循環器内科の最新求人情報 PICK UP

医療社団哺育会 白岡中央総合病院

NEW! 2017/09/20更新

医療法人社団哺育会 白岡中央総合病院(埼玉県白岡市)循環器内科医師募集(常勤)

所在地
埼玉県白岡市
募集科目
常勤循環器内科
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


医療法人社団協友会 八潮中央総合病院

NEW! 2017/09/20更新

医療法人社団協友会 八潮中央総合病院(埼玉県八潮市)循環器内科医師募集(常勤)

所在地
埼玉県八潮市南川崎
募集科目
常勤循環器内科
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


医療法人羊蹄会 ようてい中央クリニック

NEW! 2017/09/16更新

医療法人羊蹄会 ようてい中央クリニック(愛知県岩倉市)内科系医師募集(常勤/非常勤)※岩倉市以外の勤務先も有

所在地
愛知県名古屋市守山区
募集科目
常勤一般内科, 循環器内科, 消化器内科, 内分泌・糖尿病・代謝内科・リウマチ
給与
常勤年俸 1,800万円

>この求人を見る


循環器内科の医師が抱える悩みとは?
循環器内科の転職市場を考える。

循環器内科の医師が抱える悩みとは?循環器内科の転職市場を考える

まず循環器内科とは主に心臓病や血管の病気を診る内科系の専門診療科とされているが、 代表的な専門医制度である日本循環器学会認定の循環器専門医では、 「循環器専門医は、心臓・血管系に関する豊富な知識と技能を有し、心筋梗塞、狭心症、高血圧、動脈硬化、弁膜症、心不全、不整脈、などの循環器疾患の適切な診断・治療及び予防ができる能力を有する。(日本循環器学会)」医師と定義されている。

循環器内科医になる為には、医学部卒業後に初期研修2~3年(内科研修2年を含め)、更に循環器内科の専門研修を3~4年程度行うというのが一般的な流れであり、循環器内科医になる為には卒後5~7年は必要、10年程度を費やしてようやく循環器内科医としてある程度自信が持って診療ができるようになったという話しを聞くと一人前の循環器内科医になるまでには長い期間の臨床経験を要する専門領域のひとつと言えるであろう。

若手の循環器内科医からの悩み相談

PCIやCAGの症例数が多い病院に勤務しているが、心カテをやる医師が少ない為、待機が多過ぎて気が休まらない。

心臓カテーテル(PCIやCAG)をやりたいが、循環器内科医が多く、なかなか症例が回ってこない。
回ってきても助手しかやらせてもらえない。

「日本心血管カテーテル治療学会認定医」取得を目指しているが症例数が足りない。

研究日にバイトをしたいが、外来や当直バイトはあまりやりたくない。カテバイトを探して欲しい。

カテは向いていないので方向転換して、総合診療医や内科医として小規模病院やクリニックで勤務したい。

中堅・指導医クラスの循環器内科医からの悩み相談

インターベンション専門医(CVIT)の資格を維持する為に心臓カテーテルの症例数をこなさなければならないが、今の常勤先ではPCIやCAGの症例数が少なく資格更新に必要な症例数の確保が難しい。

部下の指導をしたり当直や待機などもこなしており、忙しく仕事が大変な割に給料が低く多少不満がある。

脳神経外科病院で勤務しているが、もっと循環器が強い病院に転職したい。例えば心臓血管外科(循環器外科)がありハートチームやハートセンターがあるような施設を紹介して欲しい。

こういった悩みを持つ循環器内科医師に対して、
我々医師転職コンシェルジュでは常勤での働き方の見直しや方向転換も含め、様々な提案をさせていただく事が可能である。或いはそこまで行かなくとも研究日などに非常勤アルバイトを組み入れる事で悩みを解消できたり年収アップを実現するといったお手伝いも行っている。

循環器内科医は胸の痛みなどの症状を訴える患者や心不全が疑われるような患者を外来診療、検査などを経て確定診断の後、その病気を治療する内科系医師である。心不全の原因は心筋梗塞、狭心症などの冠動脈疾患や心臓弁膜症、不整脈、心筋症といった「心臓機能に問題がある場合」と、高血圧症、甲状腺機能亢進症バセドウ病、貧血といった「心臓の機能以外が原因となっている場合」に大別されるが、これら放置すると命に関わる循環器疾患に対し、カテーテル・インターベンションやアブレーションなどの専門手技を駆使して患者を劇的な回復に導くといった華やかな一面を持ち、この循環器内科の花形とも言える心臓カテーテルにやり甲斐や誇りを感じている循環器内科医は多い。特に最近は頻脈性不整脈に対して行われるアブレーション治療が可能な循環器内科医の医師求人需要が高まっている。

しかし一方でインターベンション(PCI)やアブレーションなどの専門的治療に至る手前の心血管疾患予防の重要性に対する認識も高まっており、市中の多くの医療機関においては生活習慣指導を初めとしたプライマリー対応や一般内科的診療を循環器内科医に期待する場面が増えてきている。また、総合病院のみならず循環器専門クリニックや内科クリニックから循環器内科医を求める医師求人も多い。

カテーテル・インターベンションを専門とする医師は循環器内科の中でもある意味「匠の世界」であるが、大学病院や基幹病院以外の多くの病院では循環器内科一般を診ながらサブスペシャリティの技量も向上させていくという事が求められるケースが多い為、心臓カテーテルに限定してしまうと求人募集はそれほど多くはない。心カテのみをやっていたいという医師には厳しい状況となっている。

非常勤・バイト市場でも循環器内科医から根強い人気の「心カテのみ」バイト、いわゆるカテバイトであるが、これも医師求人案件自体が少ない上に症例数を積みたい循環器内科医が多い為、なかなか厳しい状況となっている。

「心カテのみのバイト先」が増える環境にはない為、心カテだけに特化しすぎるとバイト先の間口が狭くなってしまうという事にもなりかねない。

また、若い循環器内科医にとってはキャリアパスを考える上で「学位」も一つの悩みであろう。
市中病院や臨床の現場ではさほど重要視される訳ではないが、大学でポジションを得たい場合は依然として学位が求められる傾向が見られる為、大学院に行かざるを得ないというのが実態であろうか。大学院に行っている間は収入を得る為のバイトも考える必要があるかもしれない。
誰が言ったのか医者の学位(博士号)は「足の裏の米粒」のようなものだと、即ち「取っても食えないが取らないと気持ち悪い・・・。」言い得て妙である。

循環器専門医について

次に、「循環器専門医」(実働)を見ておくと、12,830名(2013年4月1日現在)となっている。

都道府県別では、

                                    
都道府県 循環器専門医(名)
北海道 1,056
青森県 187
岩手県 214
宮城県 399
秋田県 189
山形県 185
福島県 274
茨城県 351
栃木県 336
群馬県 336
埼玉県 791
千葉県 824
東京都 3,917
神奈川県 1,448
山梨県 143
新潟県 261
富山県 221
石川県 351
福井県 169
長野県 335
岐阜県 427
静岡県 515
愛知県 1,317
三重県 327
滋賀県 310
三重県 327
京都府 830
大阪府 2,217
兵庫県 1,370
奈良県 362
和歌山県 212
鳥取県 117
島根県 127
岡山県 405
広島県 513
山口県 1346
徳島県 221
香川県 239
愛媛県 306
高知県 176
福岡県 1,372
佐賀県 148
長崎県 288
熊本県 367
大分県 259
宮崎県 177
宮崎県 177
鹿児島県 336
沖縄県 239

海外は、316名となっている。
更に「日本心血管インターベンション治療学会専門医」を見てみると、11,000名の定員制と狭き門となっており、「認定医」取得後、カテーテル治療の術者として500例※以上の経験があること。但し、300例以上の冠動脈形成術の治療経験を必須とする。

※この500例に認定医取得前の症例を含める事は出来ず、認定医取得後の症例をカウントする。
カテーテル治療に関する研究業績が5つ以上あること。
などが要件であり、インターベンションの症例数が見込める施設に勤務していないと「専門医」の取得は勿論の事、資格維持も大変である。

インターベンション専門医の5年ごと更新の要件

1.日本心血管インターベンション治療学会に所属していること。

2.専門医は、年間70症例以上、5年間で350症例以上のカテーテル治療の診療実績。ただし、その内200例は指導的介助者としての実績で可とする。

3.認定後5年間に学会が指定する学術集会、ライブデモンストレーションを伴う学術講演会、学術講習会、その他の事業への参加、学会発表または学術論文掲載により、専門医は研修単位50単位取得しなければならない。このうち45単位は学会が主催する学術集会の参加、放射線安全防護講習会への参加1点(5年間で1回は必須) 5単位~10単位はライブデモンストレーションを伴う講演会の参加によることを要する。

4.専門医の資格更新申請の手続きには下記のものを添付しなければならない。

a. 学術集会、講演会への参加したことを証明する参加証、書類の写し。
b. 発表者を証明するプログラムの写し。
c. 論文タイトルのページの写し。

医療機関が求める循環器内科の医師に対してのニーズと循環器内科の転職市場

医療機関が求める内科の医師に対してのニーズと内科の転職市場

ひと頃は急性期病院においてハートセンターや心臓カテーテル部門の立上げや拡大が各地で競うように行われていたが、ある程度以上のPCIやCAGの件数(症例実績)を持つ施設に患者も循環器内科医もME、その他スタッフも集中する傾向が強まり、採算が取れずに撤退している病院も散見されるなど市場が大きく拡大する環境ではなさそうな状況である。他方、ここ最近は不整脈に対するアブレーション治療が可能な循環器内科医に対する医師求人需要は強くなっている

心カテ・ハートセンター(循環器内科+循環器外科)を新規で立上げたいと意欲を持っている医療機関は依然として存在するものの複数名の優秀な循環器内科医やバックアップの循環器外科医(心臓血管外科医)の他、熟練スタッフを同時並行で新たに集める事は容易ではなく高額の設備投資も伴う為、なかなかハードルは高い。

複数名の循環器内科医を含むチームで他施設へ動く場合は、厚遇で迎えられるチャンスもあるが、心カテだけをやりたいという医師はその要求に応える事ができる総合病院や循環器に強い施設はエリアに数施設しかない場合が多く、循環器内科の他の常勤医との卒年や年齢バランス、得意領域も考慮される為、意外にポジションは限られているという事を頭の片隅に置いておく方が良いだろう。循環器内科医の情報源としては医療機器メーカーや製薬会社MRなど様々ある為、断片的な情報でよく判断がつかない場合なども見られるので信頼できる医師紹介会社の活用も合わせて検討されるのが吉かもしれない。

循環器内科医の転職マーケットとしては、心カテ専従という医師求人は限られている為、
急性期病院での循環器の専門に特化した求人と循環器内科一般からプライマリー対応を求めるものまで幅広く、求人科目に「循環器内科」を挙げるものは多いが中身は多種多様である。
専門性に加え一般内科へと自身の守備範囲を広げておくと将来の選択肢を広げる事に繋がるかもしれない。循環器領域におけるバックアップ・コンサルトを要するケースは多く、最近では透析センターを持つ医療機関からの求人ニーズも大きくなっている。

選考のポイントとして医療機関が見る所

職務経歴を書類上で確認

どこの病院にどのくらいの期間勤務して医師としてどのような事を経験してきたか?

→短期間での離職が多いと医療機関側も警戒し不利に作用する事も。

何ができるか?

→病院側としては医師を求める理由がある為、来てもらってどんな仕事を任せられる医師かを見る。

専門医資格の有無

→参考程度に見るがやはり専門医をしっかり取得している場合は、真面目に目的意識を持って努力してきた医師である証として一定の評価はされる。

医師と病院のニーズの相互確認

専門に特化した働き方を求めている医師なのか、 或いは一般内科も含め幅広く診療をしてもらえるのか、医療機関側のニーズによってまちまちであるが、循環器内科の専門性が高くなればなるほど(急性期の度合いが高まる程)高い専門性が求められると共に、当直、オンコール等の対応に抵抗が無いか等を医師側、病院側ともよく確認し合う必要がある。

人柄確認

まず例外無くほとんどの医療機関では人柄も見る。 (とは言えある意味で常識人を求めている訳で特段の人格者である必要は無い。) 腕は一流、知識も豊富、そして人並みのコミュニケーションが図れる医師であれば文句なし。手技や知識が豊富でも他のスタッフとうまくやってくれない医師は残念ながら病院も持て余してしまうのが実情である。

循環器内科医の年収・給与・バイトの相場

循環器内科医の年収・給与・バイトの相場

ご承知の通り、給与は同じ病院で科目によって違うというケースは殆ど無い。
経験年数と役職で給与テーブルによって半ば自動的に決まる訳である。

あとは時間外手当や当直回数によって多少違いがある程度である。
但し、勤務する病院によって病院ごとに大きく異なるのは事実である。

あまりに高い給与を提示される場合は注意が必要である。
何がその背景にあるのかを冷静に判断せねばならない。

循環器内科の場合は(もちろん地域や病院によって差はあるが)、 一例として関東の都市部から少し離れたエリアの中小規模の民間病院の場合で、 経験5年~10年の医師で1,400万円~1,700万円(週5日勤務)、 10年目以上の医師で1,700万円以上といった辺りが一つの目安である。

他にインセンティブを適用している病院もあり、専門医・標榜医にはプラス5万円/月、 指導医ならプラス5~10万円/月やPCI一件いくらといった契約も散見される。

例えば、インターベンションの対応(心カテ検査及びPCI)を含む日当直バイト(土曜夕方から月曜朝まで)の場合であれば、基本給:200,000円に加え、インセンティブとしてCAG 5,000円、PCI 20,000円、ウォークイン1,000円、救急車対応2,000円、入院5,000円といったインセンティブが付与されるといった具合である。

循環器内科の実際の業務内容

専門性を求める急性期病院(市中病院)で多く見られる循環器内科の医師求人・業務内容:

循環器外来、病棟管理、カテーテル検査・カテーテル治療の一連の業務

一般内科+循環器内科の業務

外来と病棟管理のみ(カテーテルなし)

カテーテル専従(この医師求人は市中病院では少ない)

心臓カテーテルに拘らなければ循環器内科医を求める病院や施設は多く、その働き方は幅広いと言える。高齢化と生活習慣病の増加に伴い循環器内科医の活躍の場は生活習慣指導や在宅医療の分野でも増えており各医療機関や企業での循環器内科医への求人ニーズは今後も高い状態が続く見込みである。

循環器内科医に向いているタイプや循環器内科医の将来性

循環器内科は他の内科系科目と異なり完全に治癒が見込める疾患が多い。

成果が目に見える形で現れる点はモチベーションに繋がるようである。以前は外科で行っていたような事を循環器内科で多く行うようになってきている。
薬物療法中心の治療に加え、カテーテルを使った低侵襲の治療まで循環器内科で行う為、集中力と手先の器用さ、「匠」的な素養があり、そこに喜びを感じられる医師は循環器内科の専門性追求に向いていると言えるかもしれない。

逆に自分はカテに向いていないと途中で気付く医師も多いと思われるが、循環器領域の知識と経験を活かしたプライマリーケアや内科全般での活躍の場と求人ニーズは多く存在するので良い意味で「つぶしが効く」専門科目とも言えるかもしれない。

循環器内科の転職先候補の医療機関のチェック項目アドバイス

転職先候補の医療機関を見る際には下記項目も合わせてチェックされたし。

循環器内科の常勤医師数

心臓カテーテル検査(CAG)、心臓カテーテル治療(PCI)件数

心臓血管外科の有無や連携体制について

ME(臨床工学技士)や循環器担当看護師についての情報

一般内科も診療内容に含まれるか否か

専門外来の有無

ICU(集中治療室)、CCU(冠疾患集中治療室)の病床数

当直やオンコールの体制

医療設備について

循環器内科の最新求人情報 PICK UP

医療社団哺育会 白岡中央総合病院

NEW! 2017/09/20更新

医療法人社団哺育会 白岡中央総合病院(埼玉県白岡市)循環器内科医師募集(常勤)

所在地
埼玉県白岡市
募集科目
常勤循環器内科
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


医療法人社団協友会 八潮中央総合病院

NEW! 2017/09/20更新

医療法人社団協友会 八潮中央総合病院(埼玉県八潮市)循環器内科医師募集(常勤)

所在地
埼玉県八潮市南川崎
募集科目
常勤循環器内科
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


医療法人羊蹄会 ようてい中央クリニック

NEW! 2017/09/16更新

医療法人羊蹄会 ようてい中央クリニック(愛知県岩倉市)内科系医師募集(常勤/非常勤)※岩倉市以外の勤務先も有

所在地
愛知県名古屋市守山区
募集科目
常勤一般内科, 循環器内科, 消化器内科, 内分泌・糖尿病・代謝内科・リウマチ
給与
常勤年俸 1,800万円

>この求人を見る


新規会員登録・お問い合わせはこちら

登録・相談は無料です 登録・お問い合わせはこちら

新規登録・お問い合わせはお電話でも受付ております。

まずは無料医師登録