奈良県で探す

奈良県の最新求人情報 PICK UP

医療法人宝山会 奈良小南病院

2017/04/05更新

医療法人宝山会 奈良小南病院(奈良県奈良市)内科系医師・外科系医師(常勤)、日勤医師(定期非常勤)募集

所在地
奈良県奈良市八条
募集科目
常勤内科系全般, 一般内科, 呼吸器内科, 循環器内科, 消化器内科, 血液内科, 神経内科, 腎臓内科・人工透析, 内分泌・糖尿病・代謝内科・リウマチ, 心療内科・精神科, 老人内科・老健, 外科系全般, その他, リハビリテーション科, 放射線科・画像診断, 健診・人間ドック, 在宅医療
非常勤内科系全般, 外科系全般, リハビリテーション科, ・定期非常勤(月曜、金曜)
・日当直2回(32時間換算)での常勤勤務可能!
・ゆったり勤務!病棟管理業務が中心!
・高齢医師も歓迎致します。
給与
常勤年俸 1,300万円
非常勤日給120,000円

>この求人を見る


医療法人青心会 郡山青藍病院

2017/02/23更新

医療法人青心会 郡山青藍病院 (奈良県大和郡山市)整形外科医師募集(常勤)

所在地
奈良県大和郡山市
募集科目
常勤整形外科
給与
常勤年俸 2,600万円

>この求人を見る


医療法人青心会 郡山青藍病院

2017/02/23更新

医療法人青心会 郡山青藍病院 (奈良県大和郡山市)脳神経外科医師募集(常勤)

所在地
奈良県大和郡山市
募集科目
常勤脳神経外科
給与
常勤年俸 2,600万円

>この求人を見る


奈良県の医師転職マーケット

奈良県の医師数(医療機関勤務医数、人口10万対)は、217.9人(H24年度)と近畿圏では最も少ない滋賀県(204.7人)の次に低い数字となっており、全国平均(226.5人)を若干下回る医師数となっている。奈良県の医師総数(医療機関に勤務する医師)は3,029人。ゆえに医師の求人のニーズは低くない。

奈良県で特に医師が不足しており求人ニーズが強いのは、診療科目別では小児科、産科・産婦人科、麻酔科など、地域では奈良県南部の「南和医療圏」である。これらの科目、あるいは地域で転職をお考えの先生はぜひお声掛けいただきたい。希望にあった募集案件を紹介致します。
奈良県の医療は殆どが北部で行われているのが実態である。
奈良県には医師養成機関として奈良県立医科大学があり、橿原市に奈良県立医科大学附属病院が立地している。その他の大学病院としては近畿大学医学部奈良病院が生駒市に立地している。

奈良県は概ね全国平均レベルの医療水準であるが、医師の地域偏在や特定診療科(小児科、産科・産婦人科、救急科、精神科など)の偏在という問題を抱えている。
数年前には産科を中心に救急医療体制の不備が顕在化したが近年は改善されつつあるようである。
吉野山で有名な吉野町より南は「南和医療圏」で山岳地帯や山間部が多く広大な面積(奈良県全体の64%)に人口は8万人程度(同6%)、病院勤務医数(同3%)も少ない医療過疎の状態が続いている。
奈良県北部の4つの医療圏は、医療圏を越えての移動が激しい。また、京都府南部(山城南)の患者が奈良県の医療機関をよく利用する一方、西和の患者は大阪の医療機関をよく利用するといった特徴がある。

他の都道府県同様、県庁所在地の奈良市を中心とした奈良県北部と奈良県立医科大学のある橿原市などの高度医療施設に医師が集中している状況が続いており、逆に県南部の和歌山県との県境周辺地域などは医療過疎と言える状況で恒常的に医師を募集している。
都市部への集中は医師の立場に立って考えると致し方無い部分もあり、へき地への医師派遣の役割は大学医局によって支えられてきたが、それも難しくなっており自治体病院、民間病院を問わず、自前での医師の採用に力を注ぐ医療機関も多くなっている。
奈良県の基幹病院クラスは概ね、周辺の大学医局が医師のポストを押さえているが、民間病院を中心に一般公募で医師の採用を行う医療機関も存在する。

医師が比較的潤沢な奈良県北部でも、診療科の体制強化や医師の退職に伴う欠員補充の医師募集が各診療科で発生するので奈良県の医療機関への転職を検討中の医師はご相談いただきたい。
奈良市など都市部の200床以上の病院では臓器別の専門科目での医師募集が見られるが、他の医療圏(特に南和医療圏=吉野山や和歌山との県境へと続く山間部)では地域医療、へき地医療が役割の病院が多く一般内科や総合内科、老人内科、訪問診療などGeneralな対応が歓迎される傾向はここ奈良県でも同様である。へき地医療に興味がある先生はぜひご連絡下さい。先生のご希望の募集案件をご紹介します。

奈良県の人口は138万人で長崎県に次いで全国30位。
病院数は75施設。近隣府県を見てみると大阪府535施設、京都府173、兵庫県349、滋賀県59、三重県102、福井県72となっている。
人口10万対病院数では奈良県は5.4施設、京都府は6.6施設、大阪府6.0、兵庫県は6.3、滋賀県4.2、三重県5.5、福井県9.0、東京都4.8となっており、奈良県は全国平均(6.7施設)を下回る水準となっている。

奈良県の医師の平均年収

奈良県の医師の平均年収を、平均年齢・平均勤続年数と合わせて見てみよう。
奈良県で医師求人情報をお探しの際に参考にして頂ければと思います。

男女計 男性医師 女性医師
平均年収 10,203.6千円 11,346.1千円 8,113.7千円
平均年齢 39.6歳 42歳 35.1歳
平均勤続年数 4.4年 4.3年 4.4年

奈良県の医療行政と医療機関の特徴

奈良県のがん治療中核病院を中心に見てみよう。

‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏
‏2次医療圏‏がん診療拠点病院
★は都道府県がん診療連携拠点病院
( )は年間の全身麻酔件数
‏その他の主な中核病院
( )は年間の全身麻酔件数
‏奈良医療圏:
人口37万人(奈良市)
‏・県立奈良病院(2,000例以上)
・市立奈良病院(1,000例以上)
・高の原中央病院(1,000例以上)
・西の京病院(500例以上)
東和医療圏:
人口22万人(天理市、桜井市、宇陀市、山添村、川西町、三宅町、田原本町、曽爾村、御杖村)
‏・天理よろづ相談所病院(2,000例以上)

[県指定病院]
・国保中央病院
‏・済生会中和病院(500例以上)
・高井病院(500例以上)

[へき地を支援する病院]
・宇陀市立病院
西和医療圏:
人口35万人(大和郡山市、生駒市、平群町、三郷町、斑鳩町、安堵町、上牧町、王寺町、河合町)
・近畿大学医学部奈良病院(2,000例以上)‏・奈良県立三室病院(500例以上)
・白庭病院(500例以上)
・田北病院(500例以上) ‏
中和医療圏:
人口38万人(大和高田市、橿原市、御所市、香芝市、葛城市、高取町、明日香村、広陵町)
‏★奈良県立医科大学附属病院(2,000例以上)・大和高田市立病院(1,000例以上)
南和医療圏:
人口8万人(五條市、吉野町、大淀町、下市町、黒滝村、天川村、野迫川村、十津川村、下北山村、上 北山村、川上村、東吉野村)

[南和医療圏の主な病院]
・県立五条病院
[へき地を支援する病院]
・吉野町国民健康保険吉野病院
・町立大淀病院

○ 奈良県は、東に三重県、西に大阪府、北西に京都府、北東に滋賀県、南に和歌山県とそれぞれ隣接している。
面積は3,691km2(埼玉県に次ぐ全国40位の広さ)で、人口は約138万人(長崎県に次ぐ全国30位)。
県庁所在地・奈良市や生駒市、郡山市、大和高田市、橿原市、天理市、桜井市など主な都市部は奈良県北西部に集中しており、それ以外の地域は山間部が多い。その為か漠然と奈良県は広いというイメージがあるかもしれないが実際は日本で下から8番目に狭い県であり、
都市部は北西部の奈良盆地にほぼ集中しており内陸県では最小の面積となっている。

○ 県庁所在地・奈良市は人口36万人。国から中核市に指定されている。

○ 奈良県の医療機関(病院)数は、一般病院71、精神科病院4の合計75施設となっている。(平成25年度)

奈良県の医療政策の現状

奈良県では医療政策として主に下記のような課題の解決に注力している。
○へき地医療
自治医科大学出身医師の派遣や修学資金制度を整備しへき地医療に従事する医師の確保を目指す。
○産婦人科・周産期医療
○小児医療
○公立病院改革
○ドクターヘリの運用
へき地では重篤救急患者の搬送に時間を要する為、県の防災ヘリコプターと共に和歌山県と大阪府のドクターヘリを共同利用するなどしている。
○医師確保
奈良県では特に小児科、産科・産婦人科、麻酔科で医師が不足している。地域別では「南和医療圏」、「中和医療圏」で病院勤務医が不足している。 ○奈良県の基幹型臨床研修病院(9病院)
県立奈良病院、県立三室病院、奈良県立医科大学附属病院、天理よろづ相談所病院、近畿大学医学部奈良病院、市立奈良病院、大和高田市立病院、済生会中和病院、土庫病院
○奈良県唯一の医学部・奈良県立医科大学の卒業生の進路として、近年は卒業後の研修先に県外病院を選択するケースが増加している事から、H20年度から地域枠入試を導入するなど医師の県内定着を図っている。
○女性医師にとって働きやすい職場環境の整備(病院勤務医の長時間勤務軽減、病院内保育所の整備、出産・育児により離職した医師の復職支援など)

奈良県の医師需給状況平成24年12月末

○医療施設に従事する医師数:3,029人(男性医師2,483人、女性医師546人)
人口10万対医師数:217.9人は全国28位(全国平均226.5人)
(参考)奈良県の医師総数:3,132人

2次保険医療圏ごとの医師需給の状況

※病院数は平成24年10月、医師数(医療機関勤務医数)は平成24年12月末時点)

2次保険医療圏ごとの医師需給の状況

1.奈良

医師数779人:人口10万対210.5人、対全国平均93.0% 医師数はやや不足
奈良医療圏:人口37万人(奈良市)
病院数21施設、クリニック数367施設

2.東和

医師数558人:人口10万対253.6人、対全国平均112.6% 医師数は潤沢
東和医療圏:人口22万人(天理市、桜井市、宇陀市、山添村、川西町、三宅町、田原本町、曽爾村、御杖村)
病院数13施設、クリニック数157施設

3.西和

医師数597人:人口10万対170.6人、対全国平均75.3% 医師数は不足
西和医療圏:人口35万人(大和郡山市、生駒市、平群町、三郷町、斑鳩町、安堵町、上牧町、王寺町、河合町)
病院数17施設、クリニック270施設

4.中和

医師数979人:人口10万対257.6人、対全国平均113.7%)医師数は潤沢
京都・乙訓医療圏:人口38万人(大和高田市、橿原市、御所市、香芝市、葛城市、高取町、明日香村、広陵町)
病院数18施設、クリニック298施設

5.南和

医師数116人:人口10万対145.0人、対全国平均64.0% 医師数は不足
南和医療圏:人口8万人(五條市、吉野町、大淀町、下市町、黒滝村、天川村、野迫川村、十津川村、下北山村、上北山村、川上村、東吉野村)
病院数6施設、クリニック74施設

奈良県での医師転職についてのアドバイス

奈良県の鉄道網は、主として奈良盆地を中心に整備されており、特に私鉄の近鉄が南北中
心部を結んでいるとともに、東西についてはその南北中心部から隣接府県(大阪府、京都府、三重県など)に向けて整備され、通勤・通学の重要な足となっている。
近鉄は京都や大阪・難波、大阪阿倍野へと繋がっておりアクセスは良好。JR線は大阪・天王寺や三重県伊賀上野方面へと続いている。
県内の主要道路は、隣接の大阪や三重へと東西に繋がる自動車専用道(第二阪奈道路、阪神高速、自動車西名阪自動車道、名阪国道)が整備されている。一方、県内の南北については、主に国道 24 号線が主要幹線道路となっており、南北の高速道路は京奈和自動車道の全線開通が待たれる。これが全線開通すれば京都・奈良・和歌山が高速道路で繋がり関西圏の大環状道路を形成する事になる。

古都奈良は東大寺の大仏殿、興福寺五重塔、奈良公園の鹿や若草山の山焼き、唐招提寺、法隆寺や石舞台古墳など歴史好きには堪らないスポットが県内各地に点在しているのが最大の魅力。
新年の若草山の山焼き(古都奈良の新年を飾る炎の祭礼)や春には桜で覆われる吉野山も一度は見ておきたい。

居住地として人気なのは近鉄奈良線沿線の奈良市、生駒市など。奈良市学園前などは高級住宅地としても名高い他、広い敷地の一戸建てニュータウンも近鉄により多数開発され住環境は申し分なく、大阪市営地下鉄中央線と近鉄けいはんな線(愛称・ゆめはんな)が大阪・本町(大阪南港まで)と生駒や学研奈良登美ヶ丘を相互直通運転しており大阪市内へ通勤・通学する人も多く大阪のベッドタウンとして発展を続けている。

スポーツではサッカーJFL「奈良クラブ」が本拠地を置いている。

奈良県は教育面においても充実している。特に奈良市や生駒市は上述の通り、近鉄によって大阪のベッドタウンとして宅地開発が進められた経緯もあり、大阪や京都へも通勤・通学圏内であり学校の選択肢は非常に多い。
医学部や難関大学への進学実績が高い学校として、
奈良には全国にその名が轟く東大寺学園、西大和学園を筆頭に私立勢は奈良学園、帝塚山高校など、公立勢では奈良高校、畝傍高校、郡山高校などがあり、京都では洛星、洛南など、大阪では大阪星光学院、明星、四天王寺などへ奈良県から通う学生も多い。

以上、奈良県の医師転職マーケット概況をご案内致しました。奈良県周辺で医師転職や非常勤アルバイトをお探しの先生は一度気軽にご相談ください。奈良県周辺部の医師求人案件の中から、ご希望条件に合った医師募集案件をご紹介いたします。

奈良県の最新求人情報 PICK UP

医療法人宝山会 奈良小南病院

2017/04/05更新

医療法人宝山会 奈良小南病院(奈良県奈良市)内科系医師・外科系医師(常勤)、日勤医師(定期非常勤)募集

所在地
奈良県奈良市八条
募集科目
常勤内科系全般, 一般内科, 呼吸器内科, 循環器内科, 消化器内科, 血液内科, 神経内科, 腎臓内科・人工透析, 内分泌・糖尿病・代謝内科・リウマチ, 心療内科・精神科, 老人内科・老健, 外科系全般, その他, リハビリテーション科, 放射線科・画像診断, 健診・人間ドック, 在宅医療
非常勤内科系全般, 外科系全般, リハビリテーション科, ・定期非常勤(月曜、金曜)
・日当直2回(32時間換算)での常勤勤務可能!
・ゆったり勤務!病棟管理業務が中心!
・高齢医師も歓迎致します。
給与
常勤年俸 1,300万円
非常勤日給120,000円

>この求人を見る


医療法人青心会 郡山青藍病院

2017/02/23更新

医療法人青心会 郡山青藍病院 (奈良県大和郡山市)整形外科医師募集(常勤)

所在地
奈良県大和郡山市
募集科目
常勤整形外科
給与
常勤年俸 2,600万円

>この求人を見る


医療法人青心会 郡山青藍病院

2017/02/23更新

医療法人青心会 郡山青藍病院 (奈良県大和郡山市)脳神経外科医師募集(常勤)

所在地
奈良県大和郡山市
募集科目
常勤脳神経外科
給与
常勤年俸 2,600万円

>この求人を見る


医師の平均給与・平均年収

診療科目別平均給与・平均年収

診療科目別医師転職求人検索

新規会員登録・お問い合わせはこちら

登録・相談は無料です 登録・お問い合わせはこちら

新規登録・お問い合わせはお電話でも受付ております。

まずは無料医師登録