沖縄県立中部病院

Add 〒904-2243
沖縄県 うるま市宮里 宮里281

URL https://chubuweb.hosp.pref.okinawa.jp/

  • 募集要項
  • 勤務体系
  • 給与体系
  • 医師構成
  • 病院の特徴・概要
  • 医療機器・設備
  • 就業サポート
  • フォトギャラリー
  • 病院アクセス

医師求人募集要項

医師募集科目

内科系全般
※総合診療科医師を募集

業務内容

外来、病棟管理、その他
外来診療、病棟管理、各種検査などをお願いいたします。詳しいお仕事内容はご相談の上決定いたします。 

役職

一般常勤

資格要件

医師免許

求人数

1名~

勤務地

沖縄県

必要な能力

患者さんやスタッフとの円滑なコミュニケーション能力

医師募集の背景

採用予定日

入職時期はご相談の上決定いたします。

勤務体系

勤務時間

勤務日数 : 5日/週
勤務時間 : 全日 8:30~17:00

当直

有り

当直有無 : 応相談(診療科により異なる)
オンコール: あり

休日


週休2日制(※基本土日休み)

休暇


有給休暇は就任後より付与(就任月による)、季節休暇 5日(夏期休暇)、年末年始休暇 6日(12/29~1/3)※オンコール担当の場合あり

給与体系

給与

年俸非公開

給与その他

◇ 医師手当  :あり
◇ 時間外手当 : あり
◇ 離島勤務の地域手当: なし
◇ 定年制度  : 65歳まで(65歳以上は再雇用あり)

福利厚生

◇ 住宅補助 : あり(上限27,000円まで)
◇ 帰省手当 : なし
◇ 扶養手当 : あり(条件による)
◇ 離島勤務の地域手当 : なし

学会出席 学会参加費用 : 2回まで、(発表の場合は適時相談に応じる)
その他

医師構成

医師数
関連医局等
理事長
院長 玉城 和光 院長
勤務医の声・主な症例数など

病院の特徴・概要

特徴
  • 当院は「すべての県民が、いつでも、どこでも、安心して、満足できる医療を提供すること」を理念とし、「患者中心主義・社会的貢献・チームワーク」という標語を掲げ、それに向かって努力を積み重ねております。
  • 1次~3次の救命救急医療
    1975年に救命救急センターの指定を受けて以来2004年まで沖縄県内唯一の救命救急センターとして、そして、現在も救急医療の中心的な役割を担っています。
  • 離島支援の中核的役割
    沖縄県には有人離島が40有り、19島に診療所が開設されています。当院はその診療所に勤務する医師を育成する役割も果たしています。又、診療所とインターネット経由での情報交換や、診療所医師の研修・休暇・弔慶休時の代診医派遣等の診療支援も行っています。
  • 「どこへ赴こうとも、その地域で、いつでも安心して満足できる医療を提供できる人材」を育てる。「患者さん一人ひとりに、最適で最良の質の医療を提供するための知識と技術を追い求める探求心と気概に溢れた人材が集い、育っていく病院」になること。それが中部病院が最も力を入れていることであり、そのような医療人を輩出することに全職員で取り組む、そんな教育文化の根付いた病院になることを目指しています。
    中部病院は、1967年に臨床研修事業を開始し、これまでに1000人以上の医師を世に出してきました。ここを巣立った医師たちは、沖縄県内のみならず、日本全国、さらには世界各地へと羽ばたき活躍しております。
    また、海外医療協力については災害時に現地に病院スタッフが出動するような形の協力ではありませんが、JICAを窓口として、海外から医療人を受け入れ、短期・長期にわたる臨床現場での教育・研修に関わっています。
  • がん診療連拠点病院
    当院は地域がん診療連携拠点病院の指定を受け、専門的ながん医療の提供、地域のがん診療の連携協力体制の整備を行い、患者さんへの相談支援や患者さんに対して適切な医療を提供できるよう体制を整えております。

    基幹災害拠点病院
    災害拠点病院は、大規模災害において発生当初より迅速な医療救護活動の拠点となる病院です。沖縄県で各医療圏域に指定されている11災害拠点病院の中心的な役割を担う基幹災害拠点病院として位置づけられています。
概要
フリガナ オキナワケンリツチュウブビョウイン
施設名 沖縄県立中部病院
施設区分 一般急性期
病床数 総病床数:559床(一般 555床 感染 4床)
所在地 〒9042243
沖縄県 うるま市宮里 宮里281
URL https://chubuweb.hosp.pref.okinawa.jp/
診療科目 内科/呼吸器内科/消化器内科/循環器内科/神経内科/心療内科/腎臓内科/腫瘍・血液内科/感染症内科/糖尿病・代謝内科/内分泌内科/新生児内科/緩和ケア 内科/外科/心臓血管外科/整形外科/脳神経外科/消化器外科/気管食道外科/乳腺外科/耳鼻咽喉・頭頸部外科/肛門外科/皮膚科/泌尿器科/産科/婦人科/眼科/歯科口腔外科/麻酔科/ 病理診断科/放射線科/耳鼻咽喉科/精神科/救急科/呼吸器外科/小児科/小児外科/ 形成外科/リハビリテーション科/リウマチ科/アレルギー科
救急指定 一次救急, 二次救急, 三次救急
研修・認定施設等 日本気管食道科学会気管食道科専門医研修施設(咽喉系)
日本静脈経腸栄養学会NST稼働施設
日本栄養療法推進協議会NST稼働施設
日本内科学会認定医制度教育病院
日本循環器学会循環器専門医研修施設
日本脈管学会認定研修指定施設
日本消化器病学会専門医制度認定施設
日本消化器内視鏡学会専門医制度指導施設
日本胆道学会指導施設
日本腎臓学会研修施設
日本透析医学会専門医制度認定施設
日本リウマチ学会教育施設
日本神経学会専門医制度教育施設
日本感染症学会研修施設
日本IVR学会専門医修練施設
日本がん治療認定医機構認定研修施設
日本外科学会専門医制度修練施設
日本外傷学会外傷専門医研修施設
日本手外科学会研修施設
日本頭頸部外科学会頭頸部がん専門医制度指定研修施設
日本消化器外科学会専門医修練施設
日本内分泌外科学会専門医認定施設
呼吸器外科専門医合同委員会認定関連施設
関連10学会構成胸部ステントグラフト実施施設
関連10学会構成腹部ステントグラフト実施施設
三学会構成心臓血管外科専門医認定機構基幹施設認定
日本心血管インターべーション治療学会認定研修施設
日本整形外科学会専門医制度研修施設
日本形成外科学会認定施設
日本乳癌学会認定医・専門医制度関連施設
GID(性同一性障害)学会認定施設
日本口腔外科学会専門医制度研修施設
日本小児口腔外科学会研修施設
日本顎顔面インプラント学会准研修施設
日本産科婦人科学会専門医制度専攻医指導施設
日本婦人科腫瘍学会専門医制度指定修練施設
日本女性医学学会認定研修施設
日本小児科学会小児科専門医研修施設
日本小児科学会小児科専門医研修支援施設
日本内分泌学会内分泌代謝科専門医制度認定教育施設
日本周産期・新生児医学会周産期専門医(新生児)研修施設(基幹施設)
日本周産期・新生児医学会周産期(母胎・胎児)専門医研修施設(基幹施設)
日本集中治療医学会専門医研修施設
日本泌尿器科学会泌尿器科専門医教育施設(拠点教育施設)
日本生殖医学会生殖医療専門医制度研修施設
日本精神神経学会精神科専門医制度研修施設
日本認知症学会専門医制度教育施設
日本プライマリ・ケア連合学会認定家庭医療後期研修プログラム
日本医学放射線学会放射線科専門医修練機関
浅大腿動脈ステントグラフト実施基準管理実施施設
日本放射線腫瘍学会認定施設
日本麻酔科学会麻酔科認定病院
日本病理学会病理専門医制度研修認定施設(B)
日本臨床細胞学会施設
日本臨床細胞学会教育研修施設
日本超音波医学会認定超音波専門医研修施設
日本輸血・細胞治療学会認定輸血検査技師制度指定施設
日本病院総合診療医学会日本病院総合診療医学会認定施設
日本心臓血管麻酔学会心臓血管麻酔専門医認定施設認定書
日本整形外科学会認定医研修施設
日本形成外科学会認定医研修施設
日本膵臓学会認定指導施設
日本臨床腫瘍学会認定研修施設(連携施設)
IMPELLA補助循環用ポンプカテーテル実施施設

医療機器・設備

医療機器・設備 PCPS(Percutaneous CardioPulmonary Support:経皮的心肺補助装置) ECMO(ExtraCorporeal Membrane Oxygenation:体外膜型酸素付加装置) IABP(IntraAortic Balloon Pumping:大動脈内バルーンパンピング) CHDF(Continuous HemoDiaFiltration:持続血液透析濾過法)  など

就業サポート

その他 赴任手当 : 赴任手当は沖縄県の旅費規程に基づく支給(常勤のみ)

アクセス

所在地 〒904-2243
沖縄県 うるま市宮里 宮里281
交通アクセス ゆいレール 旭橋駅 バスで約70分、「中部病院前」下車