茨城県で探す

茨城県の最新求人情報 PICK UP

医療法人社団浦川会 勝田病院

NEW! 2017/10/11更新

医療法人社団 浦川会 勝田病院( 茨城県ひたちなか市)脳神経外科医師募集(常勤)

所在地
茨城県ひたちなか市
募集科目
常勤脳神経外科
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


ホスピタル坂東

NEW! 2017/08/30更新

ホスピタル坂東(茨城県坂東市)精神科医師募集(常勤)

所在地
茨城県坂東市沓掛
募集科目
常勤心療内科・精神科, 精神科医師を募集します。
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


医療法人社団浦川会 勝田病院

NEW! 2017/09/20更新

医療法人社団 浦川会 勝田病院( 茨城県ひたちなか市)透析管理(腎臓内科・人工透析・泌尿器科)医師募集(常勤)

所在地
茨城県ひたちなか市
募集科目
常勤腎臓内科・人工透析, 泌尿器科
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


茨城県の医師転職マーケット

茨城県の医師数(医療機関勤務医数、人口10万対)は、169.6人(H26年度)と全国平均(233.6人)を大きく下回り全国ワースト2位(ワーストは埼玉県、ワースト3位は千葉県)となっている。
茨城県の人口は292万人で静岡県に次いで全国11位。
茨城県は中国・四国地方最大の広島県(283万人)よりも人口が多く、政令指定都市を持たない県では最も人口が多い。
しかし人口は分散しており人口30万人以上の都市は茨城県には存在しない。
茨城県の病院数は183(栃木県107、群馬県132)と北関東では最も多い。
人口10万対病院数は6.2施設(栃木県5.5施設、群馬6.6施設、東京は4.8施設、全国平均6.7施設)となっている。
茨城県の医学部は筑波大学医学群のみで医師の絶対数自体が不足している。
また、地域偏在も顕著でつくばと水戸に集中しており、他の医療圏は全国平均を大きく下回る恒常的な医師不足の状態にある。茨城県で転職をお考えの先生は希望の医師求人が見つかりやすいかもしれない。ぜひお声掛けしていただきたい。
東京に近い茨城県南部には女子医大や東京医科大学などの大学医局の関連病院もいくつか見られる。茨城県ではつくば市を除くほぼ全域で医師求人のニーズが旺盛で東京から離れるにつれ、常勤、非常勤ともに年収や給与相場も高くなる傾向にある。医師転職の重要な動機のひとつである年収アップも期待しやすい。出身大学や学閥に囚われずに自由に活躍できる医療施設も多い。ご希望に沿った医師募集案件に出会える可能性が比較的高い。

茨城県の医師の平均年収

茨城県・医師平均年収を、平均年齢・平均勤続年数と合わせて見てみよう。
茨城県で医師求人情報をお探しの際に参考にして頂ければと思います。

男女計 男性医師 女性医師
茨城県の医師平均年収 12,570.1千円 13,351.8千円 11,336.0千円
平均年齢 41.9歳 45歳 36.9歳
平均勤続年数 4.1年 5.5年 1.9年

茨城県の医療行政と医療機関の特徴

引用元:茨城県保健医療計画

茨城県の救急医療を担う医療機関や全身麻酔件数の多い中核病院を中心に見てみよう。

2次医療圏 急性期医療の中核病院( )は全身麻酔件数/年
◎は救命救急センター6施設
★はドクターヘリ基地病院2施設
○は地域救命センター1施設
水戸医療圏:
人口47万人
(水戸市、笠間市、小美玉市、茨城町、大洗町、城里町)
・茨城県立中央病院(2,000例以上)
・水戸赤十字病院(1,000例以上)
★水戸医療センター・救命(同上)
★水戸済生会病院・救命(同上)
・水戸協同病院(同上)
・水府病院
・水戸中央病院
・誠潤会水戸病院
日立医療圏:
人口27万人
(日立市、高萩市、北茨城市)
◎日立総合病院・救命(1,000例以上)
・ひたち医療センター
・久慈茅根病院
・高萩協同病院
・北茨城市民病院
常陸太田・ひたちなか医療圏:
人口37万人
(常陸太田市、ひたちなか市、常陸大宮市、
那珂市、東海村、大子町)
・日立製作所 ひたちなか総合病院(1,000例以上)
・茨城東病院
・大洗海岸病院
・常陸大宮済生会病院
・川崎病院
・保内郷メディカルクリニック
・慈泉堂病院
・久保田病院
鹿行医療圏:
人口28万人
(鹿嶋市、潮来市、神栖市、行方市、鉾田市)
○土浦協同病院なめがた地域医療センター
・鉾田病院
・小美玉市医療センター
・高須病院
・小山記念病院
・白十字総合病院
・鹿島労災病院
・神栖済生会病院
土浦医療圏:
人口26万人
(土浦市、石岡市、かすみがうら市)
◎土浦協同病院(2,000例以上)
・霞ヶ浦医療センター
・東京医大茨城医療センター
・石岡市医師会病院
・石岡第一病院
・石岡循環器科脳神経外科病院
・山王台病院
つくば医療圏:
人口33万人
(つくば市、常総市、つくばみらい市)
・筑波大学附属病院(2,000例以上)
◎筑波メディカルセンター病院・救命(1,000例以上)
・筑波学園病院(同上)
・筑波記念病院(同上)
・つくば双愛病院
・いちはら病院
・きぬ医師会病院
・水海道さくら病院
取手・竜ヶ崎医療圏:
人口47万人
(龍ヶ崎市、取手市、牛久市、守谷市、稲敷市、
美浦村、阿見町、河内町、利根町)
・宗仁会病院
・JAとりで総合医療センター(500例以上)
・取手北相馬保健医療センター医師会病院
・龍ヶ崎済生会病院(同上)
・守谷慶友病院(同上)
・総合守谷第一病院
・東取手病院
・牛久愛和総合病院
・つくばセントラル病院
・美浦中央病院
筑西・下妻医療圏:
人口27万人
(結城市、筑西市、下妻市、桜川市、八千代町)
・県西総合病院
・協和中央病院
・筑西市民病院
・結城病院
・城西病院
古河・坂東医療圏:
人口23万人
(坂東市、古河市、五霞町、境町)
◎茨城西南医療センター病院・救命(500例以上)
・友愛記念病院(同上)
・平間病院
・古河赤十字病院
・ホスピタル坂東
・木根淵外科胃腸科病院

○ 茨城県は、関東地方の北東に位置し東岸は太平洋に面している。北に福島県、西に栃木県、南西に埼玉県、南に千葉県と隣接しており、首都東京の中心から取手市は40km、県庁所在地・水戸市は100kmの圏内にある。 面積は6,096km2(全国24位の広さ)、人口約292万人(全国11位)、人口密度は香川県に次いで全国12位となっている。
茨城県の霞ヶ浦は琵琶湖(滋賀県)に次いで日本で2番目に広い湖。

○ 県庁所在地・水戸市は人口27万人。

○ 茨城県の医療機関(病院)数は、一般病院162、精神科病院21の合計183施設となっている。(平成25年度)

茨城県の医療政策の現状

○茨城県では県全体での医師確保が喫緊の課題。
○人口10万対医師数では全国ワースト2位。
○特に小児科、産科・産婦人科、救急医などの医師数の不足や地域偏在が深刻。
○つくば市、水戸市周辺への医師の偏在が顕著。

茨城県の医師需給状況 

○医療施設に従事する医師数:4,950人(男性医師3,952人、女性医師998人)
人口10万対医師数:169.6人(全国平均233.6人)※平成26年12月末

2次保険医療圏ごとの医師需給の状況

※病院数は平成24年10月、医師数は平成24年12月末時点)

1.水戸

医師数1,053人(人口10万対223人、対全国平均93.8%)医師数はほぼ均衡
水戸保険医療圏:人口47万人(水戸市、笠間市、小美玉市、茨城町、大洗町、城里町)
病院数 施設

2.日立

医師数383人(人口10万対144.2人、対全国平均60.6%)医師数は不足
日立保険医療圏:人口27万人(日立市、高萩市、北茨城市)
病院数 施設

3.常陸太田・ひたちなか

医師数379人(人口10万対103.3人、対全国平均43.4%)医師数は不足
常陸太田・ひたちなか保険医療圏:人口37万人(常陸太田市、ひたちなか市、常陸大宮市、那珂市、東海村、大子町)
病院数 施設

4.鹿行(ろっこう)

医師数245人(人口10万対88.6人、対全国平均37.3%)医師数は激しく不足
鹿行保険医療圏:人口28万人(鹿嶋市、潮来市、神栖市、行方市、鉾田市)
病院数 施設

5.土浦

医師数500人(人口10万対189.0人、対全国平均79.5%)医師数は不足
土浦保険医療圏:人口26万人(土浦市、石岡市、かすみがうら市)
病院数 施設

6.つくば

医師数1,236人(人口10万対377.6人、対全国平均158.8%)医師数は潤沢(過剰?)
つくば保険医療圏:人口33万人(つくば市、常総市、つくばみらい市)
病院数 施設

7.取手・竜ヶ崎

医師数786人(人口10万対167.0人、対全国平均70.2%)医師数は不足
取手・竜ヶ崎保険医療圏:人口47万人(龍ヶ崎市、取手市、牛久市、守谷市、稲敷市、美浦村、阿見町、河内町、利根町)
病院数 施設

8.筑西・下妻

医師数288人(人口10万対106.6人、対全国平均44.8%)医師数は激しく不足
筑西・下妻保険医療圏:人口27万人(結城市、筑西市、下妻市、桜川市、八千代町)
病院数 施設

9.古河・坂東

医師数302人(人口10万対130.0人、対全国平均54.7%)医師数は不足
市原保険医療圏:人口23万人(坂東市、古河市、五霞町、境町)
病院数 施設

茨城県での医師転職についてのアドバイス

茨城県で人気のつくば市へは「つくばエクスプレス」で東京・秋葉原から最短45分程度とアクセスが良い。筑波大学が立地している事からもつくば市には医師が集中している。
次に医師数が多いのは県庁所在地・水戸の周辺地域となっている。その他の地域はどの地域も医師不足である。
水戸は歴史があり落ち着いた地方都市の趣で居心地の良さを感じる人も多い様子。
茨城県は首都圏と隣接しているものの、県内の多くのエリアでは医師が不足しており入職を検討する医師にとっては求人も多くあり、条件面で柔軟な対応が期待できる。基幹病院クラスでも医師の募集があり、茨城県でスキルアップを目指す医師は是非ご相談いただきたい。先生のご希望に合った募集案件をご紹介いたします。

茨城県の特徴として農業が盛んな一方、製造業の拠点も多く、日立市・ひたちなか市には日立グループの工場が多数立地している。また、鹿島臨海工業地帯を形成する鹿嶋市・神栖市には鉄鋼、石油化学を中心に工場が置かれている他、石岡市、かすみがうら市、つくば市、土浦市、などにも大手メーカーの研究拠点が多く存在する。
公共交通網はつくばエクスプレス、JR常磐線、鹿島線、水戸線、鹿島臨海鉄道など。
日立以北は福島県いわき市へと続くJR常磐線沿線や常磐自動車道でのアクセスが主体となる。空の便は茨城空港があり札幌、福岡、神戸や中国上海などと結んでいる。

「筑波宇宙センター」や日本三名園のひとつ「水戸偕楽園」、「水戸納豆」などは全国的にも有名。つくば市は芝生の生産高が日本一でゴルフ場や公園などに芝生を納入している。スポーツではサッカーJリーグ「鹿島アントラーズ」、「水戸ホーリーホック」などが本拠地を置いている。
教育面においては、土浦第一、水戸第一、渋谷教育幕張などが医学部や難関大学への進学実績が高い。

茨城県で転職やバイトをお考えの医師の方は一度お気軽にご相談をいただければと思います。茨城県の医師求人案件の中から、転職をご希望される医師の方の条件に合った募集案件をお探ししてご紹介いたします。

茨城県の最新求人情報 PICK UP

医療法人社団浦川会 勝田病院

NEW! 2017/10/11更新

医療法人社団 浦川会 勝田病院( 茨城県ひたちなか市)脳神経外科医師募集(常勤)

所在地
茨城県ひたちなか市
募集科目
常勤脳神経外科
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


ホスピタル坂東

NEW! 2017/08/30更新

ホスピタル坂東(茨城県坂東市)精神科医師募集(常勤)

所在地
茨城県坂東市沓掛
募集科目
常勤心療内科・精神科, 精神科医師を募集します。
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


医療法人社団浦川会 勝田病院

NEW! 2017/09/20更新

医療法人社団 浦川会 勝田病院( 茨城県ひたちなか市)透析管理(腎臓内科・人工透析・泌尿器科)医師募集(常勤)

所在地
茨城県ひたちなか市
募集科目
常勤腎臓内科・人工透析, 泌尿器科
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


医師の平均給与・平均年収

診療科目別平均給与・平均年収

診療科目別医師転職求人検索

新規会員登録・お問い合わせはこちら

登録・相談は無料です 登録・お問い合わせはこちら

新規登録・お問い合わせはお電話でも受付ております。

まずは無料医師登録