鶴岡市立
荘内病院

Add 〒997-0033
山形県 鶴岡市 泉町4-20

URL http://www.shonai-hos.jp/

  • 募集要項
  • 勤務体系
  • 給与体系
  • 医師構成
  • 病院の特徴・概要
  • 医療機器・設備
  • 就業サポート
  • フォトギャラリー
  • 病院アクセス

医師求人募集要項

医師募集科目

腎臓内科・人工透析

業務内容

外来、病棟管理、透析管理
外来診療:2~4コマ程度/週
受診者数:10~20名程度/コマ(紹介患者のみ)
病棟管理:15~20床程度
透析管理:有り(46床/2クール制)
1クール目9:00~14:00(月曜日~土曜日)
2クール目13:00~17:00(火・木・土曜日)14:00~23:00(月・水・金曜日)
透析患者:血液透析140名、腹膜透析12名(平成26年度実績)
穿刺業務:看護師にて対応

役職

常勤医師

資格要件

求人数

勤務地

山形県

必要な能力

医師募集の背景

診療体制の強化のための医師募集(常勤医師の増員)

採用予定日

勤務体系

勤務時間

勤務時間 : 全日8:30~17:15

当直

有り

当直頻度:
45歳未満は月1回の宿直医+月1回の救診医or日直医
45歳以上は月2回の管理宿直医(2年目研修医のサブ)または救診医or日直医を月2回
※平日⇒救診医=17:15~23:00まで勤務   宿直医=23:00~翌8:30まで勤務
※土・日・祝日 ⇒ 早番日直=8:30~17:15まで勤務  遅番日直=12:00~20:00まで勤務
救診医=17:15~23:00まで勤務   宿直医=23:00~翌8:30まで勤務
当直体制:
1名体制
※小児科医はNICUの関係で、別途に宿日直体制を組んでいる。
当直内容:
宿直医、救診医は救急対応
管理宿直医は院内で仮眠、2年目研修医から応援要請があった場合に対応

休日

土曜日, 日曜日, 祝日

休暇

夏期休暇, 年末年始休暇, 有給休暇, 育児休暇, その他
年次有給休暇20日付与(4月入職の場合) 夏季休暇6日(有給休暇とは別途付与) 年末年始休暇6日(12月29日~1月3日まで。有給休暇とは別途付与 その他、病気休暇、産前産後休暇、忌引き等、正職員規定に応じて付与

給与体系

給与

年俸2050万円
1,600万円~2,050万円+α
30歳→約1,600万円+α、35歳→約1,750万円+α
40歳→約1,900万円+α、45歳→約2,000万円+α
50歳→約2,050万円+α
年俸は想定年俸、或いは上限年俸として目安にしてください。

給与その他

退職金制度:有り
時間外手当:有り。規定に基づき、時間外労働の発生ベースで支給(みなし残業は無し)
交通費支給:有り(通勤手当(2km以上):自動車⇒距離に応じて2900円~5400円+ガソリン代相当額)
宿直医は平日20,000円、祝日22,000円+救急勤務医手当10,000円+時間外勤務手当6時間分
救診医は救急勤務医手当10,000円+時間外勤務手当5時間分
日直医は1回あたり20,000円+救急勤務医手当10,000円+時間外勤務手当6時間分

福利厚生

退職金制度 : 有り
時間外手当 : 有り。規定に基づき、時間外労働の発生ベースで支給(みなし残業は無し)
交通費支給 : 有り(通勤手当(2km以上):自動車⇒距離に応じて2900円~5400円+ガソリン代相当額)
育児支援  : 有り。院内保育所を利用可能(一時預かり可。病児保育は原則不可)

学会出席 国内の学会については回数の制限なく、学会・研修会の参加費用(交通費・宿泊費含む)を支給する。*海外の学会については自己負担分あり
その他

鶴岡市荘内病院は山形県鶴岡市に位置する地域医療支援病院でございます。

山形県内では済生館や県立病院に次ぐ歴史の古い病院で100年以上の永きに渡り、
鶴岡市全般の急性期医療を司る病院として、この地に根差してきました。

公立病院として、交付金補助等の鶴岡市の全面的なバックアップを受けており、
紹介率73.7%、逆紹介率69.8%(平成26年度実績)という数字からもわかるように、
地元の医師会とも良好な関係を築いている為、運営面での不安要素はございません。

地域連携パスの取り組み推進や、地域医療情報共有の為の電子カルテシステム構築、
リアルタイムでの病院間情報共有のシステム導入といった施策も実施しています。

また、近年は常勤医師の負担軽減にも積極的に取り組んでおり、その一環として
医療秘書を導入しております。入院総括等の書類業務は医療秘書がサポートし、
働く先生方には医師として求められる診療行為に集中できる環境を整えました。
内部の先生方からも「大変助かっている」と非常に好評でございます。

診療科としては全25科を標榜し、総合病院として幅広い領域に対応しています。
地域特性上、鶴岡市の全人口13万人の症例が一手に集まってきておりますので、
数多くの症例を経験したい先生や、今まで培った経験・スキルを活かしながら、
思い描く医療を実現したい先生に自信を持ってオススメ出来ます。

設備面でもMRI・CT・アンギオは各2台、RIや放射線治療器までを取りそろえ、
通常診療・検査において、ご不便をおかけするようなことはございません。
予算や時期の問題はあるにせよ、新規医療機器の購入も検討いただけますので
ご希望がある先生はお気兼ねなく、お申し付けください。
(過去にも、先生のご要望により機器を購入したケースはございます)

医師体制の面では新潟大学と山形大学の医局派遣を受けている科目がありますが
元々が学閥意識の弱い大学同士で、院内での学閥は全くございません。

実際、荘内病院で働く先生からも

『医局は総合医局なので、パーテーションで区切られてはいますが、
 お互い手の空いている時に相談したりしていますよ。
 我を張る先生はおらず、基本的に皆さん、まずは人の話を聞いてくれて、
 いきなり否定されたり、ガァーっと言われるようなこともありません。』

というお声を頂いております。

是非、下記詳細をご確認いただき、前向きにご検討いただけますと幸甚に存じます。


※補足
最後に鶴岡市という地域についてご案内させていただきます。

鶴岡市は山形県西部に位置し、西側は庄内浜の海岸線が42kmにわたって続き、
海水浴、釣り、マリンスポーツが楽しめ、東側は霊峰月山、ミシュランガイドで
最高の三つ星を誇る羽黒山杉並木などを擁する山岳地帯が広がっていることで
登山、キャンプ、ウィンタースポーツを楽しめる環境です。
「湯野浜温泉」「湯田川温泉」「あつみ温泉」等の温泉もございます。

教育面においても、国立大や有名私立大に年間約170名の大学進学者を排出する
「鶴岡南高等学校」があるほか、慶應義塾大学のタウンキャンパスがございます。
このキャンパス内には先端生命科学研究所が設置され、そこから生まれた複数の
バイオベンチャー企業が世界的に注目されています(*)。
その機運もあってか新たな中高一貫校の設立等、教育水準の高まりを見せている
地域でもあります。

医師構成

医師数
関連医局等
理事長
院長 三科 武 院長 【出身大学】 新潟大学・第一外科 【専門】 外科・消化器外科
勤務医の声・主な症例数など 【 三科院長先生のコメント 】
患者に対して優しい言葉をかけられる人、地域に根差した医療をしたいという思いを持つ人は大歓迎です。
特に今は、当院の医局の年齢構成の中で40代から50代が多くなってきているので、
30代から40代前半の先生に来ていただいて、若い先生が入ってきたときに勉強になり、
色々議論できるような場にしていきたいと考えています。

ただ、鶴岡の地に骨を埋めて欲しいと思っているかというと、そういうことではありません。
自分の今後のキャリアの中で、『今しか出来ない』経験をする為に、
何年か荘内病院で勉強してみたいという先生も大歓迎します。

荘内病院の為になることをやってくれて、自分をステップアップして次へ行きたいと思うのは仕方ありません。
日本は今、医療制度改革の波というのが津波の如く押し寄せてくる中で、揺れています。
その波を乗り切り、一緒にこの町を良くしていきましょう。
そして、全国に向けて、地方でもやれるんだ!というメッセージを発信していきましょう。
是非、多くの先生方とのご縁があることを願っております。

【 安宅先生(内科医長)からのコメント 】
若い先生であれば、例え1-2年の短い期間でも、色んな経験したいということで来ていただくのも良いでしょう。
30代-40代後半の先生は長期的に腰を落ち着けて、一緒に働きたいと思います。
大きな商業施設はありませんが、困ることはありませんし、
ある程度の仕事の分担は出来ているので、忙しいとはいいながらも、家族との時間も作れます。
私の分野では、東北の病院としては比較的、腹膜透析の患者さんが多いので、
興味のある先生には来ていただいて、一緒に勉強していけたらと思っています。

【 大滝先生(小児外科主任医長)からのコメント 】
忙しいけど、いわゆる世間一般で言われるような“ブラック病院”ではありません。
事前の条件と実際の条件が違うこともありませんし、待遇もインターネット等の求人媒体で、
「好条件!」とか「高待遇!」と書かれている求人よりも、ずっと良いです。
働いたら、それに見合った報酬が得られる環境です。
週3日しか帰れなかった大学時代に比べれば、家にいる時間も随分と長くなりました。
新しいことにチャレンジできる風土プラス公立病院としてのバックアップがありますので、
スキルの高い先生は力試しに、キャリアを積んできて、独り立ちしたいとお考えの先生には、
「こういうことを試したい、やりたい」と思っていたことを実現できるチャンスです。

病院の特徴・概要

特徴
  • 運営面で非常に安定した病院です。公立病院として、交付金補助等の鶴岡市の全面的なバックアップを受けており、紹介率73.7%、逆紹介率69.8%(平成26年度実績)という数字が示すように、地元の医師会とも良好な関係を築いています。
  • 抜群の症例数を確保できます。全25科を標榜し、総合病院として幅広い領域に対応しておりますので、地域特性上、鶴岡市の全人口13万人の症例が一手に集まってきております。
  • 常勤医師の負担軽減に積極的な病院でございます。負担軽減策の一環として医療秘書を導入しており、書類作業をサポートします。内部の先生方からも診療行為に集中できると大変好評です。
  • 院内での学閥は全くございません。新潟大学と山形大学の医局派遣を受けている科目がありますが、元々が学閥意識の弱い大学同士で、実際に働く先生からも分け隔てない環境とお墨付きを頂いております。
  • 各種手当・福利厚生が大変充実しております。時間外手当が実働ベースで支給されるのは勿論のこと、退職金の支給制度や無制限の学会補助、新築公舎・保育施設の完備など至れり尽くせりの環境です。また、意外と関東地方からのアクセスが良好です。羽田空港から庄内空港まで直行便が出ており、搭乗開始から到着まで1時間と、関西方面に行くよりも短い時間で往復可能です。
概要
フリガナ ツルオカシリツショウナイビョウイン
施設名 鶴岡市立 荘内病院
施設区分 一般急性期, 回復型リハビリテーション, 健診機関
病床数 521
所在地 〒997-0033
山形県 鶴岡市 泉町4-20
URL http://www.shonai-hos.jp/
診療科目 内科、神経内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、呼吸器外科、心臓血管外科、小児外科、皮膚科、泌尿器科、産科、婦人科、小児科、眼科、耳鼻いんこう科、歯科口腔外科、精神科、麻酔科、リハビリテーション科、放射線科、病理診断科
看護基準 7:1
救急指定 二次救急
研修・認定施設等 日本医療機能評価機構認定(ver.6.0)
日本静脈経腸栄養学会NST稼働施設
日本静脈経腸栄養学会NST専門療法士認定教育施設
日本栄養療法推進協議会NST稼働施設
日本医療薬学会認定薬剤師制度研修施設
日本医療薬学会がん専門薬剤師研修施設
日本臨床衛生検査技師会精度保証施設

▼基礎領域
日本内科学会認定医制度教育関連病院
日本外科学会外科専門医制度修練施設
日本整形外科学会専門医制度研修施設
日本脳神経外科学会専門医訓練施設
日本産科婦人科学会専門医制度卒後研修指導施設
日本小児科学会専門医研修施設
日本麻酔科学会麻酔科認定病院
日本眼科学会専門医制度研修施設
日本皮膚科学会認定専門医研修施設
日本医学放射線学会放射線科専門医修練機関
日本病理学会研修認定施設B

▼Subspeciality領域
日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
日本消化器外科学会専門医修練施設
日本形成外科学会認定施設
日本泌尿器科学会専門医教育施設
日本周産期・新生児医学会専門医制度(新生児)指定研修施設
日本周産期・新生児医学会専門医制度(母体・胎児)指定研修施設
日本手外科学会研修施設
日本アレルギー学会認定教育施設
呼吸器外科専門医合同委員会認定の基幹施設
日本胸部外科学会関連施設

▼その他の領域
日本呼吸器内視鏡学会専門医制度認定施設
日本食道学会全国登録認定施設
日本がん治療認定医機構認定研修施設
日本乳癌学会認定医・専門医関連施設
日本緩和医療学会認定研修施設
日本口腔外科学会関連研修施設
日本臨床細胞学会認定施設

医療機器・設備

カルテ種別 電子カルテ
医療機器・設備 ◇MRI:2台保有(シーメンス MAGNETOM symphony 1.5T × 2台) ◇CT:2台保有(東芝 Aquilion 320列、東芝 Aquilion 64列) ◇RI:1台保有(東芝 デジタルガンマカメラ SimbiaE/4C) ◇アンギオ:2台保有(フィリップス Allura Xper バイプレーン1台、シングルプレーン1台) ◇放射線治療:有り(ライナック 三菱電機 MHCL-15DP、治療計画装置 ELEKTA FOCUS-Xio治療用CT 東芝 16列 LB) ◇その他 手術用顕微鏡、硝子体手術装置、マルチカラーレーザー光凝固装置、Qスイッチレーザー、胎児集中監視システム、産婦人科・検診台、保育器、ICUベッド、腹腔鏡システム アムコ気腹装置、腹腔・胸腔鏡下手術システム、腹部用超音波診断装置、外科用X線撮影装置、ミニCアームX線診断装置、関節鏡システム、手術用顕微鏡(整形外科用)、3画面画像観察装置、一般撮影装置 RADIOTEX、乳房X線撮影装置、多目的デジタルX線TV、骨密度測定装置、一般撮影装置、X線TV装置、大動脈バルーンパンピング 循環器用・超音波診断装置、胸部・乳腺用・超音波診断装置(2台)

就業サポート

住宅・引越費用など 住宅補助  : 有り(借り上げの場合は27,000円を上限として支給)また、医師公舎の利用も可能。https://www.shonai-hos.jp/outline/168-pfi-2.html。
その他 赴任手当:有り

アクセス

所在地 〒997-0033
山形県 鶴岡市 泉町4-20
交通アクセス ▼飛行機の場合
羽田空港⇔庄内空港(片道1時間、1日4便通年運航)
庄内空港⇔鶴岡駅前は、リムジンバスがあります。
飛行機のフライト情報 http://www.shonai-airport.co.jp/
リムジンバス時刻表 http://www.shonaikotsu.jp/limousine/turuoka_A.html

▼電車の場合
東京駅⇔新潟駅⇔鶴岡駅(片道4時間、新幹線・特急利用)
JR鶴岡駅より徒歩15分。タクシー5分。
鶴岡駅の時刻表 http://www.jreast-timetable.jp/timetable/list1020.html

▼バスの場合
庄内交通の「鶴岡市内廻りコース」にご乗車の場合は、鶴岡駅前と病院正面玄関前にバスの乗降り場があります。
鶴岡駅前で8:08発の「鶴岡市内廻り 4コース」に乗車した場合、8:13には病院前へ到着いたします。
バス時刻表 http://www.shonaikotsu.jp/local_bus/time_table/t02_town3-4.html

▼自家用車の場合
鶴岡市中心部に位置しておりますので、市内近郊からの通勤は至便です。