)
・公立学校共済組合 関東中央病院
(胃・大腸・肝・乳・前立腺)
・JR東京総合病院(肺・乳)
‏区西部医療圏:
人口119.1万人(新宿区、中野区、杉並区)
‏・慶応義塾大学病院
・東京医科大学病院
[東京都がん診療連携拠点病院]
・国立国際医療研究センター病院‏

[東京都がん診療連携協力病院]
・JCHO東京新宿メディカルセンター
(大腸・前立腺)
・河北総合病院(大腸)‏
‏区西北部医療圏:
人口187.2万人(北区、豊島区、板橋区、練馬区)
‏・帝京大学医学部附属病院
・日本大学医学部附属板橋病院
[東京都がん診療連携拠点病院]
・順天堂大学医学部附属練馬病院‏

[東京都がん診療連携協力病院]
・東京都保健医療公社 豊島病院
(胃・大腸)
・東京都健康長寿医療センター
(胃・大腸・前立腺)
・医療法人社団明芳会 板橋中央総合病院
(肺・大腸・肝)
‏西多摩医療圏:
人口39.6万人(瑞穂町、福生市、羽村市、青梅市、日の出町、あきる野市、奥多摩町、檜原村)
‏・青梅市立総合病院
‏南多摩医療圏:
人口142.0万人(稲城市、多摩市、町田市、日野市、八王子市)
・東京医科大学八王子医療センター[東京都がん診療連携拠点病院]
・日本医科大学多摩永山病院
‏北多摩西部医療圏:
人口64.1万人(東大和市、武蔵村山市、国分寺市、国立市、立川市、昭島市)

[東京都がん診療連携協力病院]
・東京都保健医療公社 多摩南部地域病院
(大腸・前立腺)
・国家公務員共済組合連合会 立川病院
(肺・大腸・前立腺)
・社会医療法人財団大和会 東大和病院
(大腸)
・東京西徳洲会病院(乳)
‏北多摩南部医療圏:
人口100.2万人(武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市、小金井市、府中市)
・日本赤十字社東京都支部 武蔵野赤十字病院
・杏林大学医学部附属病院
・東京都立多摩総合医療センター
・国立病院機構 災害医療センター
[東京都がん診療連携拠点病院]
・東京慈恵会医科大学附属病院第三病院
‏北多摩北部医療圏:
人口72.8万人(清瀬市、東久留米市、西東京市、東村山市、小平市)
・公立昭和病院[東京都がん診療連携協力病院]
・結核予防会 複十字病院
(肺・大腸・乳)
‏島しょ医療圏:
人口2.8万人(大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅村、御蔵島村、八丈町、青ヶ島村、小笠原村)


○ 東京都は、日本の首都で関東地方に位置し、東京23区と多摩26市、島しょ部(大島・三宅・八丈・小笠原)から構成され、北に埼玉県、南に神奈川県、東に千葉県、西に山梨県とそれぞれ隣接している。
面積は2,189km2(全国45位の広さ)、人口約1,338万人(全国1位)、人口密度も東京は全国1位。

○ 東京都の医療機関(病院)数は、一般病院590、精神科病院51の合計641施設となっている。(平成25年度)

東京都の医療政策の現状

○「東京都保険医療計画」(平成25年3月改定~平成29年度までの5ヵ年計画)で主に下記の分野の充実を目指している。
・がん
・脳卒中
・急性心筋梗塞
・糖尿病
・救急医療
・災害医療
・へき地医療
・周産期医療

○患者中心の医療の実現に向けて、超高齢社会を見据えた、より効率的で質の高い医療体制を構築していくと共に、急性期から回復期、在宅療養に至る医療サービスを地域ごとに切れ目なく確保

○ 保健・医療・福祉の連携によるサービスの一貫した提供と健康危機から都民を守るための体制とが相互に支えあう体制を充実

詳しくは東京都保健医療計画へ
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/iryo/iryo_hoken/kanren/zenbun2/pdf/zenbun.pdf

東京都の医師需給状況平成24年12月末

医療施設に従事する医師数:39,116人(男性医師28,320人、女性医師10,796人)
人口10万対医師数(医療施設従事医師数):295.7人(全国平均226.5人)

2次保険医療圏ごとの医師需給の状況

※病院数は平成24年10月、医師数は平成24年12月末時点)

2次保険医療圏ごとの医師需給の状況
  1. 区中央部
    医師数2,062人(人口10万対155.2人、対全国平均68.5%)医師数は不足
    区東北部医療圏:人口132.9万人(葛飾区、足立区、荒川区)
    病院数85施設
  2. 区東北部
    医師数3,074人(人口10万対290.3人、対全国平均128.2%)医師数は潤沢
    区南部医療圏:人口105.9万人(品川区、大田区)
    病院数41施設
  3. 区東部
    医師数2,374人(人口10万対171.2人、対全国平均75.6%)医師数は不足
    区東部医療圏:人口138.7万人(江戸川区、墨田区、江東区)
    病院数53施設
  4. 区南部
    医師数3,074人(人口10万対290.3人、対全国平均128.2%)医師数は潤沢
    区南部医療圏:人口105.9万人(品川区、大田区)
    病院数41施設
  5. 区西南部
    医師数4,207人(人口10万対311.6人、対全国平均137.6%)医師数は潤沢
    区西南部医療圏:人口135.0万人(渋谷区、目黒区、世田谷区)
    病院数52施設
  6. 区西部
    医師数4,153人(人口10万対221.8人、対全国平均97.9%)医師数はほぼ均衡
    区西北部医療圏:人口187.2万人(北区、豊島区、板橋区、練馬区)
    病院数93施設
  7. 西多摩
    医師数614人(人口10万対155.1人、対全国平均68.5%)医師数は不足
    西多摩医療圏:人口39.6万人(瑞穂町、福生市、羽村市、青梅市、日の出町、あきる野市、奥多摩町、檜原村)
    病院数30施設
  8. 南多摩
    医師数2,260人(人口10万対159.2人、対全国平均70.3%)医師数は不足
    南多摩医療圏:人口142.0万人(稲城市、多摩市、町田市、日野市、八王子市)
    病院数79施設
  9. 北多摩西部
    医師数1,046人(人口10万対163.2人、対全国平均72.0%)医師数は不足
    北多摩西部医療圏:人口64.1万人(東大和市、武蔵村山市、国分寺市、国立市、立川市、昭島市)
    病院数25施設
  10. 北多摩南部
    医師数2,871人(人口10万対286.5人、対全国平均126.5%)医師数は潤沢
    北多摩南部医療圏:人口100.2万人(武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市、小金井市、府中市)
    病院数48施設
  11. 北多摩北部
    医師数1,164人(人口10万対159.9人、対全国平均70.6%)医師数は不足
    北多摩北部医療圏:人口72.8万人(清瀬市、東久留米市、西東京市、東村山市、小平市)
    病院数41施設
  12. 島しょ
    医師数30人(人口10万対107.1人、対全国平均47.3%)医師数は著しく不足
    島しょ医療圏:人口2.8万人(大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅村、御蔵島村、八丈町、青ヶ島村、小笠原村)
    病院数1施設

東京周辺での医師転職についてのアドバイス

東京は日本最大の医師転職市場で、医師の数も最多、医師求人募集案件の数も恐らく日本で最も多いのが東京だろう。医師の転職動機は様々でスキルアップ、症例数が必要、年収をアップさせたい、職場の人間関係の悩み、転科したい、年齢によっては外科医がメスを置くなど、年齢やタイミングによって医師の転職活動の動き方や転職の際の注意点、そして職場として選択する施設も異なってくるだろう。
そこで、まずは東京23区や東京周辺部の各地域の医療がどうなっているのか2次医療圏ごとの特徴を少し概観してみよう。

○区中央部医療圏(文京区、台東区、千代田区、中央区、港区)
都内15の特定機能病院のうち6 病院(国立がんセンター中央病院、東京慈恵会医科大学附属病院、順天堂大学医学部附属順天堂医院、東京大学医学部附属病院、 東京医科歯科大学医学部附属病院、日本医科大学付属病院)がこの圏域に立地している。また、都立病院では、 がん・感染症等に重点的に取り組む都立駒込病院もこの圏域に立地している。 病院は55 施設、病院病床数は14,312床。人口10万人当たりの病床数は1,889.2 床で東京都全域の1.94倍となっており、他の圏域と比べて最も多くなっている。 病床の種類別では、一般病床は東京都全域を大きく上回る一方、療養病床・精神病床については大きく下回っている。 クリニック数は人口10 万人当たりでは東京都全域を大きく上回っている。 医師も東京都全域の4.3倍と集中しており、ほぼ全ての職種が他の圏域と比べて最も多く、医療施設の集中を反映している。

○区東北部医療圏(葛飾区、足立区、荒川区)
この圏域には、公益財団法人東京都保健医療公社東部地域病院が立地している。 病院は85施設、病院病床数は10,173 床。人口10 万人当たりの病床数は765.3 床で東京都全域をかなり下回っている。 病床の種類別では、全ての病床種類が東京都全域を下回っている。 クリニック数は、人口10 万人当たりでは東京都全域を下回っている。 医師数も含め人口10 万人当たり従事者数では、殆どの職種で東京都全域を下回っている。

○区東部医療圏(江戸川区、墨田区、江東区)
この圏域には特定機能病院では財団法人癌研究会有明病院が立地している。 圏域内の都立施設では、総合的機能を有し圏域内の中核的医療機関となっている都立墨東病院や、 リハビリテーション医療提供体制の中核となる東京都リハビリテーション病院が立地している。 病院は53 施設、病院病床数は7,882床で、人口10 万人当たり病床数は568.1床で東京都全域を大きく下回っている。 病床の種類別では、全ての種類の病床について東京都全域を下回っている。 クリニック数は人口 10 万人当たりでは東京都全域を下回っている。 医師数を含め保健医療従事者は、人口10万人当たりでは、全ての職種で東京都全域を下回っている。

○区南部医療圏(品川区、大田区)
この圏域には特定機能病院(昭和大学病院、東邦大学医療センター大森病院)があり、圏域内の病院病床数の約2割を占めている。 脳血管疾患・難病医療等に重点的に取り組み、地域医療を担う公益財団法人東京都保健医療公社荏原病院も立地している。 病院は41施設、病院病床数は7,759床。人口10万人当たりの病床数は732.9床で東京都全域を下回っている。 病床の種類別では、一般病床は東京都全域に近い値である一方、療養病床、精神病床ともに東京都全域よりも低くなっている。 クリニック数は、人口10万人当たりで東京都全域とほぼ同数となっている。 医師数を含め保健医療従事者数は、人口10 万人当たりで、殆どの職種で東京都全域に概ね近い値になっている。

○区西南部(渋谷区、目黒区、世田谷区)
この圏域には特定機能病院は無いものの、国立病院機構東京医療センターや国立成育医療研究センターがあり、 都立病院では、救急医療や島しょ医療に重点的に取り組む都立広尾病院と、都における精神科医療の中核病院である都立松沢病院が立地している。 病院は52施設、病院病床数は11,304床。人口10万人当たり病床数は837.4床で東京都全域に近い値となっている。 病床の種類別では、一般病床、療養病床、精神病床の全てが東京都全域を下回っている。 クリニック数では、人口10万人当たりで東京都全域を上回っている。 医師数を含め保健医療従事者数は、人口10万人当たりで、多くの職種で東京都全域を上回っている。

○区西部医療圏(新宿区、中野区、杉並区)
この圏域には特定機能病院が3病院(慶應義塾大学病院、東京女子医科大学病院、東京医科大学病院)の他、 国立国際医療研究センターや公益財団法人東京都保健医療公社大久保病院も立地している。 病院は44施設、病院病床数は10,554床。人口10万人当たりの病床数は886.4床で東京都全域をやや下回っている。 病床の種類別では、一般病床は東京都全域を上回る一方、療養病床、精神病床については下回っている。 クリニック数は、人口10万人当たりで東京都全域を大きく上回っている。 医師数を含め保健医療従事者は、人口10万人当たりで殆どの職種で東京都全域を上回っている。

○区西北部医療圏(北区、豊島区、板橋区、練馬区)
この圏域には特定機能病院が2病院(帝京大学医学部附属病院、日本大学医学部附属板橋病院)あり、圏域内の病院病床数の約1割強を占めている。 また、都立大塚病院、公益財団法人保健医療公社豊島病院及び高齢者専門医療を提供する東京都健康長寿医療センターが立地している。 病院は93施設、病院病床数は16,845床。人口10万人当たり病床数は899.8床で東京都全域とほぼ同数。 病床の種類別では、一般病床は東京都全域をやや下回る一方、療養病床・精神病床については上回っている。 クリニック数も、人口10万人当たりでは東京都全域をやや下回っている。 医師数を含め保健医療従事者は、人口10万人当たりで、殆どの職種で東京都全域を下回っている。

○西多摩医療圏(瑞穂町、福生市、羽村市、青梅市、日の出町、あきる野市、奥多摩町、檜原村)
この圏域には市町村公立病院が4病院(青梅市立総合病院、公立阿伎留医療センター、公立福生病院、奥多摩町国民健康保険奥多摩病院)立地している。 病院は30施設、病院病床数は6,768床。人口10万人当たり病床数は1,710.0床で東京都全域をかなり上回っている。 病床の種類別では、一般病床は東京都全域を下回る一方、療養病床・精神病床については大きく上回っている。 クリニック数も、人口10万人当たりで東京都全域を下回っている。 医師数は不足気味な一方、他の保健医療従事者は、人口10万人当たりで、保健師・准看護師・理学療法士・作業療法士が東京都全域を上回っている。

○南多摩医療圏(稲城市、多摩市、町田市、日野市、八王子市)
この圏域には市町村立病院が3病院(町田市民病院、日野市立病院、稲城市立病院)と、公益財団法人東京都保健医療公社多摩南部地域病院が立地。 病院は79施設、病院病床数は17,544床。人口10万人当たり病床数は1,235.9 床で東京都全域を上回っている。 病床の種類別では、一般病床は東京都全域を下回る一方、療養病床・精神病床は大きく上回っている。 クリニック数も、人口10万人当たりで東京都全域を下回っている。 医師数を含め保健医療従事者は、人口10 万人当たりで、殆ど全ての職種で東京都全域を下回っている。

○北多摩西部医療圏(東大和市、武蔵村山市、国分寺市、国立市、立川市、昭島市)
この圏域には総合的な機能を有する国立病院機構東京災害医療センターが立地している。 病院は25施設、病院病床数は4,394床。人口10万人当たり病床数は685.2床で東京都全域を大きく下回っている。 病床の種類別では、全ての病床種類が東京都全域を下回っている。クリニック数も、人口10万人当たりで東京都全域をかなり下回っている。 医師数を含め保健医療従事者も、人口10万人当たりで、殆どの職種で東京都全域を下回っている。

○北多摩南部医療圏(武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市、小金井市、府中市)
この圏域には特定機能病院(杏林大学医学部附属病院)があり、圏域内の病院病床数の約1 割を占めている。 都立病院では、多摩地域における基幹的機能を有する多摩総合医療センターと、神経系難病の専門病院である神経病院が立地している。 病院は48施設、病院病床数は10,163床。人口10万人当たり病床数は1,104.6床で東京都全域をやや上回っている。 病床の種類別では、一般病床・療養病床は東京都全域を下回る一方、精神病床、結核及び感染症病床については上回っている。 クリニック数は、人口10万人当たりでは東京都全域を下回っている。 医師数も比較的潤沢で他の保健医療従事者も、人口10万人当たりで、保健師・助産師・看護師・作業療法士・臨床工学技士が東京都全域を上回っている。

○北多摩北部(清瀬市、東久留米市、西東京市、東村山市、小平市)
この圏域には、圏域を構成する5市と小金井市、東大和市及び武蔵村山市で組織する組合立病院(公立昭和病院)の他、 公益財団法人東京都保健医療公社多摩北部医療センターが立地している。 病院は41施設、病院病床数は9,151床。人口10万人当たり病床数は1,257.4床で東京都全域を上回っている。 病床の種類別では、感染症病床以外は全ての病床で東京都全域を上回っている。 クリニック数は、人口10万人当たりで東京都全域を大きく下回っている。 医師数は不足している一方、他の保健医療従事者は、人口10万人当たりで、准看護師・理学療法士・作業療法士が東京都全域を上回っている。

○島しょ医療圏(大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅村、御蔵島村、八丈町、青ヶ島村、小笠原村)
この圏域は東京都に属する離島で、病院は1施設、八丈町にある国民健康保険町立八丈病院のみとなっている。 病院病床数は54 床、人口10万人当たり病床数は97.1床で東京都全域を大きく下回っている。 クリニック数も、人口10万人当たりで東京都全域を大きく下回っている。 保健医療従事者についても、殆どの職種で人口10 万人当たりで東京都全域を下回っている。 医師数も大きく不足しており、離島・へき地医療を志す医師を待望している。離島・へき地医療を志している医師の方はぜひお声掛け下さい。先生のご希望に合う医師求人案件をご紹介致します。

東京都や東京周辺で医師求人情報をお探しの医師の方へ

2020年の東京オリンピックに向け益々発展を続ける東京都や東京周辺で医師転職や医師アルバイトをお考えの先生は一度お気軽にご相談をいただければと思います。東京や東京近郊の医師求人は非公開案件も多い為、忙しい医師の方が独力で医師求人案件を探したり内容を精査する事は容易ではありません。そんな時には医師転職コンシェルジュへ気軽にご相談ください。東京都内や東京近郊の医師求人募集案件の中から、転職や非常勤アルバイトをお考えの医師の方ひとりひとりの条件に合った医師求人募集案件をご紹介いたします。

東京都の最新求人情報 PICK UP

医療法人社団容生会 ようせいクリニック

2017/04/23更新

医療法人社団容生会 ようせいクリニック(東京都足立区)内科医師、外科医師、整形外科医師募集(常勤)

所在地
東京都足立区
募集科目
常勤内科系全般, 外科系全般, 整形外科, 在宅医療, 内科系医師、外科系医師、整形外科医師を募集しています。
給与
常勤年俸 1,600万円

>この求人を見る


社会福祉法人賛育会 賛育会病院

NEW! 2017/11/13更新

社会福祉法人賛育会 賛育会病院(東京都墨田区)消化器外科・外科医師募集(常勤)

所在地
東京都墨田区太平
募集科目
常勤消化器外科・一般外科
給与
常勤年俸 1,600万円

>この求人を見る


社会医療法人財団大和会 東大和病院

NEW! 2017/11/02更新

社会医療法人財団大和会 東大和病院(東京都東大和市)呼吸器外科医師募集(常勤)

所在地
東京都東大和市
募集科目
常勤心臓血管外科・呼吸器外科・食道外科, 呼吸器外科医師を募集
給与
常勤年俸 1,800万円

>この求人を見る


医師の平均給与・平均年収

診療科目別平均給与・平均年収

診療科目別医師転職求人検索

新規会員登録・お問い合わせはこちら

登録・相談は無料です 登録・お問い合わせはこちら

新規登録・お問い合わせはお電話でも受付ております。

まずは無料医師登録