熊本県で探す

熊本県の最新求人情報 PICK UP

社会医療法人 稲穂会 天草慈恵病院

2017/06/26更新

社会医療法人 稲穂会天草慈恵病院(熊本県天草郡)整形外科(常勤)

所在地
熊本県天草郡
募集科目
常勤整形外科
給与
常勤年俸 2,500万円

>この求人を見る


社会医療法人 稲穂会 天草慈恵病院

2017/06/26更新

社会医療法人 稲穂会天草慈恵病院(熊本県天草郡)一般内科(常勤)

所在地
熊本県天草郡
募集科目
常勤一般内科
給与
常勤年俸 2,500万円

>この求人を見る


社会医療法人 稲穂会 天草慈恵病院

2017/06/26更新

社会医療法人 稲穂会天草慈恵病院(熊本県天草郡)消化器内科(常勤)

所在地
熊本県天草郡
募集科目
常勤消化器内科
給与
常勤年俸 2,500万円

>この求人を見る


熊本県の医師転職マーケット

熊本県の医師数(医療機関勤務医数、人口10万対)は266.4人で全国10位。
全国平均(226.5人)を上回っており比較的充実した医師数となっている。
九州地方では福岡県(283.0人)、長崎県(275.8人)に次ぐ人口10万対医師数3位の県である。
ちなみに4位以降は、大分県(256.5人)、佐賀県(249.8人)、鹿児島県(240.7人)、沖縄県(233.1人)、宮崎県(228.0人)と全ての県が全国平均を上回っている。

熊本県の2次医療圏ごとの医師数を見てみると、県庁所在地で熊本大学医学部附属病院が立地している熊本市(熊本医療圏)に医師が集中・偏在している状況である。
熊本市は九州地方では福岡市、北九州市に次ぐ大都市であり、医師数も多く転職も比較的活発に行われている。高度急性期医療機関が集積する熊本市であるが、やはり熊本大学の医局派遣で医師のポストが埋まっている基幹病院が多い。
逆に周辺に多く立地する療養型病院では、リハビリテーション科や内科系(神経内科、一般内科etc.)、外科系(脳神経外科、整形外科)を中心に医師の募集が多い。

次に人口10万対医師数が多いのが県南部の「芦北医療圏」(水俣市や芦北町)。
熊本県には全部で11の2次医療圏があるが、上記2医療圏以外の9医療圏は全て全国平均を下回る医師数となっている。

熊本県で医師の不足感が強い医療圏は「阿蘇医療圏」や「上益城医療圏」(御船町、嘉島町など)といった山間部や高齢化の進む地域である。こういった地域では内科系医師や総合診療、在宅医療など地域医療に従事していただける医師の求人ニーズが強い。勿論外科系医師も大歓迎である。これらの科目の転職をお考えの先生はぜひお声掛け下さい。先生のご希望に合わせて求人案件をご紹介します。

天草など自然豊かで観光地としても人気のエリアでも医師は不足しており、熊本市内よりも高い年俸相場や魅力的な風土や観光資源などを武器に東京や大阪へ医師の招聘活動に出向いている積極的な医療機関も見られる。

熊本県の医師の平均年収

熊本県の医師の平均年収を、平均年齢・平均勤続年数と合わせて見てみよう。
熊本県で医師求人情報をお探しの際に参考にして頂ければと思います。

男女計 男性医師 女性医師
平均年収 12,990.0千円 14.021.8千円 9,381.3千円
平均年齢 43.5歳 45.2歳 37.5歳
平均勤続年数 6.1年 6.3年 5.3年

熊本県の医療行政と医療機関の特徴

熊本県の2次医療圏とがん診療拠点病院を中心に見てみよう。

‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏
‏2次医療圏‏がん診療拠点病院
★は都道府県がん診療連携拠点病院
◎は臨床研修病院
‏県指定病院
‏熊本:
人口73.4万人(熊本市)
‏◎熊本市立熊本市民病院
◎熊本赤十字病院
◎国立病院機構熊本医療センター
◎済生会熊本病院
★◎熊本大学医学部附属病院
・熊本市医師会熊本地域医療センター
・高野病院
◎KKR熊本中央病院
◎くまもと森都総合病院
宇城:
人口11.1万人(宇土市、宇城市、美里町)
‏‏

鹿本:
人口5.5万人(山鹿市)

・山鹿市立山鹿市民医療センター‏
菊池:
人口17.4万人(菊池市、合志市、大津町、菊陽町)

・熊本再春荘病院
阿蘇:
人口6.8万人(阿蘇市、南小国町、小国町、産山村、高森町、南阿蘇村、西原村)


上益城:
人口8.7万人(御船町、嘉島町、益城町、甲佐町、山都町)


有明:
人口16.9万人(荒尾市、玉名市、玉東町、和水町、南関町、長洲町)
‏◎荒尾市民病院
八代:
人口14.5万人(八代市、氷川町)
‏◎熊本労災病院・熊本総合病院
芦北:
人口5.1万人(水俣市、芦北町、津奈木町)


球磨:
人口9.5万人(人吉市、錦町、あさぎり町、多良木町、湯前町、水上村、相良村、五木村、山江村、球磨村)
‏◎健康保険人吉総合病院
天草:
人口12.7万人(天草市、上天草市、苓北町)

・天草中央総合病院
・天草郡市医師会天草地域医療センター

○ 熊本県は、九州の中央西部に位置しており、陸上では北に福岡県、北東に大分県、東に宮崎県、南に鹿児島県とそれぞれ隣接しており、海上で北西に長崎県島原半島などと隣接している。西側は有明海、不知火海(八代海)、東シナ海(天草灘)に面している。
面積は7,405km2(宮崎県に次ぐ全国15位の広さ)で人口は179.5万人(三重県に次ぐ全国23位)。

○ 県庁所在地・熊本市は人口74万人の政令指定都市。

○ 熊本県の医療機関(病院)数は、一般病院176、精神科病院38の合計214施設となっている。(平成25年10月時点)

熊本県の医療政策の現状

熊本県でも他の都道府県と同様に下記のような施策で医師確保と医師の定着を図っている。
○熊本県医師修学資金貸与制度:
熊本県では、熊本大学医学部医学科入学者を対象に、地域に必要な医療を確保するため、県内の医師が不足する地域の病院等において、卒業後、医師として業務に従事しようとする医学生に対して在学中の修学資金を貸与する制度を設けており、一定の要件を満たせば返還が免除される。
○熊本県ドクターバンク
○子育て中・介護中・復職検討中の医師が働きやすい環境の整備
「子どもが小さいから、当直は無理だなあ・・・」、「親を介護してるが、曜日を限って働きたい・・・」、「定年後は自分のペースで、医師としての経験を生かしたい」etc.
こんな事情を考慮してくれる医療機関の情報を集め発信している。

熊本県の医師需給状況平成24年12月末

○医療施設に従事する医師数:4,814人(男性医師4,013人、女性医師801人)
人口10万対医師数:266.4人(全国平均226.5人)
○医師数 全国10位(人口10万対)

2次保険医療圏ごとの医師需給の状況

※病院数は平成24年10月、医師数は医療施設従事の医師数で平成24年12月末時点)

2次保険医療圏ごとの医師需給の状況

(Source:熊本県庁HPより)

1.熊本:

医師数:人口10万対378.5人、対全国平均152.0% 医師数は潤沢(過剰?)
熊本医療圏:人口73.4万人(熊本市)
病院数93施設

2.宇城(うき):

医師数:人口10万対159.5人、対全国平均72.8% 医師数は不足
宇城医療圏:人口11.1万人(宇土市、宇城市、美里町)
病院数12施設

3.鹿本(かもと):

医師数:人口10万対166.1人、対全国平均75.9% 医師数は不足
鹿本医療圏:人口5.5万人(山鹿市)
病院数6施設

4.菊池:

医師数:人口10万対170.0人、対全国平均77.6% 医師数は不足
菊池医療圏:人口17.4万人(菊池市、合志市、大津町、菊陽町)
病院数16施設

5.阿蘇:

医師数:人口10万対119.4人、対全国平均54.5% 医師数は著しく不足
県央医療圏:人口6.8万人(阿蘇市、南小国町、小国町、産山村、高森町、南阿蘇村、西原村)
病院数6施設

6.上益城(かみましき):

医師数:人口10万対130.4人、対全国平均59.5% 医師数は著しく不足
上益城医療圏:人口8.7万人(御船町、嘉島町、益城町、甲佐町、山都町)
病院数13施設

7.有明:

医師数:人口10万対167.0人、対全国平均76.3% 医師数は不足
有明医療圏:人口16.9万人(荒尾市、玉名市、玉東町、和水町、南関町、長洲町)
病院数12施設

8.八代(やつしろ):

医師数:人口10万対208.3人、対全国平均73.1% 医師数は不足
八代医療圏:人口14.5万人(八代市、氷川町)
病院数13施設

9.芦北(あしきた):

医師数:人口10万対262.9人、対全国平均120.0% 医師数は潤沢
芦北医療圏:人口5.1万人(水俣市、芦北町、津奈木町)
病院数11施設

10.球磨(くま):

医師数:人口10万対183.7人、対全国平均76.3% 医師数は不足
球磨医療圏:人口9.5万人(人吉市、錦町、あさぎり町、多良木町、湯前町、水上村、相良村、五木村、山江村、球磨村)
病院数13施設

11.天草:

医師数:人口10万対193.3人、対全国平均88.3% 医師数は不足
天草医療圏:人口12.7万人(天草市、上天草市、苓北町)
病院数18施設

熊本県での医師転職についてのアドバイス

熊本と言えば今やくまもんの人気がすごいが、県庁所在地・熊本市は日本の三名城のひとつ、熊本城の城下町として発展してきた街で加藤清正が有名である。明治に入ってからは西南戦争の舞台にもなった場所。
都会でありながら「森の都」や「水の都」とも呼ばれている熊本市の水道水は、豊富な地下水により全て賄われているというのは少々驚きである。地下水は炭酸ガスやミネラルが適度に溶け込み美味しい水と市民にも人気となっている。九州では生活のしやすさから福岡・博多が人気であるが、ここ熊本も負けず劣らず人気が高い。九州新幹線や九州自動車道、熊本空港など交通網も整備されており益々便利になってきた。

熊本の名所としては、熊本市内では上述した「熊本城」や「水前寺成趣円」(水前寺公園)、他のエリアでは世界最大規模のカルデラを誇る「阿蘇山」や「白川水源」、豊富な海の幸に恵まれ“宝の海”と評される「天草」の他、鹿児島や宮崎との県境に近い球磨エリアには「球磨川下り」や球磨鍾乳洞「球泉洞」などもあり観光客に人気。
熊本は温泉も県内に豊富にあるが、その中でも「黒川温泉」は今や全国区の人気となっている。
熊本の郷土料理では馬刺しや辛子蓮根が有名だが、ブランド肉のあか牛や天草大王、車エビや海苔などの海産物、スイカや晩白柚などの農産物も全国トップクラスの生産量を誇る。

教育面においては、熊本高校や済々黌高校などが地元熊本大学をはじめとした医学部や全国区難関大学への進学実績が高い。

熊本市内は医療水準も高く急性期医療が集積しているが、市中病院や療養型施設では医師の求人ニーズが恒常的に見られるところもあり、また、天草や阿蘇など知名度の高いエリアでも医師の求人を積極的に行っているので熊本県での転職やバイトをお考えの先生は一度気軽にご相談をいただければと思う。熊本県の医師求人案件の中から、転職をご希望される先生の条件に合った募集案件をご紹介いたします。

熊本県の最新求人情報 PICK UP

社会医療法人 稲穂会 天草慈恵病院

2017/06/26更新

社会医療法人 稲穂会天草慈恵病院(熊本県天草郡)整形外科(常勤)

所在地
熊本県天草郡
募集科目
常勤整形外科
給与
常勤年俸 2,500万円

>この求人を見る


社会医療法人 稲穂会 天草慈恵病院

2017/06/26更新

社会医療法人 稲穂会天草慈恵病院(熊本県天草郡)一般内科(常勤)

所在地
熊本県天草郡
募集科目
常勤一般内科
給与
常勤年俸 2,500万円

>この求人を見る


社会医療法人 稲穂会 天草慈恵病院

2017/06/26更新

社会医療法人 稲穂会天草慈恵病院(熊本県天草郡)消化器内科(常勤)

所在地
熊本県天草郡
募集科目
常勤消化器内科
給与
常勤年俸 2,500万円

>この求人を見る


医師の平均給与・平均年収

診療科目別平均給与・平均年収

診療科目別医師転職求人検索

新規会員登録・お問い合わせはこちら

登録・相談は無料です 登録・お問い合わせはこちら

新規登録・お問い合わせはお電話でも受付ております。

まずは無料医師登録