山梨県で探す

山梨県の最新求人情報 PICK UP

医療法人康麗会 笛吹中央病院

2017/06/20更新

医療法人康麗会 笛吹中央病院(山梨県笛吹市)放射線科医師募集(常勤)

所在地
山梨県笛吹市
募集科目
常勤放射線科・画像診断
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


医療法人康麗会 笛吹中央病院

2017/06/20更新

医療法人康麗会 笛吹中央病院(山梨県笛吹市)婦人科医師募集(常勤)

所在地
山梨県笛吹市
募集科目
常勤産科・婦人科
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


医療法人康麗会 笛吹中央病院

2017/06/20更新

医療法人康麗会 笛吹中央病院(山梨県笛吹市)泌尿器科医師募集(常勤)

所在地
山梨県笛吹市
募集科目
常勤泌尿器科
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


山梨県の医師転職マーケット

山梨県の医師数(医療機関勤務医数、人口10万対)は、216.0人(H24年度)と全国平均(226.5人)をやや下回っている。医師数の「西高東低」の中にあっては北関東・甲信エリアでは相対的には医師数には恵まれている県と言える。しかし地域偏在が著しい。ゆえに医師求人がない地域というわけではない。
山梨県の人口は84.0万人で和歌山県に次いで全国41位。
病院数は60と群馬県132、茨城県183、栃木県109と比較すると少ないが、人口10万対病院数では7.0施設と群馬県.6.6施設、茨城県6.2施設、栃木県5.5施設、東京都4.8施設、全国平均6.7施設と比較しても多い。
山梨県には山梨大学に医学部が設置されており医師養成と県内医療の中核的役割を担っている。

山梨県の医師の平均年収

山梨県の医師の平均年収を、平均年齢・平均勤続年数と合わせて見てみよう。
山梨県で医師求人情報をお探しの際に参考にして頂ければと思います。

男女計 男性医師 女性医師
平均年収 13,883.9千円 14,064.8千円 13,653.4千円
平均年齢 40.6歳 41.3歳 39.8歳
平均勤続年数 6.6年 8.2年 4.4年

山梨県の医療行政と医療機関の特徴

山梨県のがん治療中核病院を中心に見てみよう。

2次医療圏 山梨県がん治療指定医療機関 がん診療拠点病院
★は都道府県がん診療連携拠点病院
中北保険医療圏:
人口47万人(前橋市)
★山梨県立中央病院
・山梨大学医学部附属病院
・市立甲府病院
峡東保険医療圏:
人口14万人(高崎市、安中市)
峡南保険医療圏:
人口6万人(渋川市・榛東村・吉岡町)
富士・東部・北麓保険医療圏:
人口17万人(富岡市・甘楽町・下仁田町・南牧村)
・富士吉田市立病院

○ 山梨県は本州の内陸部に位置し神奈川県、東京都、埼玉県、長野県、静岡県と隣接している。 面積は4,465km2(京都府に次ぐ全国32位の広さ)で、人口約84万人(全国41位)。
県庁所在地・甲府市は人口34万人。
○ 山梨県の医療機関(病院)数は、一般病院52、精神科病院8の合計60施設となっている。(平成25年度)

山梨県の医療政策の現状

○山梨県では医師数の地域間格差(医師の偏在)が著しい。
○特に小児科、産科・産婦人科、救急医などが不足。
○中北医療圏(甲府市周辺)への医師の偏在が顕著。
○山梨県内には、医療の確保が困難な無医地区が5市町村8地区、準無医地区が7市町村12地区存在しており、これらの地区は峡南医療圏、富士・東部医療圏に集中。
○山梨県では、へき地における医療活動を継続的に実施する「へき地医療拠点病院」を指定し、無医地区・準無医地区の医療確保に努めている。

山梨県の医師確保事業としては、「医師修学資金貸与事業」がある。
これは、将来、山梨県内で医師の業務に従事する意思のある医学生に修学資金を給付し、県内病院が実施する臨床研修を修了するとともに、一定期間県内の公立病院等に勤務した場合に、修学資金の返還を免除する制度である。
また、若手医師に対するインセンティブとしては、「若手医師海外留学支援事業」がある。
その他、県内の産科医不足が深刻な事から、県内で統一した後期研修プログラム(山梨県統一産婦人科専攻医研修プログラム)を構築し、このプログラムを受講する医師には年額60万円の奨励金を交付している。産業医をご希望の先生で場所にこだわりが強くないという先生は山梨県の募集案件を検討してみてはどうでしょうか。

山梨県の医師需給状況 平成24年12月末

○医療施設に従事する医師数:1,840人(男性医師1,555人、女性医師285人)
人口10万対医師数:216.0人(全国平均226.5人)

2次保険医療圏ごとの医師需給の状況

※病院数は平成24年10月、医師数は平成24年12月末時点)

二次医療圏別の医師数(実数)山梨1,909人(中北医療圏1,327人/峡東医療圏261人/峡南医療圏64人/富士・東部医療圏257人)

1.中北(ちゅうほく)

医師数1,327人(人口10万対282.9人、対全国平均129.2%)医師数は潤沢
中北保険医療圏:人口47万人(甲府市、韮崎市、南アルプス市、甲斐市、北杜市、中央市、昭和町)
病院数32施設

2.峡東(きょうとう)

医師数261人(人口10万対186.4人、対全国平均85.1%)医師数は不足
峡東保険医療圏:人口14万人(笛吹市、甲州市、山梨市)
病院数14施設

3.峡南(きょうなん)

医師数64人(人口10万対114.3人、対全国平均52,2%)医師数は不足
峡南保険医療圏:人口6万人(市川三郷町、早川町、身延町、南部町、富士川町)
病院数6施設

4.富士・東部・北麓(ほくろく)

医師数257人(人口10万対137.4人、対全国平均62.7%)医師数は不足
富士・東部・北麓保険医療圏:人口17万人(富士吉田市、都留市、大月市、上野原市、道志村、西桂町、忍野村、山中湖村、鳴沢村、富士河口湖町、小菅村、丹波山村)
病院数8施設

山梨県での医師転職についてのアドバイス

山梨県における医師の求人募集で多いのはやはり内科(一般内科・総合内科)の募集であり、subspecialtyに特化しての求人は限定的となっている。専門外来を持つ事は可能。
基幹病院の多くは山梨大学を筆頭に医局との関係が深く、特に外科系の専門科での求人はあまり多くない。日本各地で同様の傾向が見られるが内科に続いて募集が多いのは整形外科、精神科あたりとなっている。このあたりの科目の転職をお考えの先生は求人案件を検討するのもよいだろう。
また地域医療やへき地医療に興味のある医師は自然豊かな山梨県での勤務を検討してみては如何だろうか。

山梨県は何と言っても富士山や富士五湖、南アルプスの3,000m級の雄大な山々が魅力である。甲府盆地の自然に育まれたワインも有名。武田信玄ゆかりの土地である。
スポーツではサッカーJリーグ「ヴァンフォーレ甲府」が本拠地を置いている。
教育面においては、前橋高校などが群馬大学医学部や難関大学への進学実績が高い。

山梨県での転職やバイトをお考えの先生は一度お気軽にご相談をいただければと思う。山梨県の医師求人案件の中から、転職をご希望される先生の条件に合った募集案件をご紹介いたします。

山梨県の最新求人情報 PICK UP

医療法人康麗会 笛吹中央病院

2017/06/20更新

医療法人康麗会 笛吹中央病院(山梨県笛吹市)放射線科医師募集(常勤)

所在地
山梨県笛吹市
募集科目
常勤放射線科・画像診断
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


医療法人康麗会 笛吹中央病院

2017/06/20更新

医療法人康麗会 笛吹中央病院(山梨県笛吹市)婦人科医師募集(常勤)

所在地
山梨県笛吹市
募集科目
常勤産科・婦人科
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


医療法人康麗会 笛吹中央病院

2017/06/20更新

医療法人康麗会 笛吹中央病院(山梨県笛吹市)泌尿器科医師募集(常勤)

所在地
山梨県笛吹市
募集科目
常勤泌尿器科
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


医師の平均給与・平均年収

診療科目別平均給与・平均年収

診療科目別医師転職求人検索

新規会員登録・お問い合わせはこちら

登録・相談は無料です 登録・お問い合わせはこちら

新規登録・お問い合わせはお電話でも受付ております。

まずは無料医師登録