社会医療法人緑泉会 
米盛病院

Add 〒890-0062
鹿児島県 鹿児島市与次郎 1丁目7番1号

URL https://www.yonemorihp.jp

  • 募集要項
  • 勤務体系
  • 給与体系
  • 医師構成
  • 病院の特徴・概要
  • 医療機器・設備
  • 就業サポート
  • フォトギャラリー
  • 病院アクセス

医師求人募集要項

医師募集科目

麻酔科・ペイン
◆麻酔科
米盛病院の2020年度手術件数は4,441件で、麻酔科管理症例数は3,019例(全身麻酔:2,994例+全身麻酔以外:25例)、うち、緊急手術は208例と鹿児島県トップクラスの実績です。

業務内容

麻酔
手術麻酔を中心にお願いいたします。

役職

常勤医師

資格要件

医師免許

求人数

勤務地

鹿児島県

必要な能力

手技を磨きたい医師、スキルを最大限発揮したい医師にぜひお越しいただきたいと考えております。

医師募集の背景

今後も患者の増加が見込まれる麻酔科において、医師の働き方改革も踏まえた増員を目指しています。

採用予定日

応相談

勤務体系

勤務時間

勤務日数:週5日
勤務時間:8:30~17:30(休憩60分)
当直:無し
オンコール:あり

当直

無し

休日

日曜日, 祝日, 研究日

休暇

夏期休暇, 年末年始休暇, 有給休暇
年次有給休暇(就任半年後に10日付与)、リフレッシュ休暇(年1回1週間程度の連続休暇を有給休暇利用で取得可能)、年末年始休暇5日(12/30~1/3)

給与体系

給与

年俸非公開

給与その他

◇ 交通費支給 : 別途支給

福利厚生

◇ 昇給制度 : 有り
◇ 各種保険 : 社会保険、病賠責保険、医賠責保険
◇ 学会支援 : 出張扱い(参加費・交通費、宿泊費など全額支給、回数制限なし)
◇ 赴任手当 : 有り
◇ 住宅補助 : 有り
※法人スタッフ用のマンション有り
◇ 時間外手当 : 有り
◇ 交通費支給 : 別途支給
◇ 育児支援  : 院内保育所(与次郎)小学校就学前まで利用可能(月2万円程度)開所時間7:00~21:00(基本)21:00~7:00(夜間)
        
◇ その他:見学、面接時の交通・宿泊費負担

学会出席 学会及び勉強会出席は積極的な参加を認めるものとする。学会諸費用は原則として法人が負担する。
その他

有給休暇は就任半年後に10日付与
◇ 季節休暇 夏期休暇あり
◇ 年末年始 あり

医師構成

医師数 麻酔科所属医師:5名(40~50歳代)
専門医・指導医:日本麻酔科学会麻酔科専門医1名・指導医4名、ICLSコースディレクター1名、インストラクショナルデザイナー1名、ICD制度協議会インフェクションコントロールドクター1名 他
関連医局等
理事長 会長:米盛學医師(社会医療法人緑泉会 会長、整形外科、鹿児島大学医学部S35年卒)
院長 理事長・院長:米盛公治医師(整形外科、鹿児島大学医学部H3年卒)
勤務医の声・主な症例数など 【米盛病院・麻酔科】
米盛病院の2020年度手術件数は4,441件で、麻酔科管理症例数は3,019例(全身麻酔:2,994例+全身麻酔以外:25例)、うち、緊急手術は208例と鹿児島県トップクラスの実績です。
救急では、脊椎損傷・骨盤骨折・開放骨折を含めた四肢多発外傷などの重症患者や高齢者の大腿骨近位部骨折なども受け入れています。
一般外来では、慢性的な脊椎変性疾患や関節変性疾患の手術治療についても地域のニーズに応えており、超音波ガイド下末梢神経ブロックを多くご経験いただけます。

【認定・指定】
日本麻酔科学会麻酔科認定病院 他

◆医師のチャレンジを応援する風土
米盛病院には「こういう医療をしたい」、「あの機器を使って手術をしたい」という理想や目標を持ってご入職される先生方が多くいらっしゃいます。これまでの前例に囚われず、先生方のやりたい医療を出来る限り叶えられるよう、理事長による医師個人面談を年2回実施しています。また、医師が診療に専念できるよう医師事務作業補助者を積極的に雇用している他、学会発表をサポートするためのデータ統計専門スタッフも配置しています。なお、入職前のご見学や理事長(院長)との面談に関する旅費についても、先生方の思いをお伺いしたいという意向からご相談に応じております。お気軽にお問合せください。

◆効率的かつ効果的な手術運営
患者様により安全な手術を提供できるよう、麻酔科管理枠5~6列、緊急手術・局所麻酔枠1列体制のもと、可能な限り効率的かつ効果的な手術室運営を目指しています。また、時間外稼働の削減にも取り組んでおり、オンオフのメリハリやプライベートの充実にも繋がっています。

◆シームレスかつ質の高い麻酔管理
「患者様の安全を保つこと」を目標とし、全身麻酔や硬膜外麻酔、脊髄くも膜下麻酔、超音波ガイド下末梢神経ブロックの中から、手術による侵襲を最大限防ぎえる適切な方法を選択するとともに、最新鋭のモニタ機器、薬剤、技術を駆使して麻酔を行っています。
当院は2014年に新築移転した新病院です。設備が整った快適な環境・使いやすく利便性の高い機器と多職種連携により、シームレスかつ質の高い麻酔管理を構築しています。

◆設備環境・機器
・全室の進行状況や院内の様子(ERやヘリポートなどに運び込まれる患者様の様子)を確認できるモニタを麻酔科医室、スタッフステーションなどに配置。各室のドアには大きな窓もあり、廊下から手術の状況を目視できます。
・MAQUET FLOW-Iを全室に配置。機器の標準化・操作の標準化によるインシデントの減少(患者安全)に繋げています。
・PHILIPS社の手術部門専門統合管理システム(ORSYS)を導入。術後指示や医事請求、麻薬をはじめとする薬剤管理、日本麻酔科学会の麻酔科台帳入力を一元化。一室にいながら全室の患者様の様子をモニタリングすることが可能。入退室のタイミングを看護師長・フロアリーダーと調整したり、重症患者の変動を確認したりするのにも役立っています。
・生体情報モニタもPHILIPS社のMX-700,800を導入。付け外し可能なモニタを装着したまま患者移送(ERから手術室、手術室からICU、HCUなど)を行い、患者様の安全性をより高めています。

◆麻酔科関連機材
各種麻酔器(MAQET FOW-i)、シリンジポンプ、温風式加温装置、運動誘発電位(MEP:motor-evoked potential)、BIS(Bispectral Index)、TOF(Train of four)、超音波診断装置 他

病院の特徴・概要

特徴
  • 米盛病院のある鹿児島市は人口約60万人の地方都市です。当院は鹿児島市の中心部に位置する506床(ICU10床・HCU16床・急性期280床・回復期200床)の社会医療法人で、整形外科・救急科・脳神経外科・心臓血管外科・血管外科・循環器内科・リハビリテーション科など19科を標榜し、急性期から回復期まで地域医療の一翼を担っています。
  • 2014年9月に新病院として移転新築オープン。急性期を中心とした大変綺麗な病院です。 ハイブリット型ERを始め、最新の設備が導入された10室の手術室を要します。ドクターヘリの運航も始まり急性期救急病院としての役割を確立すべく診療科の拡充を図っています。
  • 鹿児島湾にほど近く、目の前には桜島が広がっています。
    雄大な自然に囲まれた温暖気候、で農産物・海産物にも恵まれています。
    県庁所在地では日本最大数の温泉もあり、大変過ごしやすい環境です。
  • 『一秒を救う。一生につなぐ。』をコンセプトに掲げており、民間医療用ヘリ・ドクターカーを導入したプレホスピタルを展開するなど「一秒をあらそう命を守ること」、そして、200床の回復期や充実したリハビリ体制により「その方らしい生活が送れるようになるまで寄り添うこと」を目指しています。
概要
フリガナ シャカイイリョウホウジンリョクセンカイ ヨネモリビョウイン
施設名 社会医療法人緑泉会  米盛病院
施設区分 一般急性期
病床数 506床(ICU10床・HCU10床・一般病床(7:1)280床・回復期200床)
所在地 〒890-0062
鹿児島県 鹿児島市与次郎 1丁目7番1号
URL https://www.yonemorihp.jp
診療科目 整形外科、救急科、外科、脳神経外科、心臓血管外科、消化器外科、形成外科、内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、心療内科、放射線科、産婦人科、リハビリテーション科、リウマチ科、小児科、麻酔科
看護基準 7:1
救急指定 二次救急
職員数 常勤医師:68名
研修・認定施設等 日本整形外科学会専門医研修施設
日本救急医学会救急科専門医指定施設
日本救急医学会指導医指定施設
日本外科学会外科専門医制度関連施設
日本外傷学会専門医研修施設
日本集中治療医学会専門医研修施設
日本航空医療学会認定施設
日本麻酔科学会麻酔科認定病院
日本循環器学会専門医研修施設
日本不整脈心電学会認定不整脈専門医研修施設
三学会構成心臓血管外科専門医認定機構認定修練関連施設
胸部ステント-グラフト実施施設【暫定施設】
腹部ステント-グラフト実施施設【暫定施設】
日本腹部救急医学会腹部救急認定医・教育医制度認定施設
日本急性血液浄化学会認定施設
日本脳卒中学会認定研修教育施設
高次脳機能障害支援協力病院
MRI対応植込み型不整脈治療デバイス患者のMRI検査施設
日本脳卒中学会認定一次脳卒中センター(PSC)
洋上救急センター 協力医療機関(公益社団法人日本水難救済会)
外国人患者受入れ医療機関認証
ジャパンインターナショナルホスピタルズ選定
医療通訳拠点病院選定(一般財団法人日本医療教育財団)
指定実地研修施設(日本救急撮影技師認定機構)
薬学生実務実習受入施設(一般社団法人薬学教育協議会)
特別評価認定(サービス認定基準:日本CS・ホスピタリティ協会)
関連施設 社会医療法人緑泉会グループの各施設(整形外科クリニック、介護老人保健施設、訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所)

医療機器・設備

カルテ種別 電子カルテ
医療機器・設備 ◆主な設備:ハイブリッドER、ハイブリッドOR、血管撮影室、MRI(3T)、CT(128列)、RI、一般撮影、一般撮影(透視)、ヘリポート、民間医療用ヘリ、ドクターカー、DMATカー、ディスパッチルーム、ICU、HCU 他 ◆医局ラウンジ、職員食堂、院内保育施設、コンビニ(ATM有)、カフェ(職員割ランチ有)、車通勤可(屋根付き職員駐車場有)他

就業サポート

住宅・引越費用など ◇ 住宅補助 : 有り ※法人スタッフ用のマンション有り
その他 ◇ 赴任手当 : 有り ◇ 定年:有り(※満65歳の誕生日の属する月の末日) ◇ 退職金:有り(※勤続3年以上の職員)

アクセス

所在地 〒890-0062
鹿児島県 鹿児島市与次郎 1丁目7番1号
交通アクセス バスでのアクセス
鹿児島中央駅からお越しの方
市営バス 16番線 鴨池港・文化ホール線(中央駅経由)【与次郎一丁目 下車】
27番線 県庁・与次郎線 【与次郎一丁目 下車】
鹿児島交通 32-1番線 鴨池港行 【共月亭・米盛病院前 下車】
※所要時間:約15分

鴨池港からお越しの方
市営バス 16番線 鴨池港・文化ホール線(中央駅経由) 【与次郎一丁目 下車】
27番線 県庁・与次郎線 【与次郎一丁目 下車】
鹿児島交通 32-1番線 天文館・金生町行 【共月亭・米盛病院前 下車】
※所要時間:約10分

市電でのアクセス
市電 谷山行き 「荒田八幡」下車 徒歩15分
お車でのアクセス
高速道路をご利用の方
鹿児島ICで降り、与次郎方面に約10分。
フレスポジャングルパーク前

市街地からお越しの方
与次郎 フレスポジャングルパーク前