鹿児島徳洲会病院
医療法人徳洲会

Add 〒890-0056
鹿児島県 鹿児島市 下荒田3-8-1

URL http://www.kagotoku.jp/index.html

  • 募集要項
  • 勤務体系
  • 給与体系
  • 医師構成
  • 病院の特徴・概要
  • 医療機器・設備
  • 就業サポート
  • フォトギャラリー
  • 病院アクセス

医師求人募集要項

医師募集科目

消化器外科・一般外科
消化器外科医師求人

業務内容

外来、病棟管理、手術
外来診療 担当コマ数:4コマ/週(1コマ平均10名)。病棟担当 担当患者数:15名程度。

役職

常勤医師

資格要件

求人数

1名

勤務地

鹿児島県

必要な能力

医師募集の背景

体制強化のための医師募集

採用予定日

勤務体系

勤務時間

8:30~17:00

当直

有り

月4回位。内(土曜夜間当直1回/月、日曜日日直および夜間当直1回/月)

休日


月8日以上(年間105日)

休暇

夏期休暇, 有給休暇, その他
有給休暇3ヵ月後より、特別有給休暇有り、夏季休暇有り

給与体系

給与

年俸2000万円
年収1,300万~2,000万円 詳細は面談の上。
当直手当 平日27,000円 土曜日27,000円 日曜日27,000円
年俸は想定年俸、或いは上限年俸として目安にしてください。

給与その他

退職金:有り(勤続3年以上)

福利厚生

退職金制度:有り(勤続3年以上)
昇給 :有り

その他

医師構成

常勤医師 《外科》
・本田一郎(ほんだいちろう)医師:院長、外科、消化器外科
【出身大学】北海道大学卒
【職歴】千葉県がんセンター、愛知県新城市民病院、愛知県公立陶生病院、愛知県一宮市民病院
【学会歴】日本外科学会指導医、専門医
日本消化器外科学会指導医、専門医
日本がん治療認定機構暫定指導医、認定医
消化器がん外科治療認定医
日本臨床外科学会評議員
日本胃がん学会特別会員

・中村彰(なかむらあきら)医師:副院長 外科、消化器外科
【出身大学】大分医科大学卒
【学会歴】日本外科学会 外科専門医、日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医、日本消化器外科学会 消化器外科認定医、日本内視鏡外科学会、日本消化器病学会、日本癌治療学会、日本救急医学会、日本臨床外科学会、日本腹部救急医学会、日本静脈経腸栄養学会

・立野太郎(たてのたろう)医師:医長 外科、消化器外科
【専門】肝胆膵外科,急性腹症,腹腔鏡下手術,腹部ヘルニアの手術
【出身大学】宮崎大学卒、医学博士(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科)
【職歴】宮崎医科大学第一外科,県立宮崎病院外科,鹿児島大学病院消化器外科,社会保険宮崎江南病院外科,県民健康プラザ鹿屋医療センター外科,今給黎総合病院外科【学会歴】日本外科学会外科専門医,日本消化器外科学会消化器外科専門医,消化器がん治療認定医,日本消化器病学会消化器病専門医,日本肝臓学会肝臓専門医,日本肝胆膵外科学会評議員,日本がん治療認定医機構がん治療認定医,日本静脈経腸栄養学会TNT,臨床研修指導医,がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了医,緩和ケアの基本教育のための都道府県指導者研修終了,日本医師会認定産業医
非常勤医師
関連医局等
理事長 徳田 虎雄 理事長 【専門科目】外科 【出身大学】大阪大学
院長 本田 一郎 院長 【専門科目】外科・消化器外科 【出身大学】北海道大学卒
勤務医の声・主な症例数など 《男性医師:心臓血管外科》
Q1. 就職の経緯を教えてください。
心臓血管外科を立ち上げる為に以前の勤務先から派 遣されて、鹿児島徳洲会病院へ就職しました。
Q2. 働いてよかったことは?
3年ほど前、内科医から足の潰瘍が治らない患者さ んの相談を受けてバルーン治療に取り組み、1 ヶ月 ほどできれいに治ったことがきっかけで、創傷ケア の開設を病院に提案しました。それから、アメリカ への研修や機材の導入、たび重なる院内ミーティン グ、スタッフの研修など1 年以上の準備期間を経て、 創傷ケアを開設。海外研修も機材導入も、大学の関 連病院などではなかなかできない取り組みです。
Q3. これから取り組んでいきたいことは?
他の科と連携しながら、高齢者の多いこの地域で、 創傷ケアに専念していきたいと思います。
《男性医師:外科》
Q1. 以前の勤務先は?
私は、大分医科大学卒業後、第一外科に入局し、 20 数年間関連病院で経験を
積みました。

Q2. 就職の経緯を教えてください。
地元が鹿児島であることが縁でお誘いをいただき、 今、この鹿児島徳洲会病院に勤務して4 年半ほどが たちます。

Q3. 働いてよかったことは?
外傷、交通事故など、珍しい症例が多いですし、二 泊三日で離島の病院へ応援に行くことや、船上で容 体が急変した患者さんを診るためにヘリコプターで 海上にかけつけ、診療にあたる経験を積めるのも、 離島の中核病院としての役目を果たしている病院で あるからこそ。
現在15‚6名の常勤医師でまとまっていて、科を越 えて相談しやすく、風通しの良い職場だと思います。
普通の公的病院では、若い先生は先輩や上司にあた る先生と相談しながら治療に取り組みますが、ここ では、個々の先生が自由に治療に取り組める環境で す。教授の言った通り、先輩の言った通りに診断、 行動するのではなく、自分で考え、診断していきます。

Q4. これから取り組んでいきたいことは?
患者さん一人ひとりに真摯に対応して、地道に患者 さんとの関係を積み重ねていきたいと思っていま す。
宣伝として新しいことに取り組む病院もあります が、それは患者さんに向き合うこととイコールでは ありません。
当たり前のことを当たり前に、きちんと丁寧に対応 していくことが、患者さんのためになり、ひいては 医師のやりがいにつながると思っています。
《男性医師:放射線科》
Q1. 就職の経緯を教えてください。
20年ほど前、医師の知人を通して徳之島で院長をして いた先生と出会い、人柄にひかれ、この人のもとで働き たいと思って就職を決めました。
人の話をよく聞いてくれ、スケールの大きな先生だと感 じました。

Q2. 働いてよかったことは?
仕事量もちょうどよく、希望すれば学会にも自由に参加 することができ、相談しやすい同僚にも恵まれています。
他の徳洲会病院に行きたいという希望があればそれを通 すこともできる環境なので、様々な地域で医療に取り組 みたい医師にとってもチャンスをつかめる場所だと思い ます。

Q3. これから取り組んでいきたいことは?
当院では、お昼のカンファレンスを通じて、科を越えて 積極的に情報交換をしています。一緒に知恵を出し合っ て、よりよい医療を提供していこうという姿勢があって、 自分自身の勉強にもなるので刺激になっています。
それを患者さんに少しでも還元して、患者さんの役に立 つことができればいいなと思っています。

病院の特徴・概要

特徴
  • 「徳洲会」は忙しい病院と思っていませんか?
    鹿児島徳洲会病院は独特で「適切な業務量」で「のんびり、ゆっくり、自由に働ける職場環境です。
  • 『医療技術・診療態度の向上に絶えず努力します』の基本方針のもと、診療科を越えた協力体制が万全で、あらゆる診療科の経験を積む事が出来、将来開業したい医師の方にとっては最適な病院と自負しています。
  • 鹿児島県離島医療の中核病院として重要な役割を果たしています。
  • 医師の専門医資格、研修についても充分に対応可能です。
    鹿児島徳洲会病院から東京・四国など日本国内、または海外などの病院へ研修に行く事も可能です。
    徳洲会グループを活用して今後「スーパードクター」を目指す医師を応援します。
概要
フリガナ イリョウホウジントクスカイ カゴシマトクスカイビョウイン
施設名 鹿児島徳洲会病院 医療法人徳洲会
施設区分 一般急性期, 療養型, 回復型リハビリテーション
病床数 310床<内訳>一般病棟250床、回復期リハ病棟30床、医療療養病棟30床
所在地 〒890-0056
鹿児島県 鹿児島市 下荒田3-8-1
URL http://www.kagotoku.jp/index.html
診療科目 内科、消化器内科、循環器内科、外科、整形外科、形成外科、小児科、眼科、呼吸器内科、脳神経外科、泌尿器科、肛門外科、精神科、麻酔科、放射線科、リハビリテーション科、心臓血管外科、皮膚科
看護基準 10対1
救急指定 二次救急
職員数 常勤医師21名、非常勤医師33名、総職員数487名
医師構成(副院長/心臓血管外科 鹿児島大学S54年卒、副院長/外科 大分医科大学S60年卒、副院長/外科 浜松医科大学H4年卒、副院長/内科・麻酔科 熊本大学S48年卒、小児科/部長 鹿児島大学H3年卒、形成外科/部長 長崎大学S59年卒、内科/部長 聖マリアンナ医科大学S55年卒、循環器内科/医長 熊本大学H10年卒、放射線科/医長 長崎大学S58年卒、泌尿器科/医員 山口大学S53年卒、内科/医員 香川大学H13年卒、鹿児島大学H17年卒、病理内科/医員 鹿児島大学H5年卒、循環器内科/医員 鹿児島大学H11年卒、消化器内科/部長 千葉大学S48年卒、外科/医員 京都府立医科大学H11年卒
研修・認定施設等 厚生労働省臨床研修指定病院、日本医療機能評価機構認定施設(Ver.6.0)第三者評価、ISO9001 2008(世界標準化機構)NQAJAPN UKAS認定施設(医療・介護)第三者評価、DMAT(災害派遣医療チーム)指定病院

医療機器・設備

カルテ種別 電子カルテ
医療機器・設備 マルチスライスCT、MRI(1.5テスラ)、CAG、DSA、ESWL、IABP、PCPS、マンモグラフィー、人工心肺装置、高気圧酸素治療装置、手術用顕微鏡、生化学自動分析装置、多項目自動血球分析装置、全自動血液凝固測定装置、全自動免疫測定器、デジタル超音波診断装置、心臓超音波診断装置、エツゴメーター負荷心電図装置 他

就業サポート

住宅の提供 病院宿舎完備
学会出席 学会出席可 年2回(病院負担) プラス個人発表の際は年2回病院負担にて出張可
引越費用 赴任旅費支給

アクセス

所在地 〒890-0056
鹿児島県 鹿児島市 下荒田3-8-1
交通アクセス 鹿児島市電1系統荒田八幡から徒歩6分。鹿児島中央駅からタクシーで7分。田上ICから車で10分。