広島県で探す

広島県の最新求人情報 PICK UP

医療法人秀明会 小池病院

2017/02/08更新

医療法人秀明会 小池病院(広島県福山市)産婦人科医師募集(常勤)

所在地
広島県福山市
募集科目
常勤産科・婦人科
給与
常勤年俸 2,500万円

>この求人を見る


医療法人メディカルパーク 野村病院

2017/02/08更新

医療法人メディカルパーク野村病院(広島市安佐南区)一般外科医師募集(常勤)

所在地
広島県広島市安佐南区祇園
募集科目
常勤消化器外科・一般外科
給与
常勤年俸 1,500万円

>この求人を見る


医療法人メディカルパーク 野村病院

2017/02/08更新

医療法人メディカルパーク野村病院(広島市安佐南区)一般内科医師募集(常勤)

所在地
広島県広島市安佐南区祇園
募集科目
常勤一般内科
給与
常勤年俸 1,500万円

>この求人を見る


広島県の医師転職マーケット

 広島県の医師数(医療機関勤務医数、人口10万対)は広島県内全域で見ると、全国平均(226.5人)を上回る245.5人(H24年度)となっており比較的充実した医師数となっている。
 しかしながら医師数における「西高東低」の中にあって、中国・四国エリアの中で見てみると、人口の多さ故(中国・四国地方最大)、広島県の人口10万対医師数は下から3番目となっている。(ワースト1位は山口県、ワースト2位は愛媛県)

 広島市内を中心に主要なところは当然の事ながら広島大学医局の影響力が大きい。
多くの急性期病院が密集しているのが広島市(広島医療圏)や呉市(呉医療圏)といった広島県南部の瀬戸内海沿岸地域であり医療施設、医師数などハード面、ソフト面ともに充実している。

 その一方で岡山県に近い県東部や山間部地域では医療施設、医師数とも全国平均を下回る医師不足の状況が続いており、医師数の充実している広島県においても医師の偏在や過疎化の問題は他の都道府県と同様の様相を呈している。
 広島県の医師求人の傾向としては、医師不足の医療圏においては医師の求人ニーズは恒常的にありGeneralな対応が可能な医師が重宝される。また、広島市内や呉市など医師数の充実しているエリアにおいては、体制強化や欠員補充などのタイミングで、医師を公募する病院やクリニックがあり、様々な診療科において医師求人ニーズが見られる。

広島県の医師の平均年収

広島県の医師の平均年収を、平均年齢・平均勤続年数と合わせて見てみよう。
広島県で医師求人情報をお探しの際に参考にして頂ければと思います。

男女計 男性医師 女性医師
平均年収 15,362.3千円 16,364.9千円 9,753.1千円
平均年齢 45.6歳 45.4歳 46.5歳
平均勤続年数 6.7年 6.2年 9.6年

広島県の医療行政と医療機関の特徴

広島県の2次医療圏と中核病院を中心に見てみよう。

2次医療圏 2次救急輪番制病院 3次救急医療機関
広島
(広島市など)
・広島市立舟入病院
・一ノ瀬病院
・尾鍋外科病院
・翠清会梶川病院
・医療法人社団まりも会八丁堀平松整形外科消化器科病院
・医療法人財団愛人会河村病院
・KKR広島記念病院
・医療法人社団曙会シムラ病院
・広島赤十字・原爆病院
・広島市立広島市民病院
・医療法人あかね会土谷総合病院
・原田病院
・林病院
・医療法人社団おると会浜脇整形外科病院
・医療法人社団まりも会平松整形外科病院
・KKR吉島病院
・中国電力株式会社中電病院
・太田川病院
・広島鉄道病院
・荒木脳神経外科病院
・医療法人社団慈恵会いまだ病院
・加川整形外科病院
・医療法人厚生堂長崎病院
・総合病院福島生協病院
・医療法人社団清風会五日市記念病院
・広島医師会運営・安芸市民病院
・マツダ株式会社マツダ病院
[高度救命救急センター]
・広島大学病院

[救命救急センター]
・広島市立広島市民病院
・県立広島病院
広島西
(大竹市、廿日市市)
・広島県厚生連廣島総合病院
・国立病院機構広島西医療センター

(呉市、江田島市)
・労働者健康福祉機構中国労災病院
・KKR呉共済病院
・広島県済生会 済生会呉病院
[救命救急センター]
・国立病院機構呉医療センター
広島中央
(東広島市、竹原市、大崎上島町)
・国立病院機構東広島医療センター
・西条中央病院
・医療法人社団樹章会本永病院
・井野口病院
・医療法人社団仁慈会安田病院
・県立安芸津病院
・医療法人楽生会馬場病院
尾三
(三原市、尾道市、世羅町)
・医療法人里仁会興生総合病院
・医療法人清幸会土肥病院
・総合病院三原赤十字病院
・尾道市立市民病院
・広島県厚生連尾道総合病院
・日立造船健康保険組合因島総合病院
・尾道市立公立みつぎ総合病院
・公立世羅中央病院
福山・府中
(福山市、府中市、神石高原町)
・国立病院機構福山医療センター
・神原病院
・公立学校共済組合中国中央病院
・脳神経センター大田記念病院
・医療法人財団竹政会セントラル病院
・日本鋼管福山病院
・医療法人叙叙会福山第一病院
・楠本病院
・寺岡記念病院
・広島県厚生連府中総合病院
[救命救急センター]
・福山市民病院
備北
(三次市、庄原市)
・市立三次中央病院
・総合病院庄原赤十字病院
・庄原市立西城市民病院

○ 広島県は、中国地方の中南部、瀬戸内海に面しており、面積8,479km2(全国11位の広さ)で東は岡山県、西は山口県、北は島根県、鳥取県、南は瀬戸内海を挟んで愛媛県、香川県の6県と隣接しており、大小あわせて約140の島を有している。
人口約283万人(全国12位)で自動車産業(マツダ)など工業が盛ん。
県庁所在地・広島市は中国・四国地方最大の都市で政令指定都市に指定されている。
海・山の自然も豊かで農業・漁業も盛ん。

○ 広島県の医療機関(病院)数は、一般病院217、精神科病院31の合計248施設となっている。(平成25年度)

広島県の医療政策の現状

広島県では下記のような医療政策に力を入れている。
○医師確保対策の推進
○地域医療の充実
○へき地・中山間地域医療対策の充実
○救急医療の充実
○母子医療対策の充実
○臓器移植・骨髄バンク事業等の啓発・推進
○がん対策の推進で「がん対策日本一」を目指す。

広島県の医師需給状況 平成24年12月末

○医療施設に従事する医師数:6,992人(男性医師5,735人、女性医師1,257人)
人口10万対医師数:245.5人(全国平均226.5人)

2次保険医療圏ごとの医師需給の状況

※病院数は平成24年10月、医師数は平成23年12月末時点)

2次保健医療圏域名<広島西><広島><備北><呉><広島中央><尾三><福山・府中>

1.広島

医師数3,731人(人口10万対276.5人、対全国平均120.0%)医師数は潤沢
広島医療圏:人口135万人(広島市、安芸高田市、府中町、海田町、熊野町、坂町、安芸太田町、北広島町)
病院数100施設(一般病院88、精神科病院12)

2.広島西

医師数342人(人口10対239.4人、対全国平均103.9%)医師数は均衡
広島西医療圏:人口14万人(大竹市、廿日市市)
病院数13施設(一般病院12、精神科病院1)

3.呉

医師数798人(人口10万対298.9人、対全国平均129.7%)医師数は潤沢
呉医療圏:人口27万人(呉市、江田島市)
病院数31施設(一般病院25、精神科病院6)

4.広島中央

医師数413人(人口10万対181.8人、対全国平均78.9%)医師数は不足
広島中央医療圏:人口5万人(東広島市、竹原市、大崎上島町)
病院数20施設(一般病院17、精神科病院3)

5.尾三

医師数584人(人口10万対221.8人、対全国平均96.2%)医師数は若干不足
尾三医療圏:人口23万人(三原市,尾道市,世羅町)
病院数25施設(一般病院22、精神科病院3)

6.福山・府中

医師数1,038人(人口10万対201.8人、対全国平均87.6%)医師数は不足
福山・府中医療圏:人口51万人(福山市、府中市、神石高原町)
病院数49施設(一般病院43、精神科病院6)

7.備北

医師数206人(人口10万対212.7人、対全国平均92.3%)医師数は若干不足
備北医療圏:人口10万人(三次市、庄原市)
病院数11施設(一般病院11)

広島県での医師転職についてのアドバイス

 広島県は全体としては医師数はまずまず充実しているものの、広島市や呉市に医師がやや集中している傾向が見られる。逆に県東部(福山市など)や広島中央医療圏(東広島市、竹原市など)は医師が不足している状況となっている。

 広島市は地元では通例的に旧市内(中区、東区、西区、南区)、新市内(安佐南区、安佐北区、安芸区、佐伯区)と二分されており、「市内に行く」という場合、旧市内を指す場合が多い。市内の医療機関は歴史的にも広大医局の影響が大きい為、この地域の医療機関へ転職を検討する場合は、その辺りの慣例も頭に入れておいた方が良いであろう。
 恒常的に医師不足の地域や医療機関では一般内科、一般外科などプライマリケアやGeneralな対応を期待される医師求人が多いが、広島市や呉市、あるいは他の地域の基幹病院クラスでは専門科に特化した医師の求人(消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、神経内科、脳神経外科、整形外科、婦人科、眼科etc.)も多い為、希望する仕事内容やキャリアに応じて医療機関を検討してみては如何だろうか。転職をお考えの先生の条件にあった募集案件が見つかるはずです。

 広島県の人口は283万人。人口上位の都市は1.広島市(116万人)、2.福山市(46万人)、3.呉市(24万人)でこの3市で県全体のおよそ65%の人口を占めている。

 広島駅からは山陽新幹線で大阪まで1時間半程度、博多まで1時間程度と便利で、広島市内には路面電車「広電」やバス、広島高速交通「アストラムライン」など公共交通網が整備されており大変便利。郊外は主にJRか車が移動の足となる。
 広島空港は三次市にあり広島駅まで約45分。国際線も北京、上海、台北、ソウル便などが就航しており、海外及び国内各地への旅行や出張(学会、県外へのアルバイト)にも便利である。

 広島県には厳島神社(日本三景・安芸の宮島)や原爆ドームといった世界遺産があり、国内外から多くの観光客が訪れている。呉は旧海軍の軍港として栄えた町。
 瀬戸内海に面した地域は降雨量が少なく気候も温暖で生活しやすい。
広島県の特産品・熊野筆は化粧筆として海外での人気も高い。広島はスポーツも盛んでプロ野球「広島東洋カープ」の熱狂的なファンが多いのはよく知られている。2016年はカープの25年振りセ・リーグ制覇で大いに盛り上がりを見せた。サッカーでもJリーグ「サンフレッチェ広島」が本拠地を構えるなど、歴史・文化・娯楽など豊富で中四国を代表する都市である。広島はマツダの車が多い。これは広島県安芸郡府中町がマツダの企業城下町である為である。ちなみに広島東洋カープの「東洋」はマツダの旧社名「東洋工業」に由来している。

 地域性としては安芸(県西部、広島市など)と備後(県東部、福山市など)で文化的な違いがあり、医師や関連病院も広大、岡大の勢力図・影響力の違いが見受けられて面白い。

 教育面においては、広島学院や広島大学附属福山、広島大学附属高校、修道、広島市立基町高校などが医学部や難関大学への進学実績が高く、修道は歌手(俳優)の吉川晃司や政治家・亀井静香が在籍していた事でもよく知られる。日本画家の平山郁夫もOB。

 気候が温暖で住居費を含む物価も安く、高額の年収を求めなくとも、ある程度余裕のある生活を送れる場所であり、最先端医療から地域医療まで選択肢が豊富なのも広島県の魅力である。

以上、広島県の医師転職マーケットの概況をご案内させていただきました。広島県周辺で医師転職や非常勤アルバイトをお考えの先生は一度気軽にご相談をください。広島県周辺の医師求人案件の中から、ご希望条件に合った医師募集案件をご紹介いたします。

広島県の最新求人情報 PICK UP

医療法人秀明会 小池病院

2017/02/08更新

医療法人秀明会 小池病院(広島県福山市)産婦人科医師募集(常勤)

所在地
広島県福山市
募集科目
常勤産科・婦人科
給与
常勤年俸 2,500万円

>この求人を見る


医療法人メディカルパーク 野村病院

2017/02/08更新

医療法人メディカルパーク野村病院(広島市安佐南区)一般外科医師募集(常勤)

所在地
広島県広島市安佐南区祇園
募集科目
常勤消化器外科・一般外科
給与
常勤年俸 1,500万円

>この求人を見る


医療法人メディカルパーク 野村病院

2017/02/08更新

医療法人メディカルパーク野村病院(広島市安佐南区)一般内科医師募集(常勤)

所在地
広島県広島市安佐南区祇園
募集科目
常勤一般内科
給与
常勤年俸 1,500万円

>この求人を見る


医師の平均給与・平均年収

診療科目別平均給与・平均年収

診療科目別医師転職求人検索

新規会員登録・お問い合わせはこちら

登録・相談は無料です 登録・お問い合わせはこちら

新規登録・お問い合わせはお電話でも受付ております。

まずは無料医師登録