独立行政法人地域医療機能推進機構
可児とうのう病院

Add 〒509-0206
岐阜県 可児市 土田1221-5

URL http://kani.jcho.go.jp/

  • 募集要項
  • 勤務体系
  • 給与体系
  • 医師構成
  • 病院の特徴・概要
  • 医療機器・設備
  • 就業サポート
  • フォトギャラリー
  • 病院アクセス

医師求人募集要項

医師募集科目

内分泌・糖尿病・代謝内科・リウマチ
糖尿病内科医師求人募集

業務内容

外来、病棟管理、その他
外来診療、病棟管理等をお願いいたします。
※人間ドック・健診:月1回程度、土曜日勤務あり

役職

常勤医師

資格要件

求人数

1名

勤務地

岐阜県

必要な能力

医師募集の背景

体制強化の為の医師募集

採用予定日

入職時期はご相談の上決定いたします。

勤務体系

勤務時間

平 日:8:30~17:15

当直

有り

当直無しの相談も可能ですが、基本は担当していただきます。

休日

土曜日, 日曜日, 祝日

休暇

夏期休暇, 年末年始休暇, 有給休暇, その他
有給休暇:20日(初年度は入職月による)

給与体系

給与

年俸1200万円
1200万円~

上記年収は経験15年程度の場合の想定年収
ご経験に応じてご相談の上決定いたします。
年俸は想定年俸、或いは上限年俸として目安にしてください。

給与その他

交通費:有
退職金制度:有

福利厚生

健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険、病院賠償責任保険

その他

岐阜社会保険病院を含む、全国の社会保険病院、船員保険病院、厚生年金病院の3病院グループは、平成26年4月より独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)が直接運営する病院グループとなりました。
可児とうのう病院は、地域を支え地域住民の方々に愛される病院を目指しています。
また、全国に約60ある病院ネットワークを生かし、全国の地域医療、地域包括ケアの要として医療人育成にも力を入れていきます。

医師構成

常勤医師
非常勤医師
関連医局等
理事長
院長 岸田 喜彦医師:卒年昭和55年
勤務医の声・主な症例数など

病院の特徴・概要

特徴
  • 【病院の理念】
    安全と信頼の医療
    患者中心の医療
    地域に密着した医療
  • 【基本方針】
    患者の人権を尊重し、患者中心のチーム医療を推進します。
    地域医療機関との連携を積極的に推進します。
    安全管理を徹底し、患者に満足される医療を提供します。
    医療従事者の職務の研鑚を深め、医療水準の向上を図ります。
    急性期医療を中心に高度な医療を提供します。
  • 土日休み、育児に対する理解あり(託児所有)
  • 症例数豊富
  • 駅徒歩1分
概要
フリガナ ドクリツギョウセイホウジンチイキイリョウキノウスイシンキコウカニトウノウビョウイン
施設名 独立行政法人地域医療機能推進機構 可児とうのう病院
施設区分 一般急性期
病床数 250
所在地 〒509-0206
岐阜県 可児市 土田1221-5
URL http://kani.jcho.go.jp/
診療科目 内科、循環器内科、消化器内科、血液内科、内分泌内科、呼吸器内科、神経内科、外科、小児科、整形外科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、婦人科、皮膚科、脳神経外科、眼科、麻酔科、ペインクリニック内科、看護外来
救急指定 二次救急
研修・認定施設等 日本内科学会 認定制度教育関連病院
日本血液学会 研修施設
日本循環器学会 専門医研修施設
日本消化器内視鏡学会 指導施設
日本消化器病学会 専門医制度関連施設
日本外科学会 専門医制度修練施設
日本消化器外科学会 専門医修練施設
日本整形外科学会 専門医研修施設
日本泌尿器科学会 専門医教育施設 基幹教育施設
日本麻酔科学会 麻酔科認定病院
日本乳癌学会 関連施設
日本がん治療認定医機構 認定研修施設
日本健康・栄養システム学会 臨床栄養師研修施設

医療機器・設備

カルテ種別 電子カルテ
医療機器・設備 64列CT、MRI、内視鏡、デジタルマンモグラフィ、ICU、無菌治療室、ヘリコプターを含む患者搬送車

就業サポート

住宅の提供 住宅補助、家賃負担あり
学会出席 出張扱いで年に2回まで、参加費上限2万円+交通費支給
引越費用 赴任手当:有

アクセス

所在地 〒509-0206
岐阜県 可児市 土田1221-5
交通アクセス 名鉄広見線「可児川駅」より 徒歩 1分
美濃加茂ICから車で10分