医療法人雄心会
函館新都市病院

Add 〒041-0802
北海道 函館市 石川町331−1

URL http://yushinkai.jp/hakodate

  • 募集要項
  • 勤務体系
  • 給与体系
  • 医師構成
  • 病院の特徴・概要
  • 医療機器・設備
  • 就業サポート
  • フォトギャラリー
  • 病院アクセス

医師求人募集要項

医師募集科目

内科系全般、一般内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、血液内科、神経内科、腎臓内科・人工透析、内分泌・糖尿病・代謝内科・リウマチ、老人内科・老健
・内科系の各科専門医を募集します。
・脳神経内科医師を募集します。

業務内容

外来、病棟管理、検査
担当外来コマ数は2~4コマ(診療科目により異なる為、ご相談の上)
病棟担当患者数は診療科目によって異なりますが、おおよそ15名前後をご担当いただきます。

役職

資格要件

医師免許、年齢不問

求人数

若干名

勤務地

北海道

必要な能力

医師募集の背景

診療体制拡充により常勤医師(各科専門医)を募集します。

採用予定日

勤務体系

勤務時間

月~金曜 9:00~17:00 土曜 9:00~12:00
当直 17:00~翌9:00

当直

有り

・当直手当は年俸に含まれない(別途支給)。
・時間外のオンコール手当や、救急患者対応に対してのインセンティブ報酬制度あり。
・当直は月に約3回(応相談)
・当直手当30,000円(平日)、半日当直手当45,000円(土曜)
・日当直手当 60,000円(日曜、祝日)
・当直は、管理当直医と2名体制

[救急外来について]
救急告示病院のため、外来・入院の初期対応が主となります。
脳神経外科中心の病院ですので、脳神経外科の医師は交代制のオンコール体制となります。

休日

日曜日, 祝日
土曜午後、4週6休制。原則研究日は設けておりません。

休暇

夏期休暇, 年末年始休暇, 有給休暇, その他
リフレッシュ休暇等

給与体系

給与

年俸1800万円
年俸制(法人規定による) 例)卒後17年の医師:40歳モデル 年俸1,650万円
[昇給について]
・年に一度、更新面談を行い、実績等に応じて昇降給を決定します。
・勤続3年以上で退職金の支給対象となります。支給率は法人規定によります。
年俸は想定年俸、或いは上限年俸として目安にしてください。

給与その他

交通費:支給
退職金制度:あり(勤続3年以上)

福利厚生

その他

医師構成

常勤医師 脳神経外科6名、脳神経内科1名、循環器内科2名、内科1名、
整形外科2名、リハビリテーション科1名、麻酔科2名
非常勤医師
関連医局等 札幌医科大学、北海道大学、旭川医科大学など
理事長 伊藤丈雄医師 [出身大学]札幌医科大学S47年卒 [専門]脳神経外科
院長 青野充医師 [出身大学]札幌医科大学S35年卒 [専門]麻酔科
勤務医の声・主な症例数など

病院の特徴・概要

特徴
  • 脳神経外科領域の中核として、 救急をはじめ地域医療に貢献していると自負しております。 また、最新機器を導入し、脳外科のみならず、関連する診療科目においても 高い水準の医療を提供できるよう日々努めております。 最新機器を導入し、より良い医療を提供できる環境づくりを行っております。 ロシアの病院と提携し、ロシア人患者の受け入れを行うなども行っております。
  • 脳神経外科領域における急性期医療・予防医学を中心とし、循環器科、整形外科、内科、麻酔科と総合的な高度救命医療を、救急24時間体制で行っております。
  • 北海道道南エリアを中心に、青森県青森市でも総合病院を展開する医療法人雄心会の中核病院です。
  • 函館新都市病院は、平成26年10月23日付で、「外国人患者受入れ医療機関認証制度(JMIP)」の認証を受けました。
  • 海外事業としてロシア極東の医療施設と業務提携を結び、スタッフの現地視察や医師の研修、患者の受入れなど行っており、外国から当院での受診を希望する方や函館市に滞在している外国人患者様に、安全且つ安心して医療を受けていただくための取り組みとして「外国人患者受入れ医療機関認証制度」を受審いたしました。
概要
フリガナ いりょうほうじんゆうしんかい はこだてしんとしびょういん
施設名 医療法人雄心会 函館新都市病院
施設区分 一般急性期
病床数 155床
所在地 〒0410802
北海道 函館市 石川町331−1
URL http://yushinkai.jp/hakodate
診療科目 脳神経外科、脳神経内科、整形外科、循環器内科、内科、リハビリテーション科、麻酔科、放射線科、歯科
看護基準 ICU、7:1、回復期リハビリテーション病棟1
救急指定 二次救急
職員数 合計316名
研修・認定施設等 日本脳神経外科学会認定専門医訓練場所(旧A項施設)
日本脳卒中学会認定研修教育病院
日本脳神経血管内治療学会認定研修施設
日本整形外科学会認定研修施設
日本リハビリテーション医学会認定研修施設
北海道大学病院卒後臨床研修協力施設
北海道大学医学部早期臨床演習(ECE)施設
函館市医師会看護専門学校実習施設
国土交通省短期入院協力病院
理学療法士臨床実習施設
作業療法士臨床実習施設
言語聴覚氏臨床実習施設
関連施設 青森新都市病院(青森県青森市)
新都市砂原病院(北海道茅部郡森町)
江差脳神経外科クリニック(北海道檜山郡江差町)
介護老人保健施設いなほ(北海道北斗市)
居宅介護支援事業所スマイルはこだて(北海道函館市)
函館おおてまちクリニック(北海道函館市)

医療機器・設備

カルテ種別 電子カルテ
医療機器・設備 MRI×2 [1.5T(Signa EXCITE PLUS1.5T) 3.0T(Signa EXCITE HD3.0T)] CT(64CH マルチCT) X線TV RI(核医学検査装置) DSA(Aritis zee BA Twin) ICU病棟 手術室3室 外来診察室7室 救急処置室 内視鏡室 脳波室 眼底カメラ室 心電図 負荷心電図室 理学療法室 作業療法室 物理療法室 言語聴覚療法室 高圧酸素治療室

就業サポート

住宅の提供 医師住宅は、専用の住宅はありませんので、一戸建て住宅やマンション、 アパートを法人で借り上げ致します。 家賃の半額は、入居者にご負担頂きますが、 相当分の住居手当を支給致します。
学会出席 年間、全国学会1回、地方学会2回の出席は、 病院負担で参加できる規定となっております。 しかし、病院及び法人の認める学会発表や専門医の更新に必要な学会出席に 関しては、この限りではありません。
引越費用 赴任時の引越し費用に関しては、原則、全額病院にて負担致します。 費用の算出は、一部法人の規定によります。

アクセス

所在地 〒041-0802
北海道 函館市 石川町331−1
交通アクセス JR函館駅より自動車で約25分
JR五稜郭駅より自動車で約10分
函館空港より自動車で約45分
[函館バス]
新都市病院前下車徒歩2分
新都市病院正門前下車徒歩1分