埼玉県で探す

埼玉県の最新求人情報 PICK UP

さくら記念病院

NEW! 2017/11/09更新

さくら記念病院(埼玉県富士見市)腎臓内科医師募集(常勤)

所在地
埼玉県富士見市
募集科目
常勤腎臓内科・人工透析
給与
常勤年俸 1,500万円

>この求人を見る


さくら記念病院

NEW! 2017/11/09更新

さくら記念病院(埼玉県富士見市)泌尿器科医師募集(常勤)

所在地
埼玉県富士見市
募集科目
常勤泌尿器科
給与
常勤年俸 1,500万円

>この求人を見る


さくら記念病院

NEW! 2017/11/09更新

さくら記念病院(埼玉県富士見市)一般内科医師募集(常勤)

所在地
埼玉県富士見市
募集科目
常勤一般内科
給与
常勤年俸 1,500万円

>この求人を見る


埼玉県の医師転職マーケット

埼玉県の医師数(医療機関勤務医数、人口10万対)は、148.2人(H24年度)と全国平均(226.5人)を大きく下回る全国ワーストとなっている。
県庁所在地さいたま市は(浦和市、大宮市などが合併し誕生した)政令指定都市である。
病院数は首都圏で比較してみると東京都646、埼玉県342、神奈川県342、千葉県279と神奈川県と同数で東京に次ぐ首都圏第2位となっている。人口10万対病院数で見てみると埼玉県は4.8施設(東京も4.8施設)と全国平均よりも少ないものの、人口が密集する首都圏の中では東京と並んで最も多い数字となっている(千葉県4.5施設、神奈川県3.8施設)。
その一方でクリニック数が神奈川の半分強と少ないのが埼玉県の一つの特徴である。
埼玉県には医学部が2校(埼玉医科大学、防衛医科大学校)設置されているが、大学医局の影響は首都圏の中では少ないエリアで公的病院と共に民間病院(中央医科グループなど)が地域の医療を支えている印象が強く、常勤、非常勤ともに医師の求人募集は旺盛で年収相場も都内よりも高め。出身大学や学閥に囚われずに自由に活躍している医師が多い。埼玉県での転職やバイトをお考えの先生はぜひご相談下さい。転職先やバイト先をお考えの先生の希望にあった医師求人案件をご紹介いたします。

埼玉県の医師の平均年収

埼玉県の医師の平均年収を、平均年齢・平均勤続年数と合わせて見てみよう。
埼玉県で医師求人情報をお探しの際に参考にして頂ければと思います。

男女計 男性医師 女性医師
平均年収 14,739.4千円 15,847.9千円 10,277.8千円
平均年齢 46歳 47.4歳 40.3歳
平均勤続年数 7.2年 7.2年 7.2年

埼玉県の医療行政と医療機関の特徴

埼玉県の2次医療圏とがん診療の中核病院を中心に見てみよう。

‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏
‏2次医療圏‏がん診療指定病院(埼玉県指定)‏がん診療連携拠点病院(国指定)
南部保険医療圏:
人口78万人(川口市、蕨市、戸田市)
‏・戸田中央総合病院(戸田市)‏[地域がん診療連携拠点病院]
・川口市立医療センター
・埼玉県済生会川口総合病院
南西部保険医療圏:
人口69万人(朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、ふじみ野市、三芳町)‏
・朝霞台中央総合病院(朝霞市)‏[地域がん診療連携拠点病院]
国立病院機構埼玉病院
‏東部保険医療圏:
人口112万人(春日部市、草加市、越谷市、八潮市、三郷市、吉川市、松伏町)
・秀和総合病院(春日部市)
・越谷市立病院(越谷市)
[地域がん診療連携拠点病院]
・春日部市立病院
・獨協医科大学越谷病院
‏さいたま保険医療圏:
人口122万人(さいたま市)
‏・埼玉メディカルセンター(浦和区)
・東大宮総合病院(見沼区)
[地域がん診療連携拠点病院]
・さいたま赤十字病院
・さいたま市立病院
・自治医科大学附属さいたま医療センター
‏県央保険医療圏:
人口53万人(鴻巣市、上尾市、桶川市、北本市、伊奈町)
‏・上尾中央総合病院(上尾市)‏[都道府県がん診療連携拠点病院]
・埼玉県立がんセンター(伊那町)
‏川越比企保険医療圏:
人口80万人(川越市、東松山市、坂戸市、鶴ヶ島市、毛呂山町、越生町、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、ときがわ町、鳩山町、東秩父村)
‏・小川赤十字病院(小川町)[地域がん診療連携拠点病院]
・埼玉医科大学総合医療センター
西部保険医療圏:
人口79万人(所沢市、飯能市、狭山市、入間市、日高市)‏
・埼玉石心会病院(狭山市)‏‏[地域がん診療連携拠点病院]
・埼玉医科大学国際医療センター
‏利根保険医療圏:
人口66万人(行田市、加須市、羽生市、久喜市、蓮田市、幸手市、白岡市、宮代町、杉戸町)


‏北部保険医療圏:
人口52万人(熊谷市、本庄市、深谷市、美里町、神川町、上里町、寄居町)

‏[地域がん診療連携拠点病院]
・深谷赤十字病院
‏秩父保険医療圏:
人口11万人(秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町)


○ 埼玉県は、関東地方の中央西側の内陸部に位置し、首都東京の北に隣接。日本で8つある内陸県の一つ。江戸川を境に東に千葉県と接し、北東側で茨城県・栃木県と僅かに接する。北側および北西側は群馬県と隣接し、西側で僅かに長野県と、南に東京都・山梨県と接しており全部で7都県と隣接している。
面積は3,798km2(全国39位の広さ)、人口約724万人(全国5位)、人口密度は東京、大阪、愛知に次いで全国4位となっている。

○ 県庁所在地・さいたま市(浦和・大宮・与野の3市合併で誕生、後に岩槻市も編入)は人口125万人を擁し、日本の内陸県で唯一の政令指定都市であり、内陸県で最大の都市でもある。
○ 埼玉県は西側(秩父地方)に山間部が多いが、それ以外は関東平野の一部を成し、平地が多い。東京に隣接する県南部ほど人口が密集し、北部は農地が多い。

○ 埼玉県の医療機関(病院)数は、一般病院292、精神科病院50の合計342施設となっている。(平成25年度)

埼玉県の医療政策の現状

○埼玉県は医師の総数や医師の増加数では全国有数。
○人口10万対医師数では全国最下位。
○小児科、産科・産婦人科、救急科の医師数が不足。
○地域による医師の偏在が顕著。
医師数は年々増加し続けているが、産科や小児科、救急科など特定の診療科や地域による医師の偏在が課題となっており、若い優秀な医師に来てもらう為、魅力的な研修体制の確立や勤務環境の改善に取り組む事で診療科や地域による偏在の解消を目指し、平成25年度から「埼玉県総合医局機構」を立ち上げた他、下記のような医療政策課題にも力を入れている。

○医師確保対策の推進
(県内の2次医療圏全てが10万対医師数で全国平均を下回っている。)
○総合的な救急医療
○精神科救急医療
○小児医療
○周産期医療
○災害時医療
○在宅医療
○がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病、精神疾患など疾病別医療連携体制の構築

埼玉県の医師需給状況平成24年12月末

○医療施設に従事する医師数:10,688人(男性医師8,610人、女性医師2,078人)
人口10万対医師数:148.2人(全国平均226.5人)

2次保険医療圏ごとの医師需給の状況 

※病院数は平成24年10月、医師数は平成24年12月末時点)

2次保険医療圏ごとの医師需給の状況

1.南部

医師数1,022人(人口10万対131.0人、対全国平均60.0%)医師数は不足
南部保険医療圏:人口78万人(川口市、蕨市、戸田市)
病院数28施設

2.南西部

医師数746人(人口10万対108.1人、対全国平均49.4%)医師数は不足
南西部保険医療圏:人口69万人(朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、ふじみ野市、三芳町)
病院数29施設

3.東部

医師数1,568人(人口10万対140.0人、対全国平均63.9%)医師数は不足
東部保険医療圏:人口112万人(春日部市、草加市、越谷市、八潮市、三郷市、吉川市、松伏町)
病院数48施設

4.さいたま

医師数2,005人(人口10万対164.3人、対全国平均75.0%)医師数は不足
さいたま保険医療圏:人口122万人(さいたま市)
病院数37施設

5.県央

医師数692人(人口10万対130.6人、対全国平均60.0%)医師数は不足
県央保険医療圏:人口53万人(鴻巣市、上尾市、桶川市、北本市、伊奈町)
病院数19施設

6.川越比企

医師数1,678人(人口10万対209.8人、対全国平均95.8%)医師数はほぼ均衡
川越比企保険医療圏:人口80万人(川越市、東松山市、坂戸市、鶴ヶ島市、毛呂山町、越生町、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉町、ときがわ町、鳩山町、東秩父村)
病院数50施設

7.西部

医師数1,351人(人口10万対171.0人、対全国平均78.1%)医師数は不足
西部保険医療圏:人口79万人(所沢市、飯能市、狭山市、入間市、日高市)
病院数55施設

8.利根

医師数809人(人口10万対122.6人、対全国平均56.0%)医師数は不足
利根保険医療圏:人口66万人(行田市、加須市、羽生市、久喜市、蓮田市、幸手市、白岡市、宮代町、杉戸町)
病院数34施設

9.北部

医師数672人(人口10万対129.2人、対全国平均59.0%)医師数は不足
北部保険医療圏:人口52万人(熊谷市、本庄市、深谷市、美里町、神川町、上里町、寄居町)
病院数34施設

10.秩父

医師数145人(人口10万対131.8人、対全国平均60.2%)医師数は不足
秩父保険医療圏:人口11万人(秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町)
病院数9施設

埼玉県での医師転職についてのアドバイス

埼玉県の各地域の特徴を少し概観してみよう。
○南部保険医療圏(川口市、蕨市、戸田市)
荒川を渡ると東京都北区や荒川区という医療圏で都内への通勤率の高いエリア。逆に都内からの通勤もアクセス良好。川口市立医療センターや埼玉県済生会川口総合病院、戸田中央医科グループ(TMG)の本院・戸田中央総合病院などが立地。
○南西部保険医療圏(朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、ふじみ野市、三芳町)
東京都練馬区、板橋区、西東京市などと隣接して医療圏で同じく都内への通勤率が高いエリア。東武東上線などで都内からの通勤アクセスも良好。
国立病院機構埼玉病院(和光市)や朝霞台中央総合病院(朝霞市)、新座志木中央総合病院(新座市)、板橋中央医科グループのイムス富士見総合病院(富士見市)などが立地。
○東部保険医療圏(春日部市、草加市、越谷市、八潮市、三郷市、吉川市、松伏町)
東京都足立区や江戸川を隔てた千葉県流山市や松戸市、柏市などからアクセスしやすいエリア。獨協医科大学越谷病院、春日部市立病院などの他、上尾中央医科グループ(AMG)や板橋中央医科グループ(イムス)の病院(急性期、回復期・亜急性期、慢性期、クリニック、老健施設まで)が多く立地している。
○さいたま保険医療圏(さいたま市)
埼玉最大のターミナル駅・大宮駅のあるエリアで、この医療圏にはさいたま赤十字病院、さいたま市立病院、自治医科大学附属さいたま医療センター、東大宮総合病院などが立地している。居住エリアとして人気が高いのは浦和区や大宮区など。
○県央保険医療圏(鴻巣市、上尾市、桶川市、北本市、伊奈町)
埼玉県立がんセンターや北里大学北里研究所メディカルセンター病院、上尾中央医科グループ(AMG)の本院・上尾中央総合病院が立地。
○川越比企保険医療圏(川越市、東松山市、坂戸市、鶴ヶ島市、毛呂山町、越生町、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、ときがわ町、鳩山町、東秩父村)
埼玉医科大学総合医療センター、小川赤十字病院、関越病院などが立地。精神科病院も多い。埼玉医科大学病院がある事から埼玉県内では最も医師数(人口10万対)が多いエリア。池袋からのアクセスが良く(東武東上線)都内から通勤する医師も多い。東武東上線・東京メトロ副都心線・東急東横線・横浜高速みなとみらい線の直通運転が始まり渋谷や横浜とのアクセスも便利になった。
○利根保険医療圏(行田市、加須市、羽生市、久喜市、蓮田市、幸手市、白岡市、宮代町、杉戸町)
茨城県、栃木県、群馬県とも近いエリア。アクセスはJR宇都宮線や東部伊勢崎線、東部りょうもう、東部日光線、秩父鉄道など。行田総合病院やJA埼玉県厚生連・久喜総合病院、済生会栗橋病院、羽生総合病院などが立地。専門科目に特化した医師求人も多く年俸相場も高めの印象。
○西部保険医療圏(所沢市、飯能市、狭山市、入間市、日高市)
埼玉医科大学国際医療センターや防衛医科大学校病院、国立病院機構西埼玉中央病院、埼玉石心会病院などが立地。西武池袋線などでアクセス。
一般急性期、療養型、ケアミックスから様々な診療科の医師を求めるニーズあり。
○北部保険医療圏(熊谷市、本庄市、深谷市、美里町、神川町、上里町、寄居町)
群馬県伊勢崎市や太田市と隣接。JR高崎線や上越新幹線「熊谷駅」でのアクセスが便利。
深谷赤十字病院やJA埼玉厚生連・熊谷総合病院、埼玉県立循環器・呼吸器病センターなどが立地。東京から少し遠くなるにつれ、年俸場も高め。
○秩父保険医療圏(秩父市、横瀬町、皆野町、長瀞町、小鹿野町)
北は群馬県と西は山梨県と隣接する医療過疎のエリア。秩父市立病院、秩父病院、埼玉医療生協皆野病院が地域医療を担う。都内からのアクセスは西武池袋線と秩父鉄道など、東京駅から約100分。地域医療、へき地医療を志す医師にはおススメ。募集案件も多く、年俸相場も高め。

埼玉県は都内からアクセス可能なエリアから地域医療まで、急性期から慢性期、老健まで医師の求人ニーズは大変強いエリアである。

埼玉県の観光スポットとしては、新緑や紅葉が美しい名栗湖や2,400年の歴史を持つ氷川神社(首都圏に点在する約280の氷川神社の本社)、さいたま市宇宙劇場、菖蒲城址あやめ園、東武動物公園、忍城址、トトロの森など。
スポーツではプロ野球「埼玉西武ライオンズ」、サッカーJリーグ「浦和レッズ」、「大宮アルディージャ」などが本拠地を置いている。

教育面においては、浦和高校や川越高校などが医学部や難関大学への進学実績が高く、慶応志木や早稲田大学本庄高等学院なども人気が高い。

埼玉県での転職やバイトをお考えの先生は一度お気軽にご相談をいただければと思う。埼玉県の医師求人案件の中から、転職をご希望される先生の条件に合った募集案件をご紹介いたします。

埼玉県の最新求人情報 PICK UP

さくら記念病院

NEW! 2017/11/09更新

さくら記念病院(埼玉県富士見市)腎臓内科医師募集(常勤)

所在地
埼玉県富士見市
募集科目
常勤腎臓内科・人工透析
給与
常勤年俸 1,500万円

>この求人を見る


さくら記念病院

NEW! 2017/11/09更新

さくら記念病院(埼玉県富士見市)泌尿器科医師募集(常勤)

所在地
埼玉県富士見市
募集科目
常勤泌尿器科
給与
常勤年俸 1,500万円

>この求人を見る


さくら記念病院

NEW! 2017/11/09更新

さくら記念病院(埼玉県富士見市)一般内科医師募集(常勤)

所在地
埼玉県富士見市
募集科目
常勤一般内科
給与
常勤年俸 1,500万円

>この求人を見る


医師の平均給与・平均年収

診療科目別平均給与・平均年収

診療科目別医師転職求人検索

新規会員登録・お問い合わせはこちら

登録・相談は無料です 登録・お問い合わせはこちら

新規登録・お問い合わせはお電話でも受付ております。

まずは無料医師登録