愛媛県で探す

愛媛県の最新求人情報 PICK UP

医療法人沖縄徳洲会 宇和島徳洲会病院

2017/05/25更新

医療法人沖縄徳洲会 宇和島徳洲会病院(愛媛県宇和島市) 当直医師募集(非常勤)

所在地
愛媛県宇和島市
募集科目
非常勤内科系全般, 外科系全般, その他, 当直医師
給与
非常勤日給150,000円

>この求人を見る


医療法人沖縄徳洲会 宇和島徳洲会病院

2017/05/24更新

医療法人沖縄徳洲会 宇和島徳洲会病院(愛媛県宇和島市)一般外科、消化器外科医師募集(常勤)

所在地
愛媛県宇和島市
募集科目
常勤消化器外科・一般外科
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


医療法人沖縄徳洲会 宇和島徳洲会病院

2017/05/24更新

医療法人沖縄徳洲会 宇和島徳洲会病院(愛媛県宇和島市)整形外科医師募集(常勤)

所在地
愛媛県宇和島市
募集科目
常勤整形外科
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


愛媛県の医師転職マーケット

愛媛県の医師数(医療機関勤務医数、人口10万対)は、全国平均(226.5人)を上回る244.1人(H24年度)となっており充実した医師数を誇っているが、 四国4県の中では最も人口が多い事もあってか、人口10万対医師数は四国で最も低い数字となっている。ゆえに医師求人のニーズもり、募集案件も少なくない。

愛媛県の2次医療圏別の人口10万対医師数は、「松山医療圏」(県庁所在地・松山市など)が308.5人と全国平均(230.4人)を大きく上回っているが、 その他の5医療圏は全て全国平均を下回っており、愛媛県でも県庁所在地で愛媛大学医学部附属病院のある松山市に 全体の半数以上の医師が集中・偏在している状況となっている。

地域偏在や科目間の偏在の影響もあってか都市部でも医師が不足している状況もあり、 産科・産婦人科、小児科、麻酔科などが特に医師の不足感が強い。

基幹病院の医師の構成は愛媛大学の医局派遣の他、徳島大学からの医師派遣に依存している医療機関も見られるが、 県南部や県南西部、あるいは都市部の新居浜市、西条市や今治市でも医師が不足しており、県外からの医師も大歓迎という医療機関が存在する。
愛媛県の医師求人の傾向としては、医師不足の地域においては内科系各科や一般内科、老人内科、整形外科など医師の求人ニーズは恒常的にあり、 また、松山市でも体制強化や欠員補充の為に、医師を公募している病院もあり様々な診療科の医師求人ニーズが見られる。愛媛県で転職をお考えの先生はぜひ気軽にお声掛けいただきたい。先生の希望にあった募集案件をご紹介致します。

愛媛県の医師の平均年収

愛媛県の医師の平均年収を、平均年齢・平均勤続年数と合わせて見てみよう。
愛媛県で医師求人情報をお探しの際に参考にして頂ければと思います。

男女計 男性医師 女性医師
平均年収 12,620.5千円 12,890.6千円 11,451.1千円
平均年齢 52.4歳 57.5歳 30.3歳
平均勤続年数 6.2年 7.4年 0.7年

愛媛県の医療行政と医療機関の特徴

愛媛県の2次医療圏とがん診療拠点病院や社会医療法人を中心に見てみよう。

‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏ ‏
‏2次医療圏‏がん診療拠点病院‏県指定の社会医療法人
宇摩:
人口9万人(四国中央市)
[県指定病院]
・社会医療法人石川記念会HITO病院
・社会医療法人石川記念会HITO病院
新浜・西条:
人口23.4万人(新居浜市、西条市)
‏・住友別子病院
[県指定病院]
・四国中央病院
・愛媛労災病院
・十全総合病院
・愛媛県共済会西条病院
・社会医療法人更正会村上記念病院
・社会医療法人同心会西条中央病院
今治:
人口17.4万人(今治市、越智郡上島町)
・済生会今治病院 ・社会医療法人真泉会今治第一病院
・社会医療法人生きる会瀬戸内海病院
松山:
人口65.2万人(松山市、伊予市、東温市、上浮穴郡(久万高原町)、伊予郡(松前町、砥部町))
‏★国立病院機構四国がんセンター
・愛媛大学医学部附属病院
・愛媛県立中央病院
・松山赤十字病院
[県指定病院]
・松山市民病院

八幡浜・大洲:
人口15.7万人(八幡浜市、大洲市、西予市、喜多郡(内子町)、西宇和郡(伊方町))


宇和島:
人口12.4万人(宇和島市、北宇和郡(松野町、鬼北町)、南宇和郡(愛南町))
・市立宇和島病院

○ 愛媛県は、四国地方の北西部から北中部に位置しており北部は瀬戸内海に面している。 面積5,679km2(三重県に次ぐ全国26位の広さ)で東に愛媛県、南東に徳島県、南に高知県と、 そして、瀬戸内海を挟んで北に広島県、北西に山口県、豊後水道を挟んで西に九州・大分県とそれぞれ隣接している。
人口は140万人(山口県に次いで全国28位)で四国4県では最も人口の多い県となっている。
西日本最高峰の石鎚山がある他、果物ではミカンや伊予柑などの柑橘類が有名。

○ 県庁所在地・松山市は人口52万人。国から中核市に指定されている。道後温泉や夏目漱石の「坊ちゃん」でよく知られる。

○ 愛媛県の医療機関(病院)数は、一般病院128、精神科病院15の合計143施設となっている。(平成25年10月時点)

愛媛県の医療政策の現状

愛媛県においても、自治医科大学卒業医師の活用やへき地診療所への代診医派遣、医師の斡旋や派遣等を行うドクターバンク事業等、 即戦力となる医師の掘り起こしに努めるほか、奨学金制度等の活用による地域医療従事医師の養成などに取り組んでいる。

愛媛県の医師需給状況 平成24年12月末

○医療施設に従事する医師数:3,454人(男性医師2,914人、女性医師540人)
人口10万対医師数:244.1人(全国平均226.5人)
○医師数 全国18位(人口10万対)

2次保険医療圏ごとの医師需給の状況

※病院数は平成24年10月、医師数は医療施設従事の医師数で平成23年12月末時点)

2次保険医療圏ごとの医師需給の状況

1.宇摩:

医師数130人:人口10万対144.4人、対全国平均63.8% 医師数はかなり不足
宇摩医療圏:人口9万人(四国中央市)
病院数9施設、クリニック数49施設

2.新居浜・西条:

医師数456人:人口10万対194.9人、対全国平均86.0% 医師数は不足
新居浜・西条医療圏:人口23.4万人(新居浜市、西条市)
病院数22施設、クリニック数153施設

3.今治:

医師数305人:人口10万対175.3人、対全国平均77.4% 医師数は不足
今治医療圏:人口17.4万人(今治市、越智郡上島町)
病院数30施設、クリニック数103施設

4.松山:

医師数2,023人:人口10万対310.3人、対全国平均137.0% 医師数は潤沢(過剰?)
松山医療圏:人口65.2万人(松山市、伊予市、東温市、上浮穴郡(久万高原町)、伊予郡(松前町、砥部町))
病院数53施設、クリニック数526施設

5.八幡浜・大洲:

医師数269人:人口10万対171.3人、対全国平均75.6% 医師数は不足
八幡浜・大洲医療圏:人口15.7万人(八幡浜市、大洲市、西予市、喜多郡(内子町)、西宇和郡(伊方町))
病院数16施設、クリニック数149施設

6.宇和島:

医師数271人:人口10万対218.5人、対全国平均96.5% 医師数はやや不足
宇和島医療圏:人口12.4万人(宇和島市、北宇和郡(松野町、鬼北町)、南宇和郡(愛南町))
病院数13施設、クリニック数102施設

愛媛県での医師転職についてのアドバイス

愛媛県では愛媛大学医学部のある県庁所在地・松山市(人口52万人)を中心とした松山医療圏が愛媛県の医療の中心となっており 高度医療機能も医師もこのエリアに集中・偏在している。

愛媛県の人口が多い都市は、松山市52万人、今治市16万人、新居浜市12万人、西条市11万人、 県東部の四国中央市8.8万人、県南西部の宇和島市7.9万人などである。

愛媛県は瀬戸内海に面した温暖な気候で「みかん」や「伊予柑といった柑橘類や海の幸も豊富。 愛媛県の産業としては、昔から水に恵まれていた事から製紙産業が盛んで、静岡県富士と並ぶ2大生産地となっている。 大王製紙を筆頭に大小の製紙会社が四国中央市周辺に多数立地している。また、今治市は「今治タオル」が人気となっている他、 日本三大銅山のひとつとして有名な住友別子銅山は新居浜市の山麓部に位置していた。

愛媛県の温泉は何と言っても「道後温泉」が有名で日本三古湯のひとつとして全国から観光客を集めている。 松山市内は昔ながらの市電(路面電車)が走っており、都会でありながらどこか懐かしい風情があって人気。 松山自動車道の他、隣接の香川県へは高松自動車道、徳島県へは徳島自動車道、高知県へは高知自動車道が県東部の四国中央市で交差しており どこへ行くのも便利になっている。一般道は国道11号線や国道58号線など。
空路では松山空港があり、フェリーも松山から広島県(宇品)や山口県(柳井)、福岡県北九州(門司)などへの航路が運行している。 愛媛県は瀬戸内海を挟んで隣接する広島県と経済的・文化的な繋がりが深く、今治市と広島県尾道市、向島、因島など 瀬戸内の島々の間は「瀬戸内しまなみ海道」の愛称で親しまれている橋が架けられており車での行き来が可能となっている。 この「瀬戸内しまなみ海道」(西瀬戸自動車道)瀬戸内海の風光明媚な観光地としても人気となっている。

教育面においては、全国区の愛光学園の他、松山東高校、今治西高校などが医学部や難関大学への進学実績が高い。

愛媛県は気候が温暖で住居費を含む物価も安く、高額の年収を求めなくともある程度余裕のある生活を送れる場所であり、 地域性もあり本州の大都市部と比較するとゆったりした雰囲気である。 都市部にも各科の医師を求める医療機関が存在しているので愛媛県での転職やバイトをお考えの先生は一度お気軽にご相談をいただければと思う。愛媛県の医師求人案件の中から、転職をご希望される先生の条件に合った募集案件をご紹介いたします。

愛媛県の最新求人情報 PICK UP

医療法人沖縄徳洲会 宇和島徳洲会病院

2017/05/25更新

医療法人沖縄徳洲会 宇和島徳洲会病院(愛媛県宇和島市) 当直医師募集(非常勤)

所在地
愛媛県宇和島市
募集科目
非常勤内科系全般, 外科系全般, その他, 当直医師
給与
非常勤日給150,000円

>この求人を見る


医療法人沖縄徳洲会 宇和島徳洲会病院

2017/05/24更新

医療法人沖縄徳洲会 宇和島徳洲会病院(愛媛県宇和島市)一般外科、消化器外科医師募集(常勤)

所在地
愛媛県宇和島市
募集科目
常勤消化器外科・一般外科
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


医療法人沖縄徳洲会 宇和島徳洲会病院

2017/05/24更新

医療法人沖縄徳洲会 宇和島徳洲会病院(愛媛県宇和島市)整形外科医師募集(常勤)

所在地
愛媛県宇和島市
募集科目
常勤整形外科
給与
常勤年俸 2,000万円

>この求人を見る


医師の平均給与・平均年収

診療科目別平均給与・平均年収

診療科目別医師転職求人検索

新規会員登録・お問い合わせはこちら

登録・相談は無料です 登録・お問い合わせはこちら

新規登録・お問い合わせはお電話でも受付ております。

まずは無料医師登録