社会医療法人 ジャパンメディカルアライアンス 
座間総合病院

Add 〒〒252-0011
神奈川県 座間市 相武台1-50-1

URL https://zama.jinai.jp/

  • 募集要項
  • 勤務体系
  • 給与体系
  • 医師構成
  • 病院の特徴・概要
  • 医療機器・設備
  • 就業サポート
  • フォトギャラリー
  • 病院アクセス

医師求人募集要項

医師募集科目

一般内科

業務内容

外来、病棟管理
<外来>週2~3コマ程度
※受診者数 1コマ20~30人程度
<病棟管理>有り
<手術>原則なし

<一般内科の特長>
・現状、9名(非常勤含む)にて、外来診療を対応しています。主な対応疾患は、『健康診断での異常』『急性肺炎・尿路感染症・髄膜炎などの感染症』『高血圧・心不全などの循環器疾患』『気管支喘息などの呼吸器疾患』などになります。

役職

常勤医師

資格要件

求人数

勤務地

神奈川県

必要な能力

【求める医師像】
■急性期病院としての専門性を活かしつつ、地域医療として幅広く対応出来る臨機応変な医師。
■当院での経験・キャリアを通じて、自身のスキルアップを図ることを希望される医師。
■患者だけでなく、他のコメディカルスタッフに対しても配慮し、チーム医療を理解できる医師。

医師募集の背景

開院より約1年経過した中で、今後も受入れ患者数の増加への対応と現状よりも医師体制をより安定させる為の確保。また、積極的な医師確保を行う事で、現常勤医師一人一人の負担軽減を行うための医師募集

採用予定日

勤務体系

勤務時間

月~金曜 8:30~17:30 土曜 8:30~12:30

当直

有り

原則必須
※回数は応相談
救急対応、病棟管理
当番日
:救急車7~10程度
: ウォークイン7~10名程度
非当番日:救急車0~3台程度
: ウォークイン0~3名程度
※平日、土日により、変動有り

休日

土曜日, 日曜日, 祝日, 研究日
・日祝日 ・土曜午後

休暇

年末年始休暇, 有給休暇, その他
・有給休暇・年末年始5日 ・リフレッシュ休暇3日

給与体系

給与

年俸1540万円
年俸制
経験10年程度 1,150万円~
経験15年程度 1,450万円~
経験20年程度 1,540万円~
年俸は想定年俸、或いは上限年俸として目安にしてください。

給与その他

■当直手当:
平日 3万円/回
土曜 5万円/回
日曜 7万円/回
■オンコール手当:
11時間以内 5,000円
21時間超過 10,000円

福利厚生

各種保険:社会保険一式、病院賠償責任保険
育児支援:24時間託児所有

学会出席 ■学会参加:有給扱いにて対応。上限10万円の費用支給
その他

【座間総合病院のおすすめポイント】
■急性期医療の経験だけでなく、回復リハや療養を含めたトータル的な診療過程を地域医療を通
した幅広い臨床経験が可能です。また、今後重要視されている総合診療科が確立されています
ので、自身の科目との連動性なども経験できます。
■最寄駅は、小田急線相武台前駅になります。新宿からは急行で40分程度(小田急ロマンスカー
利用なら約25分)、横浜からは海老名駅経由で、約45分と十分通勤エリア内かと思います。ま
た、車通勤も圏央道海老名ICや東名高速厚木ICなどがあり、アクセスがしやすい環境です。
■住環境においては、町田駅周辺や2つ先にある海老名駅が近年ベットタウンとして注目されてお
り、駅周辺の複数の高層マンションや丸井などがあるナビウォークやららぽーと、イオンなど
大型ショッピングセンターも充実しています。

医師構成

医師数 内科 男性 60代前半 防衛医科大学 日本脳神経外科学会専門医
内科 男性 40代前半 北里大学 日本消化器学会専門医 日本消化器内視鏡学会専門医、他
関連医局等
理事長 鄭 義弘医師 ■昭和61年 東海大学医学部卒 日本内科学会認定医 日本消化器病学会専門医 日本消化器内視鏡学会専門医・指導医 日本潰瘍学会評議員 神奈川県消化器病医学会評議員
院長 渡 潤医師 ■昭和61年 日本医科大学医学部卒。 専門:放射線科 日本放射線学会専門医・研修指導者、他 昭和61年日本医科大学医学部卒業後、日本医科大学放射線科に入局、 平成13年海老名総合病院入職、同病院副院長を歴任し、平成28年4月 座間総合病院 病院長に就任し、現在に至る。
勤務医の声・主な症例数など 【院長のコメント】
■当院は、社会医療法人ジャパンメディカルアライアンスの運営する病院として、平成28年4月に神奈川県座間市
に開院致しました。一般急性期病棟・療養病棟・回復リハ病棟からなる352床のケアミックス病院です。当院の
目指す医療は、高度急性期以外の患者の受入れる「一般急性期病院」とそれらを中心とした回復期、慢性期(療
養)まで幅広い医療ニーズに対応することです。その為、主な特長として、「総合診療科を中心とした救急医療
の充実」、「実績豊富な人工関節・リウマチセンター」、「充実した専門職と設備によるリハビリテーションの
強化」が挙げられます。これからも、同一法人である高度急性期病院に変容していく海老名総合病院と連携する
事で、限られた医療資源を効率よく活用し、地域医療に貢献していきます。

病院の特徴・概要

特徴
  • 座間総合病院は、2016年4月に新たに開院した病院です。開院した目的の一つとして、上記のように海老名市と同様に座間市、綾瀬市における救急医療は非常に手薄となっているため、特に座間市内で8割程度まで搬送割合をカバーする事を目標とし、救急医療体制の充実があります。
  • 総合診療科と海老名総合病院よりシフトした人工関節・リウマチセンターを中核に据えた診療体制が挙げられます。総合診療科は、外来のあらゆる疾患のファーストタッチを担い、そこで出来る限り治療まで完結していく方向
  • 人工関節・リウマチセンターは、海老名総合病院時における股関節・膝関
    節併せて年間500症例という実績を継承し、更に新病院におけるハード面も含めた体制を充実させることでより幅広い受け入れが出来るようにしていきます。また、 「海老名総合病院」と2つで1つの病院という考えのもと、地域における医療役割を分担し、限られた医療資源を有効活用し、地域の医療ニーズに答えていきます。その他、ジャパンメディカルアライア
    ンスの法人として、神奈川県内だけで無く、埼玉県幸手市にある「東埼玉総合病院」などや系列法人である静岡メディカルアライアンスの「下田メディカルセンター」などとも連携し、グループとしてのスケールメリットを活かし、医療体制を整える事で、より地域医療に貢献していく予定
概要
フリガナ シャカイイリョウホウジン ジャパンメディカルアライアンス ザマソウゴウビョウイン
施設名 社会医療法人 ジャパンメディカルアライアンス  座間総合病院
施設区分 一般急性期, 療養型, 回復型リハビリテーション
病床数 352
所在地 〒〒252-0011
神奈川県 座間市 相武台1-50-1
URL https://zama.jinai.jp/
診療科目 総合診療科、一般内科、糖尿病内科、循環器内科、神経内科、漢方内科、小児科、外科、整形外科、リウマチ科、リハビリテーション科、脳神経外科、形成外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、麻酔科、放射線科
看護基準 10:1
救急指定 二次救急
職員数 勤務医数:常勤 33名
研修・認定施設等 日本皮膚科学会認定研修施設(平成28年4月1日)
日本リウマチ学会教育認定施設(平成28年9月1日)
日本整形外科学会認定専門医制度研修施設(平成28年9月15日)
関連施設 ・社会医療法人ジャパンメディカルアライアンスグループ
(海老名総合病院、海老名メディカルプラザ、東埼玉総合病院・附属清池クリニック、など)
・社会福祉法人ケアネット
・医療法人社団静岡メディカルアライアンス

医療機器・設備

医療機器・設備 一般撮影装置 間接変換FPD装置 「CALNEO Smart」 富士フィルムメディカル 4台 一般撮影装置 間接変換FPD装置 「CALNEO GL」 富士フィルムメディカル 1台 FPD搭載多目的デジタルX線TVシステム 「Ultimax-i」 東芝メディカルシステムズ 1台 CT(80列・マルチスライスCT装置) 「Aquilion PRIME」 東芝メディカルシステムズ 1台 MRI(超伝導磁気共鳴画像診断装置) 「Ingenia 1.5T」 フィリップエレクトロニクスジャパン 1台 X線骨密度測定装置 「PRODIGY Advance」 GEヘルスケア 1台 回診用X線撮影装置 「Mobile Art Evolution」 島津製作所 1台 外科用X線撮影装置(Cアーム) 「OEC Brivo Essential」 GEヘルスケア 1台 外科用X線撮影装置(Cアーム) 「SXG-1000A/SXT-6600A」 東芝メディカルシステムズ 1台

就業サポート

住宅・引越費用など 住宅手当:単身 3万円 家族同居 8万円 ※施設より5km圏内対象
研究日 1日/週(勤務日数による)

アクセス

所在地 〒〒252-0011
神奈川県 座間市 相武台1-50-1
交通アクセス 相武台前駅から徒歩10分、タクシー2分
相武台下駅から徒歩15分、タクシー3分
圏央厚木ICから車で11分
横浜町田ICから車で20分