神奈川県で転職を考えている医師の方へ
神奈川県の医師求人情報のご案内

医師求人・募集(常勤転職)
エリア別の医師需給動向

あなたの希望に合わせた転職先を
オーダーメイドでご紹介します。

神奈川県の最新医師求人情報 PICK UP

医療法人社団哺育会 桜ヶ丘中央病院

NEW! 2024/06/16更新

循環器内科医師(心カテなし)求人募集(常勤)|医療法人社団哺育会 桜ヶ丘中央病院(神奈川県大和市)

所在地
神奈川県大和市
募集科目
常勤一般内科, 循環器内科, ◆一般内科(循環器内科)医師を募集
給与
常勤年俸 1,800万円

>この求人を見る


医療法人社団哺育会 桜ヶ丘中央病院

NEW! 2024/06/16更新

整形外科医師求人募集(常勤)|医療法人社団哺育会 桜ヶ丘中央病院(神奈川県大和市)

所在地
神奈川県大和市
募集科目
常勤整形外科, 急募案件
給与
常勤年俸 1,800万円

>この求人を見る


医療法人社団哺育会 桜ヶ丘中央病院

NEW! 2024/06/16更新

一般内科医師・総合診療科医師求人募集(常勤)|医療法人社団哺育会 桜ヶ丘中央病院(神奈川県大和市)

所在地
神奈川県大和市
募集科目
常勤内科系全般, 一般内科, 一般内科医師募集
給与
常勤年俸 1,800万円

>この求人を見る


神奈川県の医師求人に関するよくある質問

Q1. 医師転職コンシェルジュの転職サポートを利用するメリットは何ですか?

医師のエージェントとして経験15年以上のキャリアアドバイザーによる転職候補先となる医療機関の選定、医師求人情報の精査、面談(面接)調整に至るまでのサポートを無料で受けられる事が医師の方にとってのメリットです。条件交渉も安心してお任せください。費用は一切掛かりません。医師転職コンシェルジュ(運営会社:株式会社レイ・クルーズ)は厚生労働省の許認可を取得しています。
転職希望の医師ご本人(求職者)から利用料金等をいただく事は一切ありません。
厚生労働大臣許可番号:27-ユ-300378(日本では法令で求職者に費用を請求する事は禁じられています。)
医師の個人情報、転職活動に関する情報が外部に漏れる事はありませんので安心してご登録ください。さらに医師転職コンシェルジュの強みとして、全国対応、専門性の高い医療機関、「珍しい・面白い・医師の方にとって魅力的な」医師求人案件を数多くご紹介しています。
医師転職サービス内容の特徴

Q2. 神奈川県の高額給与の医師求人はありますか?

はい。神奈川県の高額の医師求人案件をご紹介可能です。医師転職コンシェルジュには、日本全国そして海外からも様々な医療機関から医師求人依頼が寄せられます。中には神奈川県の医師求人相場よりも高額な年俸の医師求人もありますが、なぜ高額(高年俸)なのか中身を精査する必要があります。その辺りの見極めもアドバイスいたします。会員登録後は、公開・非公開の医師求人案件の他、ご希望によりオーダーメイドで(もちろん無料で)医師求人案件をお探しいたします。
求人情報を受け取る為の医師登録はこちら

Q3. 採用が決定するまでにどれくらいの時間が掛かりますか?

面接後、原則1週間以内(早い場合は2~3日)に医療機関側から「採用条件通知書」を発行していただくようにしています。その条件で医師側がOKであれば内定手続きへと進みます。条件交渉が必要な場合はそこから先生のエージェントとして医療機関側と交渉を重ねる事になります。

Q4. 神奈川県ので条件の良い医師求人案件はありますか?

医師転職コンシェルジュは非公開案件や独自の医師求人案件が入るルートを持っています。他の紹介会社さんで希望に合う医師求人案件が見付からない場合は、是非一度、医師転職コンシェルジュへご登録ください。
求人情報を受け取る為の医師登録はこちら

Q5. 公開されている神奈川県の医師求人案件に希望条件に合うものが無いのですが・・・?

医療機関側の要請でサイト上に公開できない「非公開」の医師求人案件が多数ございます。むしろ「非公開案件」の方が多くなっていますので、医師会員登録からご登録の上、ご希望をお知らせください。オーダーメイドで(もちろん無料で)医師求人案件をお探しいたします。

Q6. m3や他の医師紹介会社と何が違うのでしょうか?

医師転職コンシェルジュはm3さんやリクルートさんなど大手企業さんとも良好な提携関係にあります。大手医師紹介会社さんとの違いは大きく下記の通りです。
・医師のエージェント経験15年以上のキャリアアドバイザーを中心とした少数精鋭の陣容である事
・医師ひとりひとりに寄り添った丁寧でキメの細かい対応に努めている事
・海外とのネットワークが豊富な事・キャリアサポート後のライフサポート全般まで可能な事(資産形成、資産保全、海外信託設定、相続、海外プライベートバンクのご紹介など)
医師転職コンシェルジュが選ばれる理由

Q7. 神奈川県の医師求人の募集数はどのぐらいありますか?

神奈川県の公開している医師求人の募集数は224件になります。公開していない非公開求人も数多く取り扱っておりますので、医師登録をして頂き、探している求人条件を教えて頂けましたら、条件に合う求人情報をご紹介させて頂きます。
求人情報を受け取る為の医師登録はこちら

Q8. 神奈川県のスポット求人、定期非常勤の医師求人はありますか?

定期非常勤の医師求人には強みがあります。ご希望に応じオーダーメイドでお探しいたします。スポット求人も寄せられますが、医師転職コンシェルジュは常勤と定期非常勤のサポートに重きを置いている為、スポットに関してはあまり強いとは言えません。
定期非常勤の医師求人情報はこちら

Q9. 神奈川県でクリニックを将来開院したいのですがサポートはして頂けるのでしょうか?

はい、医師転職コンシェルジュのチームで開業医の先生に対するコンサルティングを行っています。スタッフの採用や患者さん集め(集患)に強みのあるウェブサイト構築(HP作成)やロゴ制作など医療マーケティングに関して他社に抜きん出た強みがあり、費用対効果に優れたサービスをリーズナブルな料金でご提供し末永くご支援いたします。

コロナ禍で変わる2021年度の医師の転職、医療機関の医師雇用環境の変化

新型コロナウイルスの流行が医療機関の医師求人(医師採用活動)に影響を及ぼしている。
2020年~2021年にかけて例年とは異なる形で医師の転職活動が活発化しているのだ。
医師の転職理由には、医師が能動的に転職活動をするケースと、医療機関側の事情により半ば受動的に転職せざるを得ないケースがあるが、コロナ禍では後者の割合が例年よりも多くなっている印象を受ける。

医師の働き方改革への取り組みが医療機関に求められている最中だが、
新型コロナ患者に対応する医師の中には、家族に感染させないように予防策として自宅には戻らず、病院近くに寮を借りたり、ホテル住まいの生活を送ったり、或いは病院で寝泊まりを続けているという医師もいるなど、このような状態が続くと使命感ある医師と言えども、体力的にも精神的にもさすがに疲弊してしまうだろう。

コロナ禍における医師の転職事例としては、
例えば、新規外来患者や手術数の大幅減少により、新型コロナ感染症患者を受入れる病院では、他の予定入院・予定手術の延期を行うなどしている事から外科系医師が転職を余儀なくされたり、
健診(検診)の一時休止により、健診医の転職が活発化しているといった具合である。
医師の転職の動きが活発である為、医師が退職して欠員が出た医療機関や体制強化を図る病院などでは医師募集(医師採用活動)ニーズが発生する事から、神奈川県においても多くの医療機関で概ね平時の医師採用姿勢に戻りつつある。

新型コロナ対策として神奈川県では国の方針を踏まえ、「神奈川モデル」を構築。重症患者(人工呼吸/ECMO)は高度医療機関で対応し、そして中等症患者(酸素投与+α)を集中的に受け入れる『重点医療機関』を設置している。無症状・軽症者(酸素投与不要)に関しては自宅や宿泊施設での療養といった具合に振り分けを行っている。

神奈川県や横浜周辺の医師転職・医師求人・医師募集の概況

◆神奈川県の医師数212.4人 全国平均246.7人

※医療機関勤務医数(人口10万対、2018年)

神奈川県の医師数(医療機関勤務医数、人口10万対)は神奈川県全体で見ると、全国平均を下回っており、医師数の「西高東低」現象の一端を示している。神奈川県には政令指定都市が3つ(横浜市、川崎市、相模原市)存在する。
病院数は首都圏では東京都646、神奈川県342、埼玉県342、千葉県279となっており、神奈川の病院数は埼玉県と同数であるが、人口10万対病院数で見てみると首都圏で最も少ないのがこの神奈川県なのである。
その一方でクリニック数が多いのが神奈川の一つの特徴である(神奈川のクリニック数は東京都、大阪府に次ぐ全国3位で埼玉県や千葉県の1.5倍から2倍弱)。

◆横浜市、川崎市、湘南周辺が医師に人気

横浜を含む首都圏には日本全国から多くの人が集まり、利便性やステイタス、おしゃれなイメージなどから東京23区と並んで人気が高いのが横浜周辺エリアとなっている。横浜は居住地としても人気が高い。東京と横浜の間に位置する川崎もアクセスが良く人気となっている。また、鎌倉や葉山、藤沢、茅ケ崎など湘南エリアを希望する医師も多い。横浜周辺エリアには高度医療施設が多数あり日本全国から若手医師が集まりやくなっている。
基幹病院の多くは大学医局の関連病院であり、外部の医師を採用する医療機関も医師を採用しやすい事から横浜周辺の年収相場は総じて高くはない。一般病院での通常の働き方(週5日勤務、当直数回)を前提とした場合、年俸2,500万円~3,000万円といった高額給与を求めるには厳しいエリアと言える。それでも横浜周辺の病院勤務を希望する医師は多く人気のエリアとなっている。

◆人気エリア以外は医師求人・医師募集ニーズが強い

他方で、横浜、川崎、鎌倉・藤沢・茅ケ崎など湘南エリア以外では恒常的に医師を募集している医療機関が多くなる。思うように医師採用ができない医師不足の医療機関は多く、週3日勤務、週4日常勤、高額年俸、日給・時給の高い非常勤(日勤・当直・日当直)、曜日指定のパートといった医師求人が多く見られる。医師求人需要が旺盛な為、常勤でも年齢不問、勤務日数の調整など交渉が比較的しやすい医療機関があるのは神奈川も他の都道府県と同様だ。
都市部への集中は医師の立場に立って考えると致し方無い部分もあり、へき地への医師派遣の役割は大学医局によって支えられてきたが、それも難しくなっており自治体病院、民間病院を問わず、自前での医師の採用に力を注ぐ医療機関が多くなっている。

◆神奈川の大学病院分布と民間病院など医療機関の医師求人・医師募集

神奈川の特徴として横浜市や川崎市に病院、クリニックが多数密集している傾向が見られる。
神奈川県内の大学医学部の分布を見てみると、横浜市に横浜市立大学医学部、川崎市に聖マリアンナ医科大学、相模原市に北里大学医学部、伊勢原市に東海大学医学部があり医師の絶対数自体は多い。
東京や八王子・町田など都内とのアクセスも良好な為、東京都内から神奈川県内へ勤務する医師やその逆のケースも多く、特に横浜や川崎の医療機関に勤務を希望する医師は多く、都内同様に神奈川の中で大変人気の高いエリアとなっている。
また神奈川県内には診療科目ごとに強みのある高度な専門病院もあり、スキルアップや都会での暮らしを求めて全国から医師が集ってきている。
  病院をはじめとする医療機関、クリニックや健診(検診)施設は勿論の事、メディカルドクター(製薬会社)、大企業の産業医求人など多種多様な医師の職場が揃っているので、自分の得意分野や領域を活かせる選択肢が多いのも神奈川県の医師求人マーケットの特徴となっている。

◆神奈川の医師求人・医師募集の傾向は?

常勤医師の求人としては、内科系全般、整形外科、外科系診療科、脳神経外科、産婦人科、小児科、皮膚科、訪問診療、精神科など様々な求人があり、クリニックの管理医師求人、定期非常勤、当直バイト、単発バイトなどの医師求人も多い。各診療科で医師募集があり入職時期は応相談、随時というのが一般的。

◆神奈川での医師転職活動の成否は?

横浜など医師からの人気が高いエリアであっても病院や診療科によっては常勤正職員(常勤医)が不足しているところはもちろん存在する。常勤医不足で定期非常勤の医師やスポット医師求人で凌いでいたり、常勤医の負担軽減の為、当直は非常勤医師で回すなど、当直医を募集している医療機関は多数存在する。とはいえ、全般的に見て有力病院の常勤医師については大学医局との緊密な関係から比較的充足している医療施設が多いのが横浜周辺のマクロ的な状況である。

従って、横浜、川崎、湘南周辺で転職を検討している医師は医師数が不足気味のエリアの医師求人も条件次第で転職候補に入れて医師求人募集案件を探してみると良いだろう。

横浜近郊の交通アクセス、公共交通網は充実しており、駅から徒歩で通える病院やクリニックも多数ある事から、職住近接に拘らなければ病院やクリニック、その他医療施設で医師として働く職場の選択肢はかなり多く、エリアを広げて検討する事が転職失敗を防ぐひとつの方法と言えるだろう。逆に言えば、エリアを限定し過ぎると職場の選択肢はかなり少なくなってしまう。その理由は、有力な基幹病院の多くは大学医局と何らかの繋がり(医師派遣を受けているなど)があり、外部からの医師を自由に自己裁量で採用できる医療機関は限られてくる事、そして、年齢や経歴、医師経験年数が近く、専門領域が重なる医師が既に在籍している場合は、役職ポジション(センター長、診療科長、部長といった肩書)や医師構成の年齢バランスの問題から採用を見送るケースが多いためである。

神奈川県内や神奈川周辺では急性期から療養型、クリニック、在宅医療、老健施設まで様々な医療機関、診療科目において多くの医師求人が見られ、ここ神奈川県や神奈川周辺は医師の転職(流動化)が全国的に見ても活発なエリアのひとつと言える。転職をお考えの医師には希望の募集案件や希望する勤務形態(常勤、定期非常勤、期間限定、臨時・・・など)を実現できる医師転職案件が比較的多く出てくる可能性があるのが神奈川県や神奈川周辺の医師転職マーケットの特徴である。

◆神奈川での医師の転職候補先選定は?

転職候補先病院の選択には、診療内容や症例数、治療方針、外来コマ数、主治医としての病棟担当患者数、救急の忙しさ、緊急対応、オンコール体制、学会補助、研修制度、看護師などコメディカルスタッフの質など、まずは想定される業務面や福利厚生から病院を絞り込んでいくと良いだろう。大学医局との関係確認も勿論重要だ。そして、年俸などの給与体系(歩合、インセンティブの有無なども)、給与の支給方法、研究日、休日、休暇など待遇面で絞り込んでいくと自ずと候補先は絞り込まれていくだろう。面接時にはより具体的に、外来コマ数、病棟管理の担当患者の数、当直回数、夕診、夜診、早出、遅番などの確認も必要だ。

神奈川県の医師の平均年収

神奈川県の医師の平均年収を、平均年齢・平均勤続年数と合わせて見てみよう。
なお、下記データは神奈川県の主たる勤務先(常勤先)からの給与のみで、
外勤先からのバイト収入は含まれていない。
この点ご留意いただきたい。 (Source:厚労省・平成30年賃金構造基本統計調査)

男女計 男性医師 女性医師
平均年収 1,262万円 1,319万円 1,180万円
平均年齢 38.5歳 36.3歳 41.6歳
平均勤続年数 3.2年 3.6年 2.7年

常勤医師の取扱い(定義)

(1)常勤医師とは、原則として病院で定めた医師の勤務時間の全てを勤務する者をいう。
ア 病院で定めた医師の勤務時間は、就業規則などで確認すること。
イ 通常の休暇、出張、外勤などがあっても、全てを勤務する医師に該当する
(のは当然である、と医療法第25条第1項に記載してある)。

(2)病院で定めた医師の1週間の勤務時間が、32時間未満の場合は、32時間以上勤務している医師を常勤医師とし、その他は非常勤医師として常勤換算する。

一般的には1日8時間で週4日勤務であれば週32時間をクリアできるので常勤医師という身分になる。
常勤週3日を望む声が一部医師から聞こえてくるが、医療機関側がかなり柔軟な勤務体系を容認してくれないと現実的には容易ではない。
医師ひとりひとりがライフスタイルと収入のバランスを考えながら最適な働き方を選んでみては如何だろうか。

神奈川県の医療行政と医療機関の特徴

神奈川県の2次医療圏と中核病院を中心に見てみよう。

‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏
‏2次医療圏神奈川県災害拠点病院‏‏救命救急センター
横浜北部
(鶴見区、神奈川区、港北区、緑区、青葉区、都筑区)
‏・昭和大学藤が丘病院(青葉区)
・横浜労災病院(港北区)
・昭和大学横浜市北部病院(都筑区)
・済生会横浜市東部病院(鶴見区)
‏・昭和大学藤が丘病院(横浜市青葉区)
・済生会横浜市東部病院(横浜市鶴見区)
・横浜労災病院(横浜市港北区)
‏横浜西部
(西区、保土ケ谷区、旭区、戸塚区、泉区、瀬谷区)
・聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院(旭区)
・けいゆう病院(西区)
・横浜市立市民病院(保土ケ谷区)
・国立病院機構横浜医療センター(戸塚区)
・国立病院機構横浜医療センター(横浜市戸塚区)
・聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院(横浜市旭区)
・横浜市立市民病院(横浜市保土ヶ谷区)
‏横浜南部
(中区、南区、港南区、磯子区、金沢区、栄区)
‏・横浜市立大学附属市民総合医療センター(南区)
・済生会横浜市南部病院(港南区)
・横浜市立大学附属病院(金沢区)
・横浜南共済病院(金沢区)
・横浜市立みなと赤十字病院(中区)
‏・横浜市立大学附属市民総合医療センター(横浜市南区)
・横浜市立みなと赤十字病院(横浜市中区)
‏川崎北部
(高津区、宮前区、多摩区、麻生区)
・聖マリアンナ医科大学病院(宮前区)
・帝京大学医学部附属溝口病院(高津区)
・川崎市立多摩病院(多摩区)
‏聖マリアンナ医科大学病院(川崎市宮前区)
川崎南部
(川崎区、幸区、中原区)
・川崎市立川崎病院(川崎区)
・関東労災病院(中原区)
・日本医科大学武蔵小杉病院(中原区)
‏・日本医科大学武蔵小杉病院(川崎市中原区)
・川崎市立川崎病院(川崎市川崎区)
‏相模原
(相模原市)
‏・北里大学病院(南区)
・相模原協同病院(緑区)
・津久井赤十字病院(緑区)
‏・北里大学病院(相模原市南区)
横須賀・三浦
(横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町)‏
‏・横須賀共済病院(横須賀市)
・横須賀市立市民病院(横須賀市)
‏・横須賀共済病院(横須賀市)
・横須賀市立うわまち病院(横須賀市)
・湘南鎌倉総合病院(鎌倉市)
湘南東部
(藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町)
・藤沢市民病院(藤沢市)
・茅ヶ崎市立病院(茅ケ崎市)
‏・藤沢市民病院(藤沢市)
湘南西部
(平塚市、秦野市、伊勢原市、大磯町、二宮町)
‏・平塚市民病院(平塚市)
・東海大学医学部付属病院(伊勢原市)
・秦野赤十字病院(秦野市)
‏・東海大学医学部付属病院(伊勢原市)
‏県央
(厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村)
・厚木市立病院(厚木市)
・大和市立病院(大和市)
県西
(小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町)
・小田原市立病院(小田原市)
・県立足柄上病院(松田町)
‏・小田原市立病院(小田原市)

○ 神奈川県は、関東平野の南西部に位置し、首都東京に隣接し、東は東京湾に、南は相模湾にそれぞれ面し、西は山梨、静岡の両県に隣接している。
面積は2,416km2(全国43位の広さ)、人口約910万人(全国2位)、人口密度は東京、大阪についで全国3位となっている。

○県庁所在地・横浜市は人口371万人を擁し、日本の市町村の中では最も人口が多い都市であり、神奈川県内の市町村では最も面積が広い。

○ 神奈川県の医療機関(病院)数は、一般病院295、精神科病院47の合計342施設となっている。(平成25年度)

神奈川県の医療政策の現状

神奈川県の医師数は年々増加し続けているが、産科や小児科など特定の診療科や地域による医師の偏在が課題となっており、若い優秀な医師に来てもらう為、魅力的な研修体制の確立や勤務環境の改善に取り組む事で診療科や地域による偏在の解消を目指している。

神奈川県では下記のような医療政策課題に力を入れている。
○医師確保対策の推進
○病床と看護師の不足解消
○総合的な救急医療
○精神科救急医療
○小児医療
○周産期医療
○災害時医療
○在宅医療
○がん、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病、精神疾患など疾病別医療連携体制の構築

神奈川県の医師需給状況

○医療施設に従事する医師数:17,567人(男性医師13,542人、女性医師4,025人)
人口10万対医師数:193.7人(全国平均226.5人)

神奈川の2次保険医療圏ごとの医師需給の状況

※病院数は平成30年9月、医師数は平成24年12月末時点)

2次保険医療圏ごとの医師需給の状況

1.横浜地域(横浜北部、横浜西部、横浜南部)

医師数7,477人(人口10万対202.7人、対全国平均92.6%)医師数はやや不足
横浜地域:人口369万人(横浜市)
病院数133施設

▼神奈川県/横浜北部医療圏の2次医療圏詳細(病院一覧48施設)


【横浜市港北区】
・独立行政法人労働者健康安全機構 横浜労災病院(一般650床)
・医療法人五星会 菊名紀念病院(一般218床)
・医療法人三星会 大倉山記念病院(一般114床)
・医療法人すこやか 高田中央病院(一般60床)
・医療法人ワンアンドオンリー 新横浜母と子の病院(一般60床)
・サンフラワー新港北病院
・医療法人杏林会 新横浜こころのホスピタル
・医療法人ディープインテンション 日吉病院(精神科)

【横浜市都筑区】
・昭和大学横浜市北部病院(一般584床)
・医療法人社団山本記念会 山本記念病院(一般49床)
・医療法人社団若葉会 つづき病院

【横浜市青葉区】
・昭和大学藤が丘病院(一般347床)
・医療法人社団緑成会 横浜総合病院(一般300床)
・医療法人社団明芳会 横浜新都市脳神経外科病院(一般257床)
・昭和大学藤が丘リハビリテーション病院(一般197床)
・医療法人社団一成会 たちばな台病院(一般152床)
・医療法人社団明芳会 江田記念病院(一般60床)
・医療法人社団博慈会 青葉さわい病院(一般40床)
・医療法人社団恵有会 緑協和病院(一般34床)
・医療法人フロンティア あおばウィメンズホスピタル(一般20床)
・市ヶ尾カリヨン病院

【横浜市鶴見区】
・社会福祉法人恩賜財団済生会支部神奈川県済生会 横浜市東部病院(一般510床)
・公益財団法人横浜勤労者福祉協会 汐田総合病院(一般153床、民医連)
・医療法人平和会 平和病院(一般106床)
・医療法人社団康心会 ふれあい鶴見ホスピタル(一般102床)
・医療法人社団育成社 佐々木病院(一般88床)
・医療法人社団望星会 鶴見西口病院(一般60床)
・医療法人きぼう 徳田病院(一般60床、人工透析45床)
・医療法人社団新東京石心会 さいわい鶴見病院(一般60床)
・生麦病院(一般41床)
・医療法人社団 片山整形外科記念病院(一般38床)
・医療法人社団養心会 鶴見西井病院
・森山病院

【横浜市神奈川区】
・社会福祉法人恩賜財団済生会支部神奈川県済生会 神奈川県病院(一般199床)
・特定医療法人財団慈啓会 大口東総合病院(一般179床)
・医療法人社団のう救会 脳神経外科東横浜病院(一般60床)
・医療法人財団俊陽会 古川病院(一般49床)
・特定医療法人財団慈啓会 横浜はじめ病院(一般42床、旧大口病院)
・医療法人大恵会 仁恵病院(一般6床)
・公益財団法人紫雲会 横浜病院
・医療法人五星会 新横浜リハビリテーション病院

【横浜市緑区】
・医療法人社団三喜会 横浜新緑総合病院(一般199床)
・医療法人社団青葉会 牧野記念病院(一般183床)
・一般社団法人日本厚生団 長津田厚生総合病院(一般170床)
・医療法人社団 鴨居病院(一般54床)
・医療法人社団恵生会 竹山病院(一般30床)
・医療法人社団元気会 横浜病院
・医療法人若葉会 横浜田園都市病院

▼神奈川県/横浜西部医療圏の2次医療圏詳細(病院一覧50施設)


【横浜市保土ケ谷区】
・横浜市立市民病院(一般624床)
・聖隷横浜病院(一般300床)
・横浜保土ケ谷中央病院(一般241床)
・医療法人社団明芳会 イムス横浜狩場脳神経外科病院(一般105床)
・一般財団法人育生会 横浜病院(一般49床)
・医療法人正永会 港北病院
・医療法人社団静心会 常盤台病院

【横浜市旭区】
・聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院(一般518床)
・神奈川県立がんセンター(一般419床)
・医療法人社団明芳会 横浜旭中央総合病院(一般397床)
・医療法人社団恵生会 上白根病院(一般150床)
・社会福祉法人十愛療育会 横浜療育医療センター(一般113床)
・医療法人順正会 横浜鶴ヶ峰病院(一般108床)
・あさひの丘病院
・医療法人芳生会 保土ケ谷病院
・公益財団法人積善会 日向台病院
・医療法人赤枝会 赤枝病院
・医療法人誠心会 神奈川病院(精神科)
・特定医療法人社団鵬友会 横浜ほうゆう病院
・医療法人カメリア 横浜カメリアホスピタル(精神科)

【横浜市戸塚区】
・独立行政法人国立病院機構 横浜医療センター(一般470床)
・医療法人財団明理会 東戸塚記念病院(一般292床)
・医療法人横浜博萌会 西横浜国際総合病院(一般188床)
・医療法人横浜柏堤会 戸塚共立第1病院(一般148床)
・医療法人横浜平成会 平成横浜病院(一般120床)
・医療法人横浜柏堤会 戸塚共立第2病院(一般97床)
・ふれあい東戸塚ホスピタル(一般97床)
・医療生協かながわ生活協同組合 戸塚病院(一般95床)
・医療法人社団明芳会 新戸塚病院(一般36床)
・医療法人積愛会 横浜舞岡病院(精神科)
・公益財団法人十愛会 十愛病院(精神科)
・医療法人社団三友会 戸塚中央病院
・医療法人敬生会 十慈堂病院
・医療法人社団緑水会 横浜丘の上病院(精神科)

【横浜市西区】
・一般財団法人神奈川県警友会 けいゆう病院(一般410床)
・医療法人恵仁会 松島病院(一般120床)
・医療法人明和会 亀田病院(一般60床)
・医療法人社団善仁会 横浜第一病院(一般52床)
・医療法人財団コンフォート コンフォート病院(一般32床)

【横浜市泉区】
・社会福祉法人親善福祉協会 国際親善総合病院(一般287床)
・特定医療法人社団鵬友会 湘南泉病院(一般156床)
・医療法人横浜柏堤会 戸塚共立リハビリテーション病院(一般50床)
・医療法人光陽会 横浜いずみ台病院(一般40床)
・特定医療法人社団鵬友会 新中川病院(一般38床)
・医療法人社団昌和会 いずみ中央病院

【横浜市瀬谷区(せやく)】
・医療法人産育会 堀病院(一般68床)
・医療法人社団美里会 瀬谷ふたつ橋病院(一般54床)
・医療法人社団聖仁会 横浜甦生病院(一般51床)
・医療法人愛生会 三ツ境病院(一般10床)
・医療法人社団哺育会 横浜相原病院

▼神奈川県/横浜南部医療圏の2次医療圏詳細(病院一覧35施設)


【横浜市南区】
・公立大学法人 横浜市立大学附属市民総合医療センター(一般676床)
・神奈川県立こども医療センター(一般379床)
・宗教法人野村病院(一般60床)
・医療法人佐藤病院(一般56床)
・公益財団法人明徳会 清水ケ丘病院

【横浜市金沢区】
・公立大学法人 横浜市立大学附属病院(一般632床)
・国家公務員共済組合連合会 横浜南共済病院(一般565床)
・神奈川県立循環器呼吸器病センター(一般179床)
・社会福祉法人恩賜財団済生会支部神奈川県済生会 若草病院(一般177床)
・医療法人社団景翠会 金沢病院(一般162床)
・医療法人社団愛友会 金沢文庫病院(一般147床)
・医療法人社団協友会 横浜なみきリハビリテーション病院(一般44床)

【横浜市中区】
・横浜市立みなと赤十字病院(一般584床)
・独立行政法人地域医療機能推進機構 横浜中央病院(一般250床)
・横浜掖済会病院(一般151床)
・医療法人回生会 ふれあい横浜ホスピタル(一般87床)
・医療法人博生会 本牧病院(一般39床)
・医療法人社団山手正恵会 ワシン坂病院

【横浜市港南区】
・社会福祉法人恩賜財団済生会支部神奈川県済生会 横浜市南部病院(一般500床)
・社会福祉法人十愛療育会 横浜医療福祉センター港南(一般170床)
・医療法人社団成仁会 長田病院(一般97床)
・医療法人裕徳会 港南台病院(一般84床)
・医療法人社団嘉明会 横浜東邦病院(一般47床)
・医療法人社団仁明会 秋山脳神経外科病院(一般41床)
・医療法人社団 東條ウイメンズホスピタル(一般36床)
・医療法人健生会 朝倉病院(一般26床)
・医療法人正和会 日野病院
・神奈川県立精神医療センター
・医療法人社団厚済会 横浜じんせい病院

【横浜市栄区】
・国家公務員共済組合連合会 横浜栄共済病院(一般430床)
・医療法人社団聖仁会 栄聖仁会病院

【横浜市磯子区】
・横浜市立脳卒中・神経脊椎センター(一般300床)
・医療法人社団康心会 康心会汐見台病院(一般225床)
・医療法人光陽会 磯子中央病院(一般180床)
・医療法人光陽会 関東病院(一般79床)

2.川崎地域(川崎北部、川崎南部)

医師数2,750人(人口10万対192.9人、対全国平均88.1%)医師数はやや不足
川崎地域:人口143万人(川崎市)
病院数39施設

▼神奈川県/川崎北部医療圏の2次医療圏詳細(病院一覧20施設)


【川崎市宮前区】
・聖マリアンナ医科大学病院(一般1,156床)
・医療法人愛生会 有馬病院(一般29床)
・一般財団法人聖マリアンナ会 東横惠愛病院
・医療法人花咲会 かわさき記念病院

【川崎市高津区】
・帝京大学医学部附属溝口病院(一般400床)
・国家公務員共済組合連合会 虎の門病院分院(一般300床)
・医療法人社団亮正会 総合高津中央病院(一般260床)
・医療法人社団輔仁会 片倉病院(一般28床)
・医療法人社団 ハートフル川崎病院

【川崎市麻生区】
・医療法人社団三成会 新百合ヶ丘総合病院(一般377床)
・医療法人社団総生会 麻生総合病院(一般199床)
・重症児・者福祉医療施設ソレイユ川崎(一般120床)
・医療法人社団晃進会 たま日吉台病院(一般117床)
・医療法人社団総生会 麻生リハビリ総合病院(一般90床)
・医療法人社団晃進会 川崎みどりの病院
・柿生記念病院
・川崎田園都市病院

【川崎市多摩区】
・川崎市立多摩病院(一般376床)
・医療法人新光会 生田病院
・医療法人社団慶神会 武田病院

▼神奈川県/川崎南部医療圏の2次医療圏詳細(病院一覧19施設)


【川崎市川崎区】
・川崎市立川崎病院(一般663床)
・医療法人社団こうかん会 日本鋼管病院(一般395床)
・川崎医療生活協同組合 川崎協同病院(一般267床)
・医療法人愛仁会 太田総合病院(一般261床)
・医療法人明徳会 総合新川橋病院(一般208床)
・医療法人誠医会 宮川病院(一般175床)
・医療法人社団和光会 総合川崎臨港病院(一般165床)
・医療法人社団葵会 AOI国際病院(一般148床、旧川崎社会保険病院)
・医療法人社団慶友会 第一病院(一般55床)
・医療法人社団恒春会 馬嶋病院(内科・整形外科)

【川崎市中原区】
・独立行政法人労働者健康安全機構 関東労災病院(一般610床)
・日本医科大学武蔵小杉病院(一般372床)
・川崎市立井田病院(一般343床)
・医療法人社団愛成会 京浜総合病院(一般184床)
・聖マリアンナ医科大学東横病院(一般138床)

【川崎市幸区】
・社会医療法人財団石心会 川崎幸病院(一般326床)
・医療法人社団清惠会 田村外科病院(一般33床)
・医療法人社団育成会 鹿島田病院
・医療法人社団正慶会 栗田病院

3.相模原

医師数1,693人(人口10万対235.9人、対全国平均107.7%)医師数は均衡
相模原医療圏:人口72万人(相模原市)
病院数37施設

▼神奈川県/相模原医療圏の2次医療圏詳細(病院一覧37施設)


【相模原市南区】
・北里大学病院(一般1,033床)
・独立行政法人国立病院機構 相模原病院(一般458床)
・北里大学東病院(一般303床)
・東芝健康保険組合 東芝林間病院(一般199床)
・医療法人社団蒼紫会 森下記念病院(一般114床)
・社会福祉法人慈恵療育会 相模原療育園(一般60床)
・医療法人社団仁恵会 黒河内病院(一般51床)
・医療法人社団松寿会 丘整形外科病院(一般33床)
・慈誠会マタニティホスピタル(慈誠会病院、一般25床)
・神奈川北央医療生活協同組合 さがみ生協病院(一般20床)
・医療法人寿康会 相模病院
・医療法人社団博奉会 相模ケ丘病院
・相模原友愛温泉病院
・医療法人直源会 相模原南病院
・医療法人社団昌栄会 相模大野病院
・医療法人相愛会 相愛病院
・小松会病院

【相模原市緑区】
・神奈川県厚生農業協同組合連合会 相模原協同病院(一般431床)
・相模原赤十字病院(一般132床)
・医療法人財団明理会 相原病院(一般60床)
・医療法人社団悠心会 森田病院(一般44床)
・医療法人晃友会 晃友脳神経外科眼科病院(一般40床)
・社会福祉法人ワゲン福祉会 ワゲン療育病院長竹(一般40床)
・医療法人社団守成会 広瀬病院(一般37床)
・医療法人社団鴻友会 湘北病院
・医療法人財団愛慈会 相和病院
・医療法人社団東華会 相模湖病院
・医療法人社団清伸会 ふじの温泉病院

【相模原市中央区】
・独立行政法人地域医療機能推進機構 相模野病院(一般212床)
・社会福祉法人ワゲン福祉会 総合相模更生病院(一般168床)
・医療法人社団相和会 渕野辺総合病院(一般161床)
・医療法人社団徳寿会 相模原中央病院(一般160床)
・医療法人社団仁和会 さがみ仁和会病院(一般60床)
・医療法人社団哺育会 さがみリハビリテーション病院(一般47床)
・梨本病院(一般32床)
・医療法人社団白寿会 田名病院
・医療法人社団明和会 中村病院

4.横須賀・三浦

医師数1,410人(人口10万対192.6人、対全国平均87.9%)医師数はやや不足
横須賀・三浦医療圏:人口73万人(横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町)
病院数29施設

▼神奈川県/横須賀・三浦医療圏の2次医療圏詳細(病院一覧29施設)


【横須賀市】
・国家公務員共済組合連合会 横須賀共済病院(一般732床)
・横須賀市立市民病院(一般476床)
・横須賀市立うわまち病院(一般367床)
・社会福祉法人日本医療伝道会 衣笠病院(一般251床)
・社会福祉法人聖テレジア会 聖ヨゼフ病院(一般135床)
・社会福祉法人湘南福祉協会 総合病院湘南病院(一般117床)
・自衛隊横須賀病院(一般100床)
・独立行政法人国立病院機構 久里浜医療センター(一般86床)
・医療法人横浜柏堤会 よこすか浦賀病院(一般60床)
・社会福祉法人みなと舎 ライフゆう(一般58床、重症心身障害児施設)
・医療法人社団聖ルカ会 パシフィックホスピタル(一般41床)

【鎌倉市】
・医療法人沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院(一般619床)
・社会医療法人財団互恵会 大船中央病院(一般285床)
・医療法人大樹会 ふれあい鎌倉ホスピタル(一般112床)
・医療法人湘和会 湘南記念病院(一般100床)
・医療法人養生院 清川病院(一般89床)
・社会福祉法人聖テレジア会 小さき花の園(一般72床)
・一般財団法人鎌倉病院(一般67床)
・医療法人社団 南浜会 鈴木病院(一般54床)
・医療法人光陽会 鎌倉ヒロ病院(一般49床)
・医療法人財団額田記念会 額田記念病院
・社会福祉法人聖テレジア会 鎌倉リハビリテーション聖テレジア病院
・一般財団法人春雷会 恵風園胃腸病院
  ・医療法人森と海 メンタルホスピタル かまくら山

【三浦市】
・三浦市立病院(一般136床)
・医療法人財団青山会 福井記念病院(精神科)

【三浦郡葉山町】
・医療法人沖縄徳洲会 葉山ハートセンター(一般89床)

【逗子市】
・医療法人社団則天会 逗子病院(一般36床)
・医療法人社団柏信会 青木病院

5.湘南東部

医師数1,143人(人口10万対165人、対全国平均75.3%)医師数は不足
湘南東部医療圏:人口70万人(藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町)
病院数24施設

▼神奈川県/湘南東部医療圏の2次医療圏詳細(病院一覧24施設)


【藤沢市】
・藤沢市民病院(一般536床)
・医療法人徳洲会 湘南藤沢徳洲会病院(一般419床)
・一般財団法人同友会 藤沢湘南台病院(一般259床)
・医療法人社団若林会 湘南中央病院(一般156床)
・医療法人篠原湘南クリニック クローバーホスピタル(一般137床)
・湘南第一病院(一般94床)
・医療法人山内龍馬財団 山内病院(一般91床)
・医療法人社団清隆会 藤沢脳神経外科病院(一般55床)
・特定医療法人グループ・プラクティス研究会 藤沢御所見病院(一般38床)
・医療法人社団正拓会 湘南太平台病院(一般38床)
・医療法人社団健育会 湘南慶育病院(一般30床)
・医療法人長谷川会 湘南ホスピタル
・医療法人社団清心会 藤沢病院(精神科)
・医療法人社団いしずえ 湘南敬愛病院
・医療法人社団湘南シルバーサポート 湘南長寿園病院

【茅ヶ崎市】
・茅ヶ崎市立病院(一般401床)
・医療法人社団康心会 湘南東部総合病院(一般264床)
・医療法人社団康心会 茅ヶ崎新北陵病院(一般180床)
・医療法人徳洲会 茅ヶ崎徳洲会病院(一般132床)
・医療法人社団康心会 茅ヶ崎中央病院(一般66床)
・特定医療法人社団湘南健友会 長岡病院
・医療法人社団康心会 湘南さくら病院

【高座郡寒川町】
・宗教法人寒川神社 寒川病院(一般99床)
・医療法人社団朋友会 けやきの森病院

6.湘南西部

医師数1,386人(人口10万対233.1人、対全国平均106.4%)医師数は均衡
湘南西部医療圏:人口59万人(平塚市、秦野市、伊勢原市、大磯町、二宮町)
病院数22施設

▼神奈川県/湘南西部医療圏の2次医療圏詳細(病院一覧22施設)


【伊勢原市】
・東海大学医学部付属病院(一般804床)
・神奈川県厚生農業協同組合連合会 伊勢原協同病院(一般350床)
・医療法人社団三井会 伊勢原日向病院

【平塚市】
・国家公務員共済組合連合会 平塚共済病院(一般441床)
・平塚市民病院(一般410床)
・社会福祉法人恩賜財団済生会支部神奈川県済生会 湘南平塚病院(一般176床)
・医療法人社団健齢会 ふれあい平塚ホスピタル(一般90床)
・医療法人研水会 平塚病院
・医療法人社団清風会 富士見台病院
・医療法人社団水野会 平塚十全病院
・医療法人研水会 高根台病院
・医療法人財団倉田会 くらた病院

【秦野市】
・秦野赤十字病院(一般320床)
・独立行政法人国立病院機構 神奈川病院(一般320床)
・医療法人社団三喜会 鶴巻温泉病院(一般145床)
・医療法人杏林会 八木病院(一般94床)
・医療法人社団仁輪会 くず葉台病院(一般40床)
・医療法人丹沢病院
・医療法人社団厚仁会 秦野厚生病院
・医療法人社団秦和会 秦野病院(精神科)
・医療法人財団青山会 みくるべ病院

【中郡大磯町】
・東海大学大磯病院(一般312床)

7.県央

医師数1,100人(人口10万対131.2人、対全国平均60.0%)医師数は不足
県央医療圏:人口84万人(厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村)
病院数32施設

▼神奈川県/県央医療圏の2次医療圏詳細(病院一覧32施設)


【海老名市】
・社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス 海老名総合病院(一般469床)
・医療法人社団さがみ野中央病院(一般96床、ふれあいグループ)
・医療法人社団医誠会 湘陽かしわ台病院(一般59床、旧座間中央病院)
・医療法人社団神愛会 オアシス湘南病院

【大和市】
・大和市立病院(一般403床)
・医療法人徳洲会 大和徳洲会病院(一般199床)
・医療法人社団哺育会 桜ヶ丘中央病院(一般171床)
・医療法人新都市医療研究会「君津」会 南大和病院(一般140床)
・社会医療法人三栄会 中央林間病院(一般109床)
・医療法人社団公仁会 大和成和病院(一般99床、ふれあいグループ)
・医療法人愛育会 愛育病院(一般51床)
・医療法人沖縄徳洲会 大和青洲病院(一般49床)
・医療法人正史会 大和病院
・医療法人社団緑野会 みどり野リハビリテーション病院

【厚木市】
・厚木市立病院(一般341床)
・社会福祉法人神奈川県総合リハビリテーション事業団 神奈川リハビリテーション病院(一般320床)
・社会医療法人社団三思会 東名厚木病院(一般277床)
・医療法人沖縄徳洲会 湘南厚木病院(一般253床)
・医療法人仁愛会 近藤病院(一般111床)
・特定医療法人仁厚会 仁厚会病院(一般87床)
・医療法人鉄蕉会 森の里病院(一般62床)
・医療法人社団藤和会 厚木佐藤病院(一般48床)
・医療法人弘徳会 愛光病院
・医療法人社団青木末次郎記念会 相州病院(精神科)
・医療法人社団やまゆり会 神奈川中央病院(認知症治療)

【座間市】
・社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス 座間総合病院(一般235床)
・医療法人興生会 相模台病院(一般151床)
・医療法人社団昌栄会 相武台病院(一般41床)
・医療法人社団一真会 座間厚生病院

【綾瀬市】
・医療法人社団柏綾会 綾瀬厚生病院(一般108床)

【愛甲郡愛川町】
・医療法人社団福寿会 相川北部病院(一般100床)

【愛甲郡清川村】
・医療法人社団増田厚生会 清川遠寿病院

8.県西

医師数590人(人口10万対164.3人、対全国平均75.0%)医師数は不足
県西医療圏:人口36万人(小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町)
病院数23施設

▼神奈川県/県西医療圏の2次医療圏詳細(病院一覧23施設)


【小田原市】
・小田原市立病院(一般417床)
・医療法人同愛会 小澤病院(一般202床)
・独立行政法人国立病院機構 箱根病院(一般199床)
・医療法人尽誠会 山近記念総合病院(一般152床)
・医療法人小林病院(一般103床)
・医療法人邦友会 小田原循環器病院(一般97床)
・医療法人社団温知会 間中病院(一般90床)
・太陽の門(一般52床)
・医療法人社団帰陽会 丹羽病院(一般51床)
・医療法人財団報徳会 西湘病院(一般45床)
・医療法人三暉会 永井病院(一般45床)
・公益財団法人積善会 曽我病院
・医療法人清輝会 国府津病院

【足柄上郡松田町】
・神奈川県立足柄上病院(一般290床)

【足柄下郡湯河原町】
・独立行政法人地域医療機能推進機構 湯河原病院(一般199床)
・医療法人社団中山会 湯河原胃腸病院(一般58床)
・一般財団法人生活保健協会 湯河原中央温泉病院

【南足柄市】
・医療法人社団朱鷺会 大内病院(一般53床)
・医療法人社団明芳会 北小田原病院

【足柄上郡中井町】
・一般財団法人ライフプランニングセンター 日野原記念ピースハウス病院(一般22床、ホスピス)

【足柄上郡開成町】
・医療法人陽風会 高台病院

【足柄上郡大井町】
・医療法人藤誠会 佐藤病院

【足柄下郡箱根町】
・特定医療法人社団研精会 箱根リハビリテーション病院

神奈川県や神奈川周辺での医師転職についてのアドバイス

神奈川県各地域の特徴を概観してみよう。

○横浜・川崎エリア

救命救急センターや一般急性期病院、ケアミックス、クリニックなど多くの施設が集中しており、人口、医師数、医療機関数、医師求人数ともに多い神奈川で人気のエリア。

○相模原エリア

政令指定都市・相模原市は横浜・川崎とは異なった趣きで療養型病院や精神科病院が多く立地している。その為、医師の求人傾向は一般内科や老人内科、精神科などが中心でゆったりした勤務を希望の医師にはおススメのエリア。給与相場もやや高め。神奈川で給与面のアップを転職目的として優先している先生は希望に叶う医師求人案件を見付けられる可能性が高いのが相模原周辺である。
横浜線、相模線、小田急線と都内、横浜ともアクセス良好。

○横須賀・三浦エリア

横須賀共済病院や横須賀市立市民病院、横須賀市立うわまち病院といった公立・公的病院と湘南鎌倉総合病院などが立地。人気の鎌倉、逗子、葉山などを抱えるエリアでオフの生活も充実させたい医師やキャリアアップを目指す若い医師にもおススメのエリア。
JRと京急線があり横浜から30分程度、品川からも45分程度と意外にアクセスも良好でリゾート気分を味わえる。三崎マグロなど魚介類も美味しい。

○湘南エリア(湘南東部・湘南西部)

「湘南東部」は藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町。「湘南西部」は平塚市、秦野市、伊勢原市、大磯町、二宮町で構成されている。湘南、江の島など海好きにはたまらない神奈川屈指の人気のエリア。
サザンオールスターズの桑田佳祐は茅ヶ崎の出身。辻堂駅前も再開発で活気に満ちている。
都内や横浜方面からも乗換えが少なく距離の割にアクセスは良いが西に向かうに従って通勤時間も長くなる。近隣に居住や転居OK、湘南で暮らしたい医師には転職候補先エリアとしておススメ。

○神奈川・県央エリア

厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市など。都内からは小田急線、横浜からは相鉄線でアクセスしやすい。神奈川県内では医師数が少ないエリアで年収相場もやや高めの印象。一般急性期、療養型、ケアミックスから様々な診療科の医師を求めるニーズあり。各科医師を募集する求人案件が多く医師需要は旺盛。

○神奈川・県西エリア

小田原や箱根、湯河原といった観光地、温泉地のイメージが強い神奈川の西部エリア。
小田原がこのエリアでは医療機能の中心を担っている。富士山や相模湾、温泉などを日常的に感じられ首都圏都心部とは違った日常を送りたい医師にはおススメ。医師は不足傾向であり年収相場も高め。総合的な地域医療やGeneralな対応が好きな医師やベテラン医師や医師として完成された先生を歓迎する印象。

◎神奈川での暮らし・自然・文化は?

神奈川はお洒落な街・横浜のイメージが強いが、自然が豊かで湘南の海をはじめ富士箱根伊豆国立公園の一角を構成している箱根や湯河原の温泉地帯、丹沢の山岳地帯や4つの県立自然公園があり、「歴史の都」鎌倉など魅力には事欠かない。
神奈川はスポーツも盛んでプロ野球「横浜DeNAベイスターズ」の他、サッカーJリーグ「横浜F・マリノス」、「横浜FC」、「川崎フロンターレ」、「湘南ベルマーレ」、JFL「S.C.相模原」、「横浜スポーツ&カルチャークラブ」など、ここ神奈川に本拠地を置くスポーツチームは多い。

◎神奈川の学力レベル・教育環境は?

教育面においても、神奈川県内には栄光学園、聖光学院、浅野高校、サレジオ学院、湘南高校、横浜翠嵐高校、川和高校、柏陽高校、慶應義塾高校、慶応義塾湘南藤沢、逗子開成、鎌倉学園など難関大学や医学部への進学実績で全国的にも名の通った有名な学校が多く揃っている。


神奈川県や横浜周辺で医師求人・医師募集をお探しの医師の方へ

以上、神奈川県の医師転職マーケットの概況をご案内いたしました。WEBサイトに掲載していない非公開求人が多数あります。それぞれの年齢やライフステージ(キャリアアップ)、家族の状況変化(結婚、出産、介護など)に応じて、最先端医療から地域医療まで選択肢が豊富な神奈川県や横浜近郊で常勤転職、または非常勤アルバイトの掛け持ちなどをお考えの医師は一度お気軽にご相談をください。常勤先病院からの給料にプラスしてもっと稼いで年収アップを狙いたいという場合は、外勤先を探して月給を上積みするのも現実的な選択肢。首都圏周辺の医師求人案件の中から、ご希望条件に合う医師求人案件をご紹介いたします。

2020年の東京オリンピックは新型コロナウィルス(Covid19)の為に延期になってしまいましたが、益々発展を続ける横浜周辺や神奈川県で医師転職、医師アルバイトをお考えの医師は一度気軽にご相談をいただければと思います。横浜や神奈川県近郊の医師求人募集は非公開案件が多い為、忙しい医師の方が独力で医師求人募集案件を探したり内容を精査する事は容易ではありません。そんな時には医師転職コンシェルジュへ気軽にご相談ください。環境を変える事(転職する事)が、現状の仕事での不満の解決につながるのかなど、転職のメリットとデメリットを考慮に入れながら、神奈川県内や横浜近郊の医師求人募集案件の中から、医師の希望条件に近い案件をお探しして、転職や非常勤アルバイトをお探しの医師ひとりひとりの希望条件に合う医師求人募集案件への応募をサポートいたします。

神奈川県の最新医師求人情報 PICK UP

医療法人社団哺育会 桜ヶ丘中央病院

NEW! 2024/06/16更新

循環器内科医師(心カテなし)求人募集(常勤)|医療法人社団哺育会 桜ヶ丘中央病院(神奈川県大和市)

所在地
神奈川県大和市
募集科目
常勤一般内科, 循環器内科, ◆一般内科(循環器内科)医師を募集
給与
常勤年俸 1,800万円

>この求人を見る


医療法人社団哺育会 桜ヶ丘中央病院

NEW! 2024/06/16更新

整形外科医師求人募集(常勤)|医療法人社団哺育会 桜ヶ丘中央病院(神奈川県大和市)

所在地
神奈川県大和市
募集科目
常勤整形外科, 急募案件
給与
常勤年俸 1,800万円

>この求人を見る


医療法人社団哺育会 桜ヶ丘中央病院

NEW! 2024/06/16更新

一般内科医師・総合診療科医師求人募集(常勤)|医療法人社団哺育会 桜ヶ丘中央病院(神奈川県大和市)

所在地
神奈川県大和市
募集科目
常勤内科系全般, 一般内科, 一般内科医師募集
給与
常勤年俸 1,800万円

>この求人を見る


医師の平均給与・平均年収

診療科目別平均給与・平均年収

診療科目別医師転職求人検索

新規会員登録・お問い合わせはこちら

登録・相談は無料です 登録・お問い合わせはこちら

新規登録・お問い合わせはお電話でも受付ております。

まずは無料医師登録