高知県で探す

高知県の最新求人情報 PICK UP

特定医療法人仁泉会 朝倉病院

NEW! 2017/09/29更新

特定医療法人仁泉会 朝倉病院(高知県高知市)内科医師募集(常勤)

所在地
高知県高知市
募集科目
常勤一般内科, 呼吸器内科, 循環器内科, 神経内科, 腎臓内科・人工透析
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


特定医療法人仁泉会 朝倉病院

NEW! 2017/09/29更新

特定医療法人仁泉会 朝倉病院(高知県高知市)外科医師募集(常勤)

所在地
高知県高知市
募集科目
常勤外科系全般, 消化器外科・一般外科, 整形外科
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


高知医療生活協同組合 高知生協病院

2016/09/28更新

高知医療生活協同組合 高知生協病院(高知県高知市)消化器内科医師募集(常勤)

所在地
高知県高知市
募集科目
常勤消化器内科
給与
常勤年俸 1,200万円

>この求人を見る


高知県の医師転職マーケット

高知県の医師数(医療機関勤務医数、人口10万対)は、284人(全国4位)と全国平均(226.5人)を大きく上回る医師数で、四国では徳島県(296.3人)に次いで2位となっている。四国4県は香川県(260.4人、全国13位)、愛媛県(244.1人、全国18位)ともいずれも全国平均を上回っている。

高知県の医師分布は、他の都道府県同様に県庁所在地で大学病院のある高知市に県全体の50%以上の医師が集中・偏在している状況が続いている。
高知市を含む「中央保健医療圏」は、県面積の約4割、人口の約7割を占めており、医師や医療機能が集中する傾向があるが、 その大部分は高知市周辺に集中しており、同じ「中央保険医療圏」であっても地域によって大きな偏りが見られ、 医師が不足している地域、医療機関が散見される。ゆえに高知県の様々な地域で医師求人のニーズはあり、募集案件も少なくない。高知県で転職をお考えの先生はぜひ気軽にお声掛けいただきたい。先生の希望にあった募集案件をご紹介致します。

他の3医療圏、県東部の「安芸保険医療圏」(安芸市など)、県中西部の「高幡(こうばん)保険医療圏」(須崎市など)、 県西部の「幡多(はた)保険医療圏」(宿毛市、土佐清水市、四万十市など)は全て医師数(人口10万対医師数)が全国平均を下回っており、 医療資源の地域偏在が激しい。

このような状況下、高知県では県東部の医療機能強化を目指し「安芸医療圏」の中核病院として「高知県立あき総合病院」をH26年に新規オープンさせている。
(※一般診療の県立安芸病院と精神科の旧芸陽病院を統合)
23診療科を備え、全270床、一般病棟3病棟、地域包括ケア病棟1病棟、精神科病棟2病棟の計6病棟で構成されている。 また、救急医療、特に急性期循環器系診療に不可欠な、県東部地域で唯一となる心臓カテーテル装置なども整備している。
高知大学医学部からの派遣で常勤、非常勤とも多くの医師が着任しているが、脳神経外科医や麻酔科医を募集している。これらの科目で転職をお考えの先生はぜひご連絡下さい。希望科目の募集案件の中からご希望に合う条件の求人を紹介します。

高知県の医師の平均年収

高知県の医師の平均年収を、平均年齢・平均勤続年数と合わせて見てみよう。
高知県で医師求人情報をお探しの際に参考にして頂ければと思います。

男女計 男性医師 女性医師
平均年収 16,166.4千円 16,336.8千円 14,739.6千円
平均年齢 48.9歳 50歳 40歳
平均勤続年数 5.5年 5.1年 8.9年

高知県の医療行政と医療機関の特徴

高知県の2次医療圏とがん診療拠点病院や主な急性期病院を中心に見てみよう。

‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏
‏2次医療圏‏がん診療拠点病院
★は都道府県がん診療連携拠点病院
‏その他の主要な病院
(救急告示病院、診療所等)
安芸:
人口5.4万人(室戸市、 安芸市、東洋町、奈半利町、田野町、安田町、 北川村、馬路村、芸西村)
・高知県立あき総合病院
・森澤病院
・田野病院
中央:
人口55.5 万人(高知市、南国市、 土佐市、香南市、香美市、本山町、 大豊町、土佐町、大川村、いの町、仁淀川町、佐川町、越知町、日高村)
‏・高知県・高知市病院企業団立 高知医療センター
・高知赤十字病院
★高知大学医学部附属病院
[県指定病院]
・国立病院機構高知病院
・愛宕病院
・高知整形
・脳外科病院
・国吉病院
・近森病院
・図南病院
・高知生協病院
・高知脳神経外科病院
・内田脳神経外科
・もみのき病院
・いずみの病院
・田中整形外科病院
・細木病院
・高知高須病院
・JA高知病院
・南国中央病院
・南国厚生病院
・前田メディカルクリニック
・野市中央病院
・土佐市立土佐市民病院
・本山町立国保嶺北中央病院
・いの町立国民健康保険仁淀病院
・関田病院
・佐川町立高北国民健康保険病院
・清和病院
・北島病院
・山﨑外科整形外科病院
・前田病院
高幡:
人口6.1 万人(須崎市、中土佐町、檮原町、津野町、四万十町)
・須崎くろしお病院
・梼原町立国民健康保険梼原病院
・くぼかわ病院
幡多:
人口9.4万人(宿毛市、 土佐清水市、四万十市、大月町、三原村、黒潮町)
‏・高知県立幡けんみん病院‏・大月町国民健康保険大月病院
・渭南病院

○ 高知県は、四国地方の南部、太平洋側に位置しており、北西に愛媛県、北東に徳島県と隣接している。
面積は7,105km2(岡山県に次いで全国18位の広さ)、人口は73.8万人(徳島県に次いで全国45位)となっている。

○ 県庁所在地・高知市は人口33.9万人。国から中核市に指定されている。

○ 高知県の医療機関(病院)数は、一般病院121、精神科病院12の合計133施設となっている。(平成25年10月時点)

高知県の医療政策の現状

【若手医師にとって魅力ある医療環境の整備による医師確保】
高知県では、県東部の「安芸医療圏」内の救急告示病院は県立安芸病院を含む4病院に限られていた。 高度医療を担える医療機関はなく、専門医療に相当する診療科の標榜数が多い医療機関は県立安芸病院だけで、 高度医療及び専門医療は高知市を中心とする「中央保健医療圏」に依存していた。 更に、圏域の中核病院である県立安芸病院では、救急や産婦人科等の医師確保が困難になっていた事や、 この地域は南海・東南海地震による大きな被害の発生が想定される地域である事から、 災害時の医療拠点としての整備も目的に高知県内でまず医療再生に取り組むべき優先地域として「安芸医療圏」が対象地域として選定され、 H26年に県立安芸病院は「高知県立あき総合病院」(概要下記)として新たに生まれ変わった。

・高知県立あき総合病院
病床数:270床(一般175床、結核5床、精神90床)
診療科:23科(内科、精神科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、血液内科、リウマチ科、小児科、外科、整形外科、 脳神経外科、胸部・心臓血管外科、形成外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科、救急科)

①若手医師のキャリア形成志向(専門医志向)から、 諸学会の専門医・認定医の資格取得条件に適合した教育関連病院等のキャリア形成拠点が安芸保健医療圏内に存在することが必要。
②しかし、人口減少傾向である地域の特性(結果的に疾病毎には症例数が不十分)を踏まえると、その拠点の役割として、 認定機構でいうサブスペシャル領域の専門医の養成を「安芸医療圏」で想定するのは現実的では無く、 例えば、内科系疾患を幅広く診療できる総合内科専門医のような、 病院の総合診療部などで総合内科専門医などの資格をもって地域医療に従事する医師(病院GP)の養成拠点(県立あき総合病院を想定)を整備し、 拠点となる県立あき総合病院だけでなく、 地域の医療機関で診療に従事し研修を積めることが病院GPの養成にはより有益であり、地域医療再生には重要であることから、その方向で地域連携を考える。
③「県中央部(高知市)の高機能病院群と連携した医師育成」
病院GP養成の上で想定される専門医資格は認定機構でいう基本領域学会の専門医であるが、 若手医師は基本領域学会の専門医資格に加えてサブスペシャル領域の専門医資格の取得を希望するケースが多く、 高知大学医学部付属病院や高知医療センターなど、「安芸保健医療圏」以外の高度専門医療機関・研修機関と連携したキャリア形成プログラムの構築が急務。 また、この病院群と連携した研修を通じて医師間の連携が深まり、「安芸保健医療圏」の患者にとって、初期医療期から高度医療を必要とする時期、 そして、回復期に到るまで、高度専門医療機関や地元医療機関との連携下でシームレスな医療を受けることが出来る医療環境づくりに貢献する事が期待される。

といった内容で県東部の「安芸医療圏」においても若手医師が専門医取得などのキャリア構築と地域医療への従事を両立できるような環境整備を通して 医師の確保を図りたいとしている。

高知県の医師需給状況 平成24年12月末

○医療施設に従事する医師数:2,136人(男性医師1,730人、女性医師406人)
人口10万対医師数:284.0人(全国平均226.5人)
○医師数 全国4位(人口10万対)

2次保険医療圏ごとの医師需給の状況

※病院数は平成24年10月、医師数は医療施設従事の医師数で平成23年12月末時点)

2次保険医療圏ごとの医師需給の状況

1.安芸:

医師数91人:人口10万対168.5人、対全国平均74.4% 医師数は不足
安芸医療圏:人口5.4万人(室戸市、 安芸市、東洋町、奈半利町、田野町、安田町、 北川村、馬路村、芸西村)
病院数7施設

2.中央:

医師数1,776人:人口10万対320.0人、対全国平均141.3% 医師数は潤沢(過剰?)
中央医療圏:人口55.5万人(高知市、南国市、 土佐市、香南市、香美市、本山町、 大豊町、土佐町、大川村、いの町、仁淀川町、佐川町、越知町、日高村)
病院数94施設

3.高幡(こうばん):

医師数88人:人口10万対144.3人、対全国平均63.7% 医師数は不足
高幡医療圏:人口6.1万人(須崎市、中土佐町、檮原町、津野町、四万十町)
病院数8施設

4.幡多(はた):

医師数181人:人口10万対192.6人、対全国平均85.0% 医師数は不足
幡多医療圏:人口9.4万人(宿毛市、 土佐清水市、四万十市、大月町、三原村、黒潮町)
病院数18施設

高知県での医師転職についてのアドバイス

高知県の病院数は133施設であるが、これは人口10万対病院数で見ると17.7施設となり全国1位、つまり人口あたりの病院数が日本一多い県となっている。ちなみに東京都は4.4施設である。
しかし、その多くが高知市に集中・偏在しており医師も多くが高知市内の病院への入職を希望する。 高知市以外の地域は相対的に医師が不足しており地域医療に従事したい医師からの応募を待ち望んでいる医療施設が多数存在する。 高知市以外の地域でGP(総合診療医)志望の医師がサブスペシャルティの専門医も取得できるようなキャリアパス(高知大学医学部や高知医療センターと連携) の整備も進められているので高知市以外の施設への入職も是非ご検討いただければと思う。

高知県は、坂本龍馬や中岡慎太郎といった維新の志士を多く生んだ土地柄。 地元では土佐藩時代の歴史や伝統を高知城など随所に見る事ができ、脱藩志士たちの心意気を今も感じる事ができる。
「はりまや橋」は、江戸時代に高知の豪商・播磨屋と櫃屋(ひつや)が、堀で隔てられていた互いの本店の間を往来する為に架けた私設の橋が、 「播磨屋橋」(はりまや橋)の名称の由来である。夏は「よさこい祭り」で賑わう。
太平洋に大きく開けた「桂浜」の高台には坂本龍馬の銅像があり、多くの観光客を集めている。桂浜では土佐の闘犬も見られる。

高知県は東西に細長い地形で、東端には「室戸岬」、西端には「足摺岬」があり、ドライブで訪れる人も多い。 この「足摺岬」と漁港で知られるのが土佐清水市であり、東京から最も移動時間を要する町も言われている(島根県江津市という説も)。 いずれにしても、アクセス面では国道321号線でしか行けないという事で一度は訪れたいという人が多い場所でもある。 同じく県西部には日本一の清流「四万十川」があり、JR予土線や土佐くろしお鉄道、車の場合は、高知自動車道が四万十町中央まで整備されている他、 一般道は国道56号線(高知県宿毛市方面へ)、国道381号線(愛媛県宇和島市方面へ)などを利用する事になる。
高知県は漁業も盛んで本場の「鰹のたたき」も是非味わいたい。
県西部・愛媛県との県境の宿毛市からは豊後水道対岸の大分県佐伯市へフェリーが就航(所要3時間10分)している。

高知県の空港は「高知龍馬空港」が南国市にあり、高知市内(JR高知駅)とのアクセスは空港リムジンバスで所要35分程度。

教育面においては、土佐高校、高知学芸、土佐塾、土佐女子、高知追手前などが医学部や難関大学への進学実績が高い。

高知県での転職やバイトをお考えの先生は一度お気軽にご相談をいただければと思う。高知県の医師求人案件の中から、転職をご希望される先生の条件に合った募集案件をご紹介いたします。

高知県の最新求人情報 PICK UP

特定医療法人仁泉会 朝倉病院

NEW! 2017/09/29更新

特定医療法人仁泉会 朝倉病院(高知県高知市)内科医師募集(常勤)

所在地
高知県高知市
募集科目
常勤一般内科, 呼吸器内科, 循環器内科, 神経内科, 腎臓内科・人工透析
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


特定医療法人仁泉会 朝倉病院

NEW! 2017/09/29更新

特定医療法人仁泉会 朝倉病院(高知県高知市)外科医師募集(常勤)

所在地
高知県高知市
募集科目
常勤外科系全般, 消化器外科・一般外科, 整形外科
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


高知医療生活協同組合 高知生協病院

2016/09/28更新

高知医療生活協同組合 高知生協病院(高知県高知市)消化器内科医師募集(常勤)

所在地
高知県高知市
募集科目
常勤消化器内科
給与
常勤年俸 1,200万円

>この求人を見る


医師の平均給与・平均年収

診療科目別平均給与・平均年収

診療科目別医師転職求人検索

新規会員登録・お問い合わせはこちら

登録・相談は無料です 登録・お問い合わせはこちら

新規登録・お問い合わせはお電話でも受付ております。

まずは無料医師登録