社会医療法人大雄会
総合大雄会病院

Add 〒491-8551
愛知県 一宮市 桜一丁目9番9号

URL http://www.daiyukai.or.jp/

  • 募集要項
  • 勤務体系
  • 給与体系
  • 医師構成
  • 病院の特徴・概要
  • 医療機器・設備
  • 就業サポート
  • フォトギャラリー
  • 病院アクセス

医師求人募集要項

医師募集科目

消化器外科・一般外科

業務内容

外来、病棟管理、検査、手術
[消化器外科の概要・特色]
消化器外科では、主に食道・胃・大腸・肛門といった消化管領域及び肝胆膵領域の外科治療を取り扱っています。最近は患者さまの負担軽減のために、様々な疾患において腹腔鏡手術を積極的に行っています。
さらにがん治療の分野では手術だけにとどまらず、化学療法や放射線療法など集学的治療にも力を入れています。また再発・転移でがんの根治が難しくなった場合には症状を和らげる緩和治療を専門の緩和医療チームと共同で行っています。
当科ではがんと診断され手術が必要な患者様に対してはできる限り早く手術が行えるようにしています。ほとんどの患者さまで外科初診から手術までが1~2週間で行えるようにスケジュールを組んでいます。
また全科そろった総合病院である強みを生かして、心臓病や糖尿病、肺疾患などの持病をお持ちの方でも専門科の医師のバックアップのもと安心して手術を受けていただくことができます。

役職

資格要件

求人数

1名(35歳くらいまでの若手医師)

勤務地

愛知県

必要な能力

医師募集の背景

診療を充実させる為の増員による医師募集

採用予定日

勤務体系

勤務時間

月~金曜 8:30~17:15
土曜 8:30~12:30
上記時間を原則とした週40時間労働のシフト勤務です。

当直

有り

月2~3回(応相談)

休日

日曜日, 祝日, 研究日
土曜午後、日曜、祝日、週1回研究日あり

休暇

夏期休暇, 年末年始休暇, 有給休暇, 慶弔休暇, 育児休暇, その他
開院記念日(4月3日) 夏季休暇、年末年始、有給、慶弔、育休、産休

給与体系

給与

年俸1900万円
目安年俸1,100~1,900万円(応相談)
※月給制・年俸制の選択可、応相談
年俸は想定年俸、或いは上限年俸として目安にしてください。

給与その他

昇給年1回、賞与年2回 当法人規定により優遇します。
各種社会保険完備

福利厚生

各種社会保険完備

学会出席 院長決裁を受けた学会参加及び学会発表・資格維持の為の出張は、 規程の範囲内で旅費・宿泊費・日当・参加費を支給 ※資格とは認定医・専門医・指導医及びこれらに準ずる資格を示す (資格をお持ちの医師にはとても手厚い内容です)
その他

医師構成

医師数 [外科]常勤医師4名・副院長(1979年卒)・腫瘍外科部長(1995年卒)・消化器外科医長(2000年卒)・外科医師(2005年卒)
関連医局等
理事長 伊藤伸一理事長 【出身大学】 奈良県立医科大学大学院修了 【専門】放射線科
院長 今井 秀院長 【出身大学】 岐阜大学1982年卒 【専門】脳神経外科
勤務医の声・主な症例数など [消化器外科の対象疾患と診療内容]
○食道がん
食道は心臓や気管など重要な臓器に近接しているため、食道がんは周りの臓器に進展しやすく、手術のみで根治が得られる場合は少ないです。それゆえ患者さま一人一人のがんの部位や進展度などによって、手術・抗がん剤・放射線治療を組み合わせた集学的治療を行っています。症例によっては手術を胸腔鏡下腹腔鏡下補助で行う場合もあります。
○胃がん
胃がんは早期発見して早期に切除することが重要な病気です。早期胃がんの中で内視鏡(胃カメラ)で切除できるものに関しては消化器内科にて切除を行います。しかし、内視鏡的に切除が困難な病変や、内視鏡切除後に再発リスクの高い症例に対しては外科的切除(手術)が必要です。当科ではこういった症例に対しては積極的に腹腔鏡手術で従来の開腹手術より患者様に負担の少ない治療を行っています。もちろん進行した胃がんに対しては開腹手術でしっかりとしたリンパ節郭清を行います。
○大腸がん
食の欧米化に伴って近年増加しているがんの一つです。胃がんと同様に早期の病変に対しては内視鏡的切除を行いますが、内視鏡切除の範囲を超えたものに対しては手術が必要となります。胃がんと違い、大腸がんは進行したがんに対しても腹腔鏡下で開腹と変わらないリンパ節郭清を伴った手術を安全に行うことができるため、当科では原則的に大腸がんに対しては腹腔鏡手術を行っています。
大腸の中でも下部直腸がんでは、従来永久人工肛門となってしまうようなものに対しても、進行度によっては内括約筋切除術という術式で人工肛門をできるだけ回避できるよう努力しています。
○肛門疾患
お尻の痛み、脱肛、出血といった症状を持たれる方は多いのですが、病院に受診するのは羞恥心もあってなかなか難しいものです。お尻の病気というと、いぼぢ(痔核)・きれぢ(裂肛)・あなぢ(痔瘻)と言ったものがあります。当科では患者さんの状態と希望を十分に考慮して、炎症を抑える軟膏や下剤による排便のコントロールで保存的に治療することから、手術によって症状の改善を図ることまで幅広く治療を行っています。内痔核に関しては注射剤による硬化療法で切除と同様の成果を上げる治療もあります。
○肝胆膵疾患
肝胆膵領域のがんは進行した状態で発見されることが多く、周囲の臓器への進展によって合併切除を必要とすることも稀ではありません。手術による切除以外にはあまり有効な治療法がない病気であり、当科では血管外科など他科とも十分に連携して、できる限りしっかりとがんを取りきれるように手術を行っています。
良性疾患では胆石症・胆嚢炎が最も頻度が多い病気ですが、これらの病気は胆嚢を手術的に切除することが唯一かつ根本的な治療です。胆嚢摘出はほぼ全例で腹腔鏡下による手術を行っており、また傷をお臍ひとつで行うことのできる単孔式腹腔鏡下手術も積極的に行っています。
○救急疾患
消化器病では突然おなかが痛くなる急性腹症があります。これらの中にはいわゆる「盲腸」という病気で知られる急性虫垂炎や、胃・十二指腸の潰瘍で穴が開いて起こる穿孔性腹膜炎、腸がねじれて壊死を起こす絞扼性腸閉塞などがあり、緊急で手術が必要な場合が多くあります。当科ではこれらの病気に対しては救命救急センターや麻酔科と連携して速やかに緊急手術が行える体制を整えています。さらに救急疾患に対する手術でも腹腔鏡下の手術を積極的に行っています。

[外科・症例別手術件数] (平成24年度)
頭部 0、顔面・頚部3、胸部外傷5、肺疾患106、縦隔疾患4、横隔膜疾患0、食道疾患3、心・大血管疾患9、胸壁疾患4、乳腺疾患25、その他胸部3、腹部外傷4、虫垂炎43、胆道疾患61、胃・十二指腸良性疾患6、胃癌18、イレウス9、肝・脾疾患5、膵疾患3、大腸癌35、その他腸疾患14、肛門疾患4、ヘルニア65、急性腹膜炎16、後腹膜疾患2、その他腹部15、四肢外傷0、四肢循環障害4、その他四肢8、体表軟部3、小児鼠径ヘルニア7、その他小児0、合計484

病院の特徴・概要

特徴
  • 社会医療法人大雄会のフラッグシップ病院。名古屋駅から15分、地域医療の中核を担う急性期病院(3次救急認定)として、初期医療から高度医療まで対応可能な病院です。
  • 2010年4月に開設された救命救急センターでは救急の専門医が中心となって重症患者さまの初療を迅速に行います。救命救急センターは救急初療室とICU・HICUで構成されています。
  • 24時間での救急医療体制のさらなる整備を図るとともに、地域医療連携室が中心となり、地域完結型医療を推進しております。
  • 2006年7月よりDPC(入院患者さまの診療報酬額の包括評価制度)対象病院となりました。
  • 30以上もの学会専門医教育施設としての認定を受けています。専門医取得希望医師、後期研修医、転科希望の医師が多くを学べる環境です。学会、研究会に積極的に参加できる風土で、クレジット点数の取得を積極的にサポート。院内研修会や院内学会も活発です。診療科の枠を越えた定期的なカンファレンスや勉強会など若手医師が学べる環境が整備されています。希望する医師には、海外研修や国内留学のチャンスもあります。
概要
フリガナ シャカイイリョウホウジンダイユウカイ ソウゴウダイユウカイビョウイン
施設名 社会医療法人大雄会 総合大雄会病院
施設区分 一般急性期
病床数 322床(うちICU8床)
所在地 〒4918551
愛知県 一宮市 桜一丁目9番9号
URL http://www.daiyukai.or.jp/
診療科目 内科、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、内分泌・糖尿病内科、血液内科、神経内科、外科、消化器外科、呼吸器外科、乳腺外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科、泌尿器科、小児科、耳鼻いんこう科、眼科、皮膚科、形成外科、リハビリテーション科、精神科、心療内科、救急科(救急救命科)、麻酔科、放射線科、歯科、歯科口腔外科、病理診断科 ※標榜診療科とは医療法にもとづき、保健所へ届け出ている診療科のことです。 一部外来診療科と異なります。
看護基準 7:1
救急指定 三次救急
職員数 常勤医師:117名、非常勤医師:約50名
患者数など 外来患者数52,153名(平成25年度)
主な症例 [循環器内科]診断的カテーテル検査275件、PCI159件 etc.
[消化器内科]上部消化管GIF1,959件、下部消化管CF890件 etc.
手術件数:22件/日 程度
研修・認定施設等 ●厚生労働省 臨床研修指定病院
●厚生労働省 歯科医師臨床研修施設
●愛知県 地域医療支援病院
●日本医療機能評価機構認定病院(一般病院)
●愛知県 災害拠点病院(地域中核災害医療センター)
●愛知県 救命救急センター三次指定
●愛知県 DMAT指定医療機関
・日本内科学会認定医制度教育病院
・日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
・日本高血圧学会専門医認定施設
・日本消化器病学会専門医制度認定施設
・日本消化器内視鏡学会認定指導施設
・日本内分泌学会内分泌代謝科専門医制度認定教育施設
・日本糖尿病学会認定教育施設
・日本呼吸器学会認定施設
・日本血液学会認定血液研修施設
・日本アレルギー学会認定準教育施設
・日本神経学会専門医制度教育関連施設
・日本医学放射線学会放射線科専門医修練機関
・日本外科学会外科専門医制度修練施設
・日本脳神経外科学会専門医訓練施設
・日本脳卒中学会認定研修教育病院
・日本呼吸器外科学会呼吸器外科専門医制度関連施設
・日本胸部外科学会認定医認定制度指定施設
・心臓血管外科専門医認定修練施設
・日本整形外科学会専門医制度研修施設
・日本産科婦人科学会専門医制度専攻医指導施設
・日本小児科学会小児科専門医研修施設
・日本泌尿器科学会専門医教育施設
・日本透析医学会認定医制度認定施設
・日本耳鼻咽喉科学会専門医研修施設
・日本眼科学会専門医制度研修施設
・日本皮膚科学会認定専門医研修施設
・日本形成外科学会認定施設
・日本形成外科学会教育関連施設
・日本熱傷学会熱傷専門医認定研修施設
・下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による実施施設
・日本麻酔科学会麻酔科認定病院
・日本集中治療医学会専門医研修施設
・日本救急医学会救急科専門医指定施設
・日本人間ドック学会人間ドック専門医制度研修関連施設
・日本プライマリ・ケア学会認定医研修施設
・日本口腔外科学会認定研修機関
・日本がん治療認定医機構認定研修施設
・日本心血管インターベンション治療学会研修施設
・日本ステントグラフト実施基準管理委員会腹部ステントグラフト実施施設
・日本ステントグラフト実施基準管理委員会胸部ステントグラフト実施施設
・日本栄養療法推進協議会NST稼働施設
・日本静脈経腸栄養学会NST(栄養サポートチーム)稼働施設
・日本病院会優良人間ドック施設
・マンモグラフィ検診精度管理中央委員会マンモグラフィ検診施設
(2014年11月4日現在)
関連施設 【病院附設】救命救急センター、集中治療センター、内視鏡センター、脳卒中センター、人工関節センター、核医学センター、リハビリテーションセンター、医療福祉・安全相談室、医療安全対策室

医療機器・設備

医療機器・設備 PET、PET-CT、超伝導MRI、リニアック、320列CT、64列CT、血管撮影装置(DSA、シネアンギオ)ガンマーカメラ、マンモグラフィー、サーモグラフィー、デジタル超音波撮影装置、骨塩定量測定装置、高圧酸素治療室、無菌病室、ICU、外来化学療法室、など

就業サポート

住宅・引越費用など 独身寮有り、医師用社宅(家賃30,000円)あり
研究日 有り(週1回)
その他 応相談

アクセス

所在地 〒491-8551
愛知県 一宮市 桜一丁目9番9号
交通アクセス ●電車
【名古屋方面からお越しの方】 JR「名古屋」駅から東海道本線下り米原・大垣方面行き快速電車または普通電車に乗車、「尾張一宮」駅下車(所要時間約15分)。
あるいは名鉄名古屋本線、名鉄岐阜行き特急電車または急行電車に乗車、「名鉄一宮」駅下車(所要時間約15分)。
「尾張一宮」駅、「名鉄一宮」駅より徒歩約10分。

【岐阜方面からお越しの方】 JR「岐阜」駅から東海道本線上り名古屋・岡崎方面行き快速電車または普通電車に乗車、「尾張一宮」駅下車(所要時間約10分)。
あるいは名鉄名古屋本線、名鉄名古屋行き特急電車または急行電車に乗車、「名鉄一宮」駅下車(所要時間約15分)。
「尾張一宮」駅、「名鉄一宮」駅より徒歩約10分。