【関西テレビ・報道ランナー】の“女子減点”やむをえない?-『女医の働く実態』の取材に協力しました。

2018/10/03

報道ランナー

2018年9月20日(木)夕方放映の関西テレビ・報道ランナー「ツイセキ」で「“女子減点”やむをえない?-『女医の働く実態』」がオンエアされました。

関西テレビ報道局からの要請を受け、取材過程において資料提供で弊社 株式会社レイ・クルーズ(医師転職コンシェルジュ運営)が協力しました。

現在の医療現場、特に地域中核・基幹病院などにおける医師の過酷な労働実態、勤務実態と女性医師の増加や東京医科大学の女子減点問題を取り上げ、「女性医師の視点にフォーカス」して問題点をツイセキする特集として組まれた番組内容でした。

画像は関西テレビが纏めた放映内容を同社HPから転載させていただいたものですが、30代前半の若手医師の平均年収を大病院勤務とクリニック勤務で比較しています。

(人数が残念ながら誤った表記になってしまっています。正しくは「医師数」では無く、施設全体の「従業員数」で、施設規模の大小を分類しています。)

報道ランナー

要は、(相対比較で)仕事が過酷、その上、労働時間も拘束時間も長い大病院の方が、クリニックよりも給料がずっと低く、そのような過酷でストレスフルな大病院勤務から医師が逃げ出しているという実態、そして、医療現場が回らなくなってきているといった大筋の流れで一般の視聴者の皆さんに医師不足や医師の過重労働について問題提起した内容となっていました。

その後、大阪府医師会の理事へのインタビューへと番組は続いていきます。

ご興味のある方は、下記URLより放映内容(文字と静止画データですが)をご覧いただけますのでよろしければどうぞ。

https://www.ktv.jp/runner/backnumber/20180920.html

医師転職コンシェルジュ 事務局

メール:info@doctor-concierge.jp  フリーダイヤル:0120-297-488

 

オーダーメイドで医師の転職/アルバイト探しをサポート致します。


著者:医師転職コンシェルジュライター


お知らせ・コラム一覧へ戻る

関連記事

2018/06/06

産業医(専属産業医=常勤)の求人募集案件

2018/03/13

内科医師の転職

2018/03/13

外科医師の転職

  • 医師転職コンシェルジュが転職エージェントとして選ばれる理由
  • 医師転職の成功事例

新規会員登録・お問い合わせはこちら

登録・相談は無料です 登録・お問い合わせはこちら

新規登録・お問い合わせはお電話でも受付ております。

まずは無料医師登録

求人・アルバイトをお探しの先生へ

医師転職コンシェルジュフリーダイヤル

転職・求人に関する 無料登録はこちら

お知らせ/コラム

医師転職コンシェルジュからのお知らせ・コラムはこちら

最新記事

カテゴリ一覧

月別アーカイブ

医師求人をお考えの医療関連の方

コンシェルジュのご紹介

私がパートナーとしてオーダーメイドの転職支援をサポートします。 医師転職コンシェルジュ三木正孝