山形県で探す

山形県の最新求人情報 PICK UP

天童市民病院

NEW! 2017/07/05更新

天童市民病院(山形県天童市)内視鏡検査医師募集(非常勤)※週1回、半日勤務可能

所在地
山形県天童市
募集科目
非常勤消化器内科, 消化器外科・一般外科, その他, 内視鏡検査
給与
非常勤日給90,000円

>この求人を見る


天童市民病院

2017/05/09更新

天童市民病院(山形県天童市)神経内科・心療内科医師募集(常勤)

所在地
山形県天童市
募集科目
常勤神経内科, 心療内科・精神科
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


天童市民病院

2017/05/09更新

天童市民病院(山形県天童市)精神科医師募集(常勤)

所在地
山形県天童市
募集科目
常勤心療内科・精神科
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


山形県の医師転職マーケット

山形県の医師数(医療機関勤務医数、人口10万対)は、210.0人(H24年度)と全国平均(226.5人)を下回る医師数となっている。
山形県の医師総数(医療機関に勤務する医師)は2,419人。

山形県も面積が全国9位と広く(東北地方では岩手県、福島県、秋田県、青森県が更に広いが・・・)、冬は積雪もあり都市部が広域に点在しており、2次医療圏は4エリアに分類されている。

県庁所在地・山形市(村山医療圏)に病院も医師も集中しており、主要病院は山形大学や東北大学の医局人事が影響力を持っている。県北部では秋田大学、県南部は新潟大学や福島医科大学の医局人事の影響下にある医療機関も見られるが、山形市以外では県全域で相対的に医師が各診療科で不足している為、山形で入職を検討している医師はエリアを広げる事で希望する医療や業務内容、高待遇(高年俸)も手にできるチャンスがある。転職をお考えの先生はぜひお声掛けいただきたい。希望にあった募集案件をご紹介いたします。

山形県の人口は113万人で石川県に次いで全国35位。
病院数は68施設。近隣県を見てみると青森県102施設、岩手県92、宮城県142、秋田県74、福島県130となっており、東北6県で最も病院数が少ない。
人口10万対病院数では山形県は5.9施設、青森県7.6、岩手県7.1、宮城県6.0、秋田県7.0、福島県6.6、東京都4.8となっており、こちらも山形県は全国平均(6.7施設)を下回ると共に東北6県で最少となっている。

山形県の医師の平均年収

山形県の医師の平均年収を、平均年齢・平均勤続年数と合わせて見てみよう。
山形県で医師求人情報をお探しの際に参考にして頂ければと思います。

男女計 男性医師 女性医師
平均年収 8,203.0千円 7,719.1千円 8,549.5千円
平均年齢 34.2歳 36.9歳 32.3歳
平均勤続年数 1.9年 1.2年 2.4年

山形県の医療行政と医療機関の特徴

山形県のがん治療中核病院を中心に見てみよう。

‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏
‏2次医療圏‏がん診療拠点病院
★は都道府県がん診療連携拠点病院
‏その他の主要な病院
村山医療圏:
人口56万人(山形市、寒河江市、上山市、村山市、天童市、東根市、尾花沢市、山辺町、中山町、河北町、 西川町、朝日町、大江町、大石田町)
★山形県立中央病院
・山形市立病院済生館
・山形大学医学部附属病院
・山形済生病院
[寒河江・西村山地区]
・山形県立河北病院

[北村山地区]
・北村山公立病院
最上医療圏:
人口8万人(新庄市、金山町、最上町、舟形町、真室川町、大蔵村、鮭川村、戸沢村)
‏‏・山形県立新庄病院
置賜(おきたま)医療圏:
人口23万人(米沢市、長井市、南陽市、高畠町、川西町、小国町、白鷹町、飯豊町)
・山形県置賜広域病院組合 公立置賜総合病院・米沢市立病院
庄内医療圏:
人口29万人(鶴岡市、酒田市、三川町、庄内町、遊佐町)
‏・日本海総合病院
[県指定病院]
・鶴岡市立荘内病院
[回復期の中核]
・日本海総合病院酒田医療センター

○ 山形県は、東北地方の南西部に位置し、沿岸部は日本海に面している。北に秋田県、東に宮城県、南西に新潟県、南に福島県とそれぞれ隣接している。
面積は9,323km2(青森県に次ぐ全国9位の広さ)で、人口は約113万人(石川県に次ぐ全国35位)。

○ 県庁所在地・山形市は人口25万人。周辺自治体と共に山形都市圏(人口約48万人)を形成している。

○ 山形県の医療機関(病院)数は、一般病院55、精神科病院13の合計68施設となっている。(平成25年度)

山形県の医療政策の現状

山形県では、「山形県医師募集ガイドブック」というパンフレットを作成し無料配布し、山形県で医師が働く魅力を知ってもらうべく認知度向上に努めている。また、山形大学医学部では「山形大学リフレッシュ医学教育」と銘打って、定年退職した医師やキャリア転換を図ろうとする医師、出産・子育て等を終え再就職を希望する女性医師などへの再教育プログラムを提供している他、魅力ある臨床研修制度を用意して将来性のある研修医を呼び込むべく積極的なPRを行っている。

山形県で臨床研修が行える医療機関は下記の10病院。

  • ・山形大学医学部附属病院(山形市・村山医療圏)
  • ・山形県立中央病院(山形市・村山医療圏)
  • ・山形市立病院済生館(山形市・村山医療圏)
  • ・恩賜財団済生会山形済生病院(山形市・村山医療圏)
  • ・山形県立新庄病院(新庄市・最上医療圏)
  • ・米沢市立病院(米沢市・置賜医療圏)
  • ・公立置賜総合病院(川西町・置賜医療圏)
  • ・日本海総合病院(酒田市・庄内医療圏)
  • ・庄内余目病院(庄内町・庄内医療圏)
  • ・鶴岡市立荘内病院(鶴岡市・庄内医療圏)

山形県の医師需給状況平成24年12月末

○医療施設に従事する医師数:2,419人(男性医師2,017人、女性医師402人)
人口10万対医師数:210.0人は全国32位(全国平均226.5人)
(参考)山形県の医師総数:2,598人

2次保険医療圏ごとの医師需給の状況

※病院数は平成22年10月、医師数(医療機関勤務医数)は平成24年12月末時点)

2次保険医療圏ごとの医師需給の状況

◇山形県は、4つの2次医療圏に分かれている。
オレンジ色:村山医療圏(県庁所在地・山形市が含まれる医療圏)
緑色   :最上二次医療圏
ピンク色 :置賜(おきたま)医療圏
青色   :庄内医療圏

1.村山

医師数1,459人:人口10万対260.5人、対全国平均115.0% 医師数は潤沢
村山医療圏:人口56万人(山形市、寒河江市、上山市、村山市、天童市、東根市、尾花沢市、山辺町、中山町、河北町、 西川町、朝日町、大江町、大石田町)
病院数33施設、クリニック数399 施設

2.最上

医師数105人:人口10万対131.3人、対全国平均57.9% 医師数は著しく不足
最上医療圏:人口8万人(新庄市、金山町、最上町、舟形町、真室川町、大蔵村、鮭川村、戸沢村)
病院数5 施設、クリニック数41施設

3.置賜(おきたま)

医師数367人:人口10万対159.6人、対全国平均70.4% 医師数は不足
置賜医療圏:人口23万人(米沢市、長井市、南陽市、高畠町、川西町、小国町、白鷹町、飯豊町)
病院数14施設、クリニック128施設

4.庄内

医師数488人:人口10万対168.3人、対全国平均65.6%)医師数はかなり不足
庄内医療圏:人口29万人(鶴岡市、酒田市、三川町、庄内町、遊佐町)
病院数16施設、クリニック203施設

山形県での医師転職についてのアドバイス

山形県では、県面積が広く4つの医療圏のうち、県庁所在地・山形市を中心とした村山医療圏のみが全国平均を上回る医師数となっており、他の3医療圏は全て統計上、医師が不足している状態になっている。ゆえに、医師募集の求人案件も少なくない。
また、県内の急性期医療を主に担っているのは自治体病院を中心とした公的医療機関となっている。

山形市へのアクセスは山形新幹線「つばさ」で東京から約3時間。
東京駅-福島駅は東北新幹線、福島駅-米沢駅-山形駅-新庄駅間が通称「山形新幹線つばさ(奥羽本線)」で、福島駅で山形方面、仙台方面と各々連結或いは分岐されているが直通運転で乗ってしまえば快適な旅である。仙台からのアクセスも非常に良好。
また、自動車道としては、山県市周辺は東西に山形自動車道、南北に東北中央自動車道が整備されている。空路では山形空港(東根市)が利用できる。
日本海側の酒田市や庄内市へは空路で庄内空港(東京便、大阪便)の利用が増えている。
自動車道は日本海東北自動車道が日本海沿いを国道7号線と並行するように南北に走っており鶴岡市や県南部のあつみ温泉や湯殿山方面(山形自動車道)へと続く。
日本海側はJR在来線(羽越本線)が南は新潟方面と、北は秋田方面へと走っている。

山形県の気候は隣の新潟県や秋田県と同様に県内全域が日本海側気候(一部例外もあるが)隣県の秋田県と同様に雪が多い。日本海に面する庄内地方は夏冬ともに県内では最も気温が高く、年間平均気温も北関東や東京都の西部内陸部とあまり変わらないほどで、緯度の割に温暖と言われており、雪が降っても解けやすく、積雪量はそれほど多くは無い。

山形県はフルーツの生産が盛んで、中でもサクランボ(高級ブランド佐藤錦で有名)やラフランス、ブドウなどは主要な特産品となっている。
蔵王の樹氷や最上川、秋田県との県境にある鳥海山(鳥海国定公園)などが景勝地として名高く、蔵王はスキー場や温泉地としても大勢の人を魅了している。
米沢市は上杉氏の城下町として発展してきた都市で、JFケネディが尊敬する人として上杉鷹山の名前を挙げた逸話も残っている。上杉景勝とその家臣・直江兼次が上越(新潟県)から移ってきた事から今も新潟県上越市とは関係が深い。また伊達政宗の出身地でもある。

教育面では山形東、山形南、山形西や米沢藩校「興醸館」の流れを汲む米沢興醸館高校などが医学部や難関大学への進学実績が高い。

仙台からは勿論の事、東京からも山形新幹線でアクセスはまずまずとなっている為、平日は単身山形の病院に勤め、週末は東京に戻るという生活を送る医師もおり、山形県での転職やバイトをお考えの先生は一度お気軽にご相談をいただければと思う。山形県の医師求人案件の中から、転職をご希望される先生の条件に合った募集案件をご紹介いたします。

山形県の最新求人情報 PICK UP

天童市民病院

NEW! 2017/07/05更新

天童市民病院(山形県天童市)内視鏡検査医師募集(非常勤)※週1回、半日勤務可能

所在地
山形県天童市
募集科目
非常勤消化器内科, 消化器外科・一般外科, その他, 内視鏡検査
給与
非常勤日給90,000円

>この求人を見る


天童市民病院

2017/05/09更新

天童市民病院(山形県天童市)神経内科・心療内科医師募集(常勤)

所在地
山形県天童市
募集科目
常勤神経内科, 心療内科・精神科
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


天童市民病院

2017/05/09更新

天童市民病院(山形県天童市)精神科医師募集(常勤)

所在地
山形県天童市
募集科目
常勤心療内科・精神科
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


医師の平均給与・平均年収

診療科目別平均給与・平均年収

診療科目別医師転職求人検索

新規会員登録・お問い合わせはこちら

登録・相談は無料です 登録・お問い合わせはこちら

新規登録・お問い合わせはお電話でも受付ております。

まずは無料医師登録