医療法人新青会
川口工業総合病院

Add 〒332-0031
埼玉県 川口市 青木 1-18-15

URL http://www.kogyohsp.gr.jp/index.php

  • 募集要項
  • 勤務体系
  • 給与体系
  • 医師構成
  • 病院の特徴・概要
  • 医療機器・設備
  • 就業サポート
  • フォトギャラリー
  • 病院アクセス

医師求人募集要項

医師募集科目

内科系全般、神経内科

業務内容

外来、病棟管理、検査
外来診療、病棟管理、各種専門検査などをお願い致します。
外来は 2~3 コマ、受診者数は 1 コマ 25 名前後になります。
担当患者数は 7~8 名で主治医制になります。

役職

資格要件

求人数

勤務地

埼玉県

必要な能力

医師募集の背景

体制強化のための医師募集

採用予定日

勤務体系

勤務時間

勤務時間 : 平日 8:30~17:00 土曜日 8:30~13:15
勤務日数 : 4.5~5 日/週

当直

有り

当直 : 有り 3 回/月 (平日 2 回+土日祝 1 回)
当直手当 : 平日 4 万円、土曜日(半日当直)6 万円、日曜日・祝日(日当直)8 万円

休日

土曜日, 日曜日, 祝日, 研究日
第 3 土曜日、土曜日午後、日曜日、祝祭日

休暇

夏期休暇, 年末年始休暇, 有給休暇

給与体系

給与

年俸2000万円
1000~2000 万円
ご経験等によりご相談の上決定致します。
年俸は想定年俸、或いは上限年俸として目安にしてください。

給与その他

住宅補助 : 月額 25,000 円
扶養手当 : 有り
退職金制度 : 有り
時間外手当 : 年俸に含む
交通費支給 : 年 2 回支給(6ケ月ごと 上限 55,000 円)
育児支援 : 保育所あり

福利厚生

定年制度 : 有り(60 歳。65 歳まで単年契約で契約更新可)、昇給制度 : 有り、各種保険 : 社会保険一式、病賠責保険、学会参加 : 年 2 回まで(1 回目:宿泊交通費病院負担 /2 回目:交通費のみ病院負担)、住宅補助 : 月額 25,000 円、扶養手当 : 有り、退職金制度 : 有り、時間外手当 : 年俸に含む、交通費支給 : 年 2 回支給(6ケ月ごと 上限 55,000 円)、育児支援 : 保育所あり

その他

有給休暇は就任半年後に 10 日付与、夏期休暇 3 日、 年末年始休暇 6 日

医師構成

常勤医師 馬場俊也 副院長 循環器内科 S60 年卒 鹿児島大、日本内科学会総合内科専門医、日本循環器学会専門医、心血管インターベンション学会指導医、糖尿病学会、身体障害者認定医
副島 洋行 医長 循環器内科 S63 年卒 東京医科歯科大、日本内科学会認定内科医、日本内科学会専門医、日本循環器学会専門医、不整脈専門医
山田亮 医長 循環器内科 H7 年卒 京都大、日本内科学会、日本循環器学会
渡辺徳光 医長 循環器内科 H6 年卒 山梨医科大学、日本内科学会専門医、日本循環器学会専門医
氷見 智子 循環器内科 H17 年卒 日本大学、日本内科学会認定内科医、日本心臓リハビリテーション学会指導医、日本循環器学会認定循環器専門医
古屋徳郎 部長 神経内科 S63 年卒 東京医科歯科、日本内科学会認定医、日本神経学会専門医、日本ウイルス学会、日本遺伝子治療学会
小山昌三 部長 呼吸器内科 S59 年卒 日本大学、日本内科学会総合内科専門医、日本呼吸器学会指導医、日本アレルギー学会指導医、日本気管食道学会指導医、日本呼吸器内視鏡学会指導医、インフェクションコントロールドクター(ICD)
河本竹正 地域包括ケア 病棟担当 H8 年卒 関西医科大学 日本脳神経外科学会専門医
田嶋政之 部長 外科 H5 年卒 東京医科歯科、日本外科学会専門医、消化器外科学会、臨床外科学会、健診マンモグラフィー読影認定医
田平秀昭 医長 外科 H9 年卒 山梨医科大学 日本外科学会専門医
伊藤眞史 外科 H11 年卒 旭川医科大学 日本消化器外科学会認定医
星野明穂 名誉院長 整形外科 S51 年卒 東京医科歯科、日本整形外科学会整形外科専門医、日本整形外科学会スポーツ医、JournalofOrthopaedicScience;EditorialBoard、日本リハビリテーション学会臨床認定医、日本リウマチ学会指導医、日本人工関節学会評議員、日本関節病学会評議員、義肢装具適合判定医
荻内隆司 副院長 整形外科 S62 年卒 東京医科歯科大学、日本整形外科学会整形外科専門医、日本整形外科学会認定スポーツ医、日本体育協会公認スポーツドクター、日本リハビリテーション医学会認定臨床医、同専門医、JOSKAS 評議員・広報委員、日本足の外科学会評議員・スポーツ委員、日本臨床スポーツ医学会評議員、膝関節フォーラム世話人、関東膝を語る会世話人、東京スポーツ研究会評議員(監事)、埼玉膝スポーツ研究会監事、埼玉県体育協会医事委員
吉村英哉 部長 整形外科 H8 年卒 東京医科歯科、日本整形外科学会整形外科専門医、日本肩関節学会、日本膝関節学会、日本関節鏡学会、日本臨床スポーツ医学会
朱寧心 医長 整形外科 H8 年卒 東京医科歯科、日本整形外科学会整形外科専門医、日本整形外科学会スポーツ医
高橋徹 医長 整形外科 H14 年卒 東京医科歯科、日本整形外科学会整形外科専門医、日本整形外科学会スポーツ医、日本整形外科学会リウマチ医、日本整形外科学会運動器リハビリテーション医
初鹿大祐 医長 整形外科 H15 年卒 東京医科歯科大学、日本整形外科学会整形外科専門医、JOSKAS(日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会)、日本人工関節学会、日本臨床スポーツ医学会
森尾秀徳 整形外科 H9 年卒 順天堂大学、日本整形外科学会整形外科認定医、日本整形外科学会スポーツ医、日本体育協会認定スポーツドクター
洪洋熹 整形外科 H18 年卒 川崎医科大学
日山鐘浩 整形外科 H19 年卒 滋賀医科大学
植木博子 整形外科 H21 年卒 日本医科大学
矢口輝仁 院長 産婦人科 S53 年卒 新潟大学、日本産科婦人科学会専門医、日本生殖医学会、日本更年期医学会、日本婦人科腫瘍学会
石橋智子 医長 産婦人科 H7 年卒 群馬大学、日本産科婦人科学会専門医、日本更年期医学会
江上 純 部長 救急科 S57 年卒 山口大学、日本外科学会認定医 日本胸部外科正会員、日本医師会認定産業医、日本医師会認定健康スポーツ医、日本人間ドック学会認定医、宇宙航空医学認定医、ICD 感染コントロールドクター
早野悦子 部長 眼科 H4 年卒 山口大学 日本眼科学会専門医
村岡秀樹 部長 耳鼻咽喉科 S57 年卒 浜松医科大学、日本耳鼻咽喉科学会専門医、日本気管食道学会
服部夏子 耳鼻咽喉科 H18 年卒 東京医科歯科大学 日本耳鼻咽喉科学会専門医
高河慎介 部長 皮膚科 H8 年卒 東京医科歯科大学、日本皮膚科学会専門医、日本リウマチ学会専門医、日本アレルギー学会専門医
山本淳子 皮膚科 H20 年卒 東京医科歯科大学
石井拓磨 部長 小児科 H2 年卒 旭川医科大学、日本小児科学会専門医、義肢装具等適合判定医師、日本小児神経学会
於川勝美 部長 麻酔科 H12 年卒 獨協医科大学 日本麻酔科学会麻酔科専門医
山田盛久 部長 放射線科 S61 年卒 山梨医科大学、日本医学放射線学会放射線診断専門医、健診マンモグラフィー読影認定医
段佳之 部長 健康管理 S58 年卒 東京大学
非常勤医師
関連医局等
理事長 理事長 : 矢口 輝仁:産婦人科 S53 年卒 新潟大学:日本産科婦人科学会専門医、日本生殖医学会、日本更年期医学会、日本婦人科腫瘍学会
院長 理事長 : 矢口 輝仁:産婦人科 S53 年卒 新潟大学:日本産科婦人科学会専門医、日本生殖医学会、日本更年期医学会、日本婦人科腫瘍学会
勤務医の声・主な症例数など 《矢口 輝仁 院長のコメント 》
川口工業総合病院のベッド数は 199 床ですが、300 床規模の病院が持っている機能を提供したい。つまり、持っている資源の 1.5 倍の能力を発揮したいと考えています。この地域は 400~500 床規模の病院が複数あります。しかし、地域医療をサポートできる病院の数としては少ないのが現実です。弊院は、地域医療をささえる一番の病院です。病床稼働率 80.4%、外来数511.1 名/日、平均在院日数 15.1 日、手術件数は約 1,800 件/年(うち整形外科約 900 件)、救急搬送は約 2,000 件/年という数字からも、地域での役割をご理解いただけると思います。病床数は 199 床と小ぶりな病院ですが、診療能力では地域一番を目指して、今後も地域医療を支えて参ります。
当院は、2010 年に民営化されました。民営化までに 50 年以上の歴史があります。地域の皆様と共に、50 年間歩んで参りました。2013 年 11 月に新棟がオープンし、新たな 50 年がスタートいたしました。まさに今、これからの 50 年の基礎となる時期を、共に過ごして頂ける先生にお会いできることを楽しみにしております。一緒に、未来を作りましょう。まずは一度、見学にいらして頂けましたら幸いです。
《勤務している医師の声 :男性医師》
2005 年、私がこの病院に入職した際、この病院の経営母体は、健保組合でした。それまで救急医療の現場で働いていた者としては、カルチャーショックでした。その後、現場の努力により診療レベルは格段に上がり、地域医療に有る程度の貢献はできるようになりました。しかしながら、ハード面が足かせとなり始めました。建物の問題、機器の問題などは、現場だけの問題ではなく、法人全体での問題です。この問題を解消するために、新病院をオープンさせました。2013 年 11 月にオープンした新病院は、活気に満ち溢れています。患者数が増え、医師の力を十分に発揮できる環境が整い、新たな時代が始まったことを実感しております。
弊院では、医師の労働環境確保に努力しております。オンとオフをはっきりさせることで、QOL を保っていただいております。具体的には、当直の時間帯に入った際は、100%当直担当医が対応します。また、長期休暇、学会参加も柔軟に対応しており、都度、作業を割り振って、全医師がバランスよく QOL をキープできる環境ができあがっております。
川口工業総合病院は、急性期病院です。急性期病院の使命として、いかなる特にも、一刻を争う患者様に、ベストの治療を提供する必要があります。時には、身を粉にして医療に取り組む必要もあります。循環器内科に関して言えば、新病院がオープンした今、HCU、CCU の開設を目指しています。循環器治療の神髄は救急医療にあります。一緒に、今後の川口工業総合病院を支えていただける先生を募集しております。是非一度、見学にいらしてください。

病院の特徴・概要

特徴
  • 川口工業総合病院様は 1959 年に健康保険組合立の病院として開設して以降、今日まで 50 年以上の歴史を持つ病院
  • 2013 年 11 月には、地上 7 階建ての新病棟が完成し、8 床のHCU開設や一部病棟の回復リハ病棟への転換、リハビリテーション領域の強化を図り、急性期から回復期まで診療していくことを目指す。
  • 昼食は外食や持参など各自でとられていますが、職員食堂も¥400 の自己負担でご利用いただけます。
概要
フリガナ イリョウホウジン シンセイカイ カワグチコウギョウソウゴウビョウイン
施設名 医療法人新青会 川口工業総合病院
施設区分 一般急性期, 療養型
病床数 一般 199 床
所在地 〒332-0031
埼玉県 川口市 青木 1-18-15
URL http://www.kogyohsp.gr.jp/index.php
診療科目 内科・循環器内科・神経内科・呼吸器内科・アレルギー科・消化器外科・外科・整形外科・リウマチ科・婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・小児科・泌尿器科・リハビリテーション科・麻酔科・健康管理科・救急部
看護基準 一般 7:1
救急指定 二次救急
職員数 医師:常勤33名、非常勤51名、合計84名。職員合計401名
患者数など 1 日当たり外来患者数 : 496 人/日 1 日当たり救急搬入数 : 7 台/日 1 日当たり入院患者数 : 164 人/日 平均在院日数 : 15.1 日
主な症例 ヘルニア手術(鼠径ヘルニア) 60、関節鏡下肩関節唇形成術 20、ヘルニア手術6.(大腿ヘルニア) 6、第一足指外反症矯正手術 5、関節鏡下肩腱板断裂手術 (簡単) 47、乳腺悪性腫瘍手術(乳房切除術)(胸筋切除を併施しない)2、関節鏡下肩腱板断裂手術(複雑) 12、胃切除術(悪性腫瘍手術) 6、関節鏡下半月板切除術 49、胃全摘術(悪性腫瘍手術) 5、関節鏡下靱帯断裂形成手術(十字靱帯) 106、胆嚢摘出術 7、経皮的冠動脈形成術 18、経皮的胆管ドレナージ術 12、経皮的冠動脈ステント留置術 150、結腸切除術(結腸半側切除) 0、骨折観血的手術(大腿) 57、結腸切除術1、小範囲切除 5、骨折観血的手術(前腕) 0 、結腸切除術(全切除、亜全切除又は悪性腫瘍手術)25、骨折観血的手術(下腿) 50、水晶体再建術(眼内レンズを挿入する場合)318、骨折観血的手術(鎖骨) 20、子宮筋腫摘出(核出)術(腟式) 1、関節脱臼観血的整復術(肩) 0、子宮全摘術 12、関節内骨折観血的手術(肩) 8、子宮附属器腫瘍摘出術(両側)(腹腔鏡によるもの)3、関節内骨折観血的手術(膝) 17 、内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術(長径2cm未満)162、関節内骨折観血的手術(足) 35、内視鏡的結腸ポリープ・粘膜切除術(長径2cm以上)15、観血的関節授動術(肩)1、内視鏡的大腸ポリープ切除術(長径2cm未満)62、観血的関節固定術(足) 4、虹彩光凝固術 10、関節形成手術 14、網膜光凝固術1(通常のもの) 30、人工関節置換術(肩) 2、網膜光凝固術3(その他特殊) 39、人工関節置換術(股) 23、腹腔鏡下虫垂切除術(虫垂周囲膿瘍を伴うもの)15、人工関節置換術(膝) 102、 腹腔鏡下虫垂切除術
(虫垂周囲膿瘍を伴わないもの)20、人工骨頭挿入術(肩) 2 、腹腔鏡下胆嚢摘出術 26、人工骨頭挿入術(股) 27、 総計 810
研修・認定施設等 日本内科学会教育関連病院
日本循環器学会循環器専門医研修施設
日本神経学会准教育施設
日本整形外科学会専門医研修施設
日本麻酔科学会麻酔科認定病院
DPC対象病院
生活保護指定病院
労災保険指定病院
原爆被爆者(一般疾病)指定医療機関
救急告示病院
第二次救急医療病院群輪番制運営事業実施病院
指定自立支援医療機関(精神通院医療)

医療機器・設備

カルテ種別 電子カルテ(ソフトウェアサービス)
医療機器・設備 1.5 テスラMRI、マルチスライスCT(80 列)、超音波診断装置、血管造影撮影装置、一般撮影 X 線装置、循環器部門動画ネットワークシステム、骨密度測定装置、マンモグラフィ、FPD 搭載 X 線 TV システム、PACS、電子内視鏡、人工呼吸器、二相性除細動装置、セントラルモニタ、ウォッシャーディスインフェクター、高圧蒸気滅菌器、電子カルテシステム、オーダリングシステム

就業サポート

住宅の提供 住宅補助 : 月額 25,000 円
研究日 研究日 : 1 日/週
学会出席 学会参加 : 年 2 回まで(1 回目:宿泊交通費病院負担 /2 回目:交通費のみ病院負担)

アクセス

所在地 〒332-0031
埼玉県 川口市 青木 1-18-15
交通アクセス 最寄り駅 :①JR 京浜東北線 川口駅よりバス 3 分 ②埼玉高速鉄道 川口元郷駅より徒歩 7 分、 ※②は東京メトロ南北線と直通していますので、文京区周辺からも 30 分圏内です。
経路例 :①東京駅~川口駅(23 分)、②後楽園駅~川口元郷駅(23 分)