医療法人聖峰会
田主丸中央病院

Add 〒839-1213
福岡県 久留米市田主丸町益生田 892

URL http://www.tanushimaru-r.com/

  • 募集要項
  • 勤務体系
  • 給与体系
  • 医師構成
  • 病院の特徴・概要
  • 医療機器・設備
  • 就業サポート
  • フォトギャラリー
  • 病院アクセス

医師求人募集要項

医師募集科目

心療内科・精神科
精神保健指定医取得希望者も可

[対象疾患]
・一般成人精神医学(睡眠障害・不安障害、気分障害、統合失調症など主たる精神疾患全般)
・リエゾン精神医学(身体疾患の治療中に生じる不安、抑うつ、せん妄、緩和ケアなど)
・老年精神医学(認知症、せん妄など)

業務内容

外来、病棟管理
[外来診療] 担当コマ数:2コマ/週(1コマ平均10名)
外来では心の相談助言、神経症や精神疾患の診療を行い、入院においては精神疾患に加え身体合併症、認知症に力を入れて診療していくように考えています。
[病棟担当] 担当患者数:45名程度

役職

資格要件

求人数

1名

勤務地

福岡県

必要な能力

医師募集の背景

更に医療の質を上げるために医師を増員します。

採用予定日

勤務体系

勤務時間

原則週5日勤務(相談により週4日勤務可)

当直

有り

[日当直手当]
(昼間)日曜祝日45,000円
(夜間)土 ・ 日40,000円、月~金35,000円

休日

日曜日, 祝日, 研究日

休暇

夏期休暇, 年末年始休暇, 有給休暇

給与体系

給与

年俸1800万円
【基本】卒後15年以上の医師は1,800万円以上(目安)、特殊技術のある医師はさらに加味します。
年俸は想定年俸、或いは上限年俸として目安にしてください。

給与その他

交通費:支給

福利厚生

・職員旅行
・寮
・院内託児所
・フィットネス施設
・保養施設(湯布院倶楽部)

その他

医師構成

常勤医師 [精神科]常勤医2名(精神科医長・昭和大学S53年卒、精神科医員・九州大学S57年卒)


[常勤医師の構成]理事長(外科、久留米大学S40年卒)、副理事長(精神科、熊本大学S42年卒)、院長(放射線科、九州大学S47年卒)、副院長(脳神経外科、久留米大学S45年卒)、副院長(外科、久留米大学S46年卒)、診療部長(循環器内科、久留米大学H4年卒)、部長(脳神経外科、佐賀医科大学S62年卒)、部長(外科、産業医科大学S62年卒)、外科(福岡大学S61年卒)、外科(久留米大学S42年卒)、内科(久留米大学S55年卒)、呼吸器内科(昭和大学S53年卒)、呼吸器内科(久留米大学H6年卒)、循環器内科(旭川医科大学H13年卒)、循環器内科(金沢医科大学H17年卒)、消化器内科(熊本大学H13年卒)、消化器内科(福岡大学H16年卒)、整形外科(東京大学H10年卒)、整形外科(久留米大学S63年卒)、精神科(佐賀医科大学S62年卒)、放射線科(琉球大学H16年卒)、リハビリテーション科(久留米大学H4年卒)、歯科(長崎大学H13年卒)、歯科(福岡歯科大学H11年卒)
非常勤医師
関連医局等
理事長 鬼塚俊一理事長 [出身大学]久留米大学 「専門]外科
院長 鬼塚一郎院長 [出身大学]久留米大学 [専門]循環器内科
勤務医の声・主な症例数など 当科は、医師、看護師、臨床心理士、作業療法士、精神保健福祉士、介護士などで構成された診療チームが、緊密かつ円滑に連携をはかりながら、患者様の心身両面とその御家族の社会的及び経済的状況を含めた全人的な理解にもとづく包括的な医療を行っています。

職場、学校、家庭での人間関係などで生じたストレスが氾濫する現代社会では“こころ”や“からだ”の不具合が、不安、緊張、不眠、食欲不振、意欲低下などの様々な症状として現れます。諦めたり我慢し過ぎたりせずに、まずは当科のドアをノックして頂ければあなたと一緒に解決の糸口を見つけるために全力を尽くします。

当科は、うつ病などの“こころ”中心の病気の診療を専門としていますが、総合病院に併設されているため、内科、外科領域などの多岐にわたる身体合併症を患われている患者様の診療に対応できます。

また、他科病棟に入院中の患者様に不眠、うつ状態、せん妄などの症状が出現した場合には、コンサルテーションリエゾンを通して、薬剤処方などの治療介入も当科の重要なつとめです。

[精神科の症例件数/年]※退院換算の数値
神経症性障害、ストレス関連障害及び身体表現性障害(GAF40以上) 10
精神作用物質使用による精神及び行動の障害(GAF40以上)6
症状性を含む器質性精神障害3
統合失調症,統合失調症型障害及び妄想性障害(GAF40以上)1
気分[感情]障害(GAF40以上)1

病院の特徴・概要

特徴
  • 久留米市の東部地区に位置している田主丸中央病院は地域拠点病院として、急性期から慢性期、回復期リハ、精神科まで幅広い診療を行い、24時間体制で地域の医療を支えています。

    HCUを含む急性期病棟からリハビリ病棟や療養病棟も備えているので状況に応じた診療を続ける事が可能な環境です。

    ・日本医療機能評価機構の認定施設(=「質の高い病院」としての認定を受けています。)

    ・地域医療支援病院の認定施設
  • 各種医療機器が充実しています。64列CT、1.5テスラMRI、マンモグラフィー、核医学装置(RI)、内視鏡装置(オリンパスEVIS LUCERA ELITE)、頭部・心臓・血管造影装置(Phillips)、眼科装置(OCT)など充実した医療機器を揃えています。
  • 画像診断が充実しています。画像診断装置が充実しているのみならず、放射線科医師が全ての画像をダブルチェックしています。画像診断レベルが高い為、安心して治療を進める事ができます。
  • 各科専門の医師間のコミュニケーションが良好です。

    内科系、外科系間は勿論、精神科医医師、リハビリテーション科医師、眼科医師、歯科医師とのコニュニケーションも良好な為、専門分野以外も安心です。
  • 常勤医師には一人ずつの個室があります。

    また、医師の業務負担を軽減する為、医師事務補助者を配置しています。
概要
フリガナ イリョウホウジンセイホウカイ タヌシマルチュウオウビョウイン
施設名 医療法人聖峰会 田主丸中央病院
施設区分 一般急性期, 療養型, 精神科病院, その他
病床数 343床(一般180床、療養70床、精神93床)、緩和ケア病棟(19床)
所在地 〒8391213
福岡県 久留米市田主丸町益生田 892
URL http://www.tanushimaru-r.com/
診療科目 内科・消化器内科 循環器内科 血液内科 人工透析内科 神経内科 呼吸器内科 腎臓内科 糖尿病・内分泌内科 外科 脳神経外科 呼吸器外科 消化器外科 乳腺外科 整形外科 心臓血管外科 泌尿器科 放射線科 精神科 皮膚科 眼科 リウマチ科 歯科 歯科口腔外科 リハビリテーション科 麻酔科
看護基準 7:1
救急指定 二次救急, 救急件数多い, 入院インセンティブあり
職員数 常勤医師数:24名
研修・認定施設等 ・日本整形外科学会専門医制度研修施設
・日本脳神経外科学会による専門医制度による指定訓練施設認定
・久留米大学医学部第3内科教育関連診療科に認定
・久留米大学医学部第2外科教育関連診療科に認定
・佐賀大学医学部放射線科専門医修練協力機関承認
・佐賀大学医学部大学院研究機関(放射線科)
・日帰り人間ドック実施病院(健康保険組合連合会指定・全日本病院協会指定)
・優良短期人間ドック施設(日本病院会指定)
・福岡県集団検診協議会(登録項目:胃癌・肺癌・大腸癌・肝臓癌・骨粗鬆症など)
・久留米大学医学部内分泌代謝内科講座教育関連診療科に認定
・日本外科学会専門医修練施設
・日本医学放射線学会専門医修練機関
・日本呼吸器学会認定施設
・日本循環器学会 循環器専門医研修施設
・日本消化器内視鏡学会 指導施設
・日本消化器病学会 福岡大学筑紫病院 消化器内科関連施設
関連施設 介護老人保健施設サンライフ聖峰、短所入所療養介護、通所リハビリテーション、居宅介護支援事業所、通所介護事業所、小規模多機能型居宅介護、認知症高齢者グループホーム、地域保健センター、訪問介護ST、訪問看護ST、健康科学センター、
マリン病院(福岡市)、社会福祉法人ひじり会

医療機器・設備

カルテ種別 電子カルテ(アピウス)
医療機器・設備 [手術室関連]
鏡視下手術システム(胸腔鏡、腹腔鏡、関節鏡)、手術用顕微鏡(眼科、脳神経外科)、超音波凝固切開装置、高圧蒸気滅菌器、低温プラズマ滅菌器
[放射線関連]
一般撮影装置(CR)、マンモグラフィー、MDCT(64列)、MRI(1.5テスラ)、血管撮影装置、透視撮影装置(デジタルラジオグラフィ)、核医学(ガンマカメラ・SPECT)
[検査部一般]
脳波計、オージオメーター、ホルター心電図記録機および解析装置、24時間自動血圧計、エルゴメーター、スパイロメーター、超音波診断装置(GE:LOGIQ7他)、血圧脈波検査装置、眼底カメラ
[その他]
血球計数、生化学、血液凝固、血液ガスの各自動分析装置は24時間稼働

就業サポート

住宅の提供 住宅手当あり
研究日 あり(週1回)
学会出席 可能(出張扱い)学会費用(支給) 現在の勤務医の平均学会参加回数2~3回/年
引越費用 赴任手当あり

アクセス

所在地 〒839-1213
福岡県 久留米市田主丸町益生田 892
交通アクセス JR「田主丸」駅から徒歩5分